2017年09月25日

Himali Cha Cha & Son

先週金曜夜、なんかしっくりこない気分でそのまま帰って1人でもんもんとするか、やはり友人に会って気分よく帰るか…。
後者を選び、友人にインドカレーに行かないか?誘った。

で、行ってきた。
そしたら、友人も同じくうまくいかなかった週だと言う。そういう時、ほんとある。
そして、ひとは言わないだけで、なんだかんだあったりするものだと、つくづく思った。

インドカレーは、ヒマリチャチャにて。

チキンカレー.jpg
チキンの…マなんとかコレだったか?
クリーミーなカレー。おいしい。





ほうれんそ-1.jpg
ホウレンソウとチーズ入りのカレー






nan1.jpg
ナン
やわらかめ。足りずに追加





タンドリチキン.jpg
タンドリーチキン
お店の人においしいからと勧められて注文。
余分な脂が落ちていて好み。おいしい。


友人と来てよかった。気分良く帰宅した。


Himali Cha Cha & Son
Soi Sukhumvit 31
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 15:56| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok 曼谷 西式 中東菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

Wine Connection

占い師さんに見てもらうことになった。

普段は占いとか信じないんだけど、紹介の紹介でしか見てもらえないし…だから見てもらおうと…
そのように先週末に言いだした友人。今とても悩んでいるのが顔に出ている。
一緒にいたもう1人の友人も見てもらうと言う。
友人らの占いの日は今週初めになった。私は迷い、ちょうどその日は約束があったので止めた。

友人らが見てもらっていた日は、私は別の友人とはっとりさんのところへ行っていた。
その帰りに甘いものをと、ワインコネクションに行った。

winecone1.jpg
チョコレートケーキ  濃厚でおいしい。


友人らに昨夜会い、どんなんだったか聞いた。そして私も見てもらいたくなった。行き詰っているからだ。
言いだした友人の顔がヘンだった。泣きそうというか。顔がヘンと言ったら、昨日(占いした日)よりはマシでしょ?と言う。
その日は会っていないので分からないけど、本人がそう言うのならそうなんだろう。占いによって気持ちが少しはラクになったようだ。

占いの人に連絡をしてもらい、私が鑑定してもらう日時が決まった。

生まれ年はタイ暦で。出生時間などなるべく情報を集めてくださいとのこと。
タイ暦ね。出生時間?分からん。。

友人らは、西暦でOKだったと。タイ暦とか時間とか…より詳しくかしらね。。

タイ暦は調べた。念のため、生まれた曜日も調べた。あとは出生時間。
これは母さんに聞くしかない。そんな大昔のことなんて覚えているかしら?

母さんにラインした。大袈裟にされると困るので、占いしようと思ってねーと軽い感じで聞いた。
 母さん、元気?ねぇ、私が生まれた時間ってさ、覚えてる?だいたいでいいんだけど。
それの返事が… 
 かんしをつかってひっぱりだした、かおがながぼそかった

…えっ?ひらがなだし、時間とかないし、まじかよ母さん…と思っていたら、
 風邪をひいてゆううつ

と返事がきた。
知ってる。むかーしに聞いた。なかなか出てこなくて引っ張り出したんだわ、あんたは。
って、言われたことある。じゃなくて、だいたいの時間でいいんだけどさ、母さん〜!とは、返さずに、
 風邪きついね。でさ、だいたいの時間分かるかなぁ。

しばらくしてから、何時何分、体重、身長 の返事がきた。母子手帳をわざわざ見てくれたのだ。
まだ手帳があることに対してと、わざわざ見てくれたことに感激した。
体重と身長はいらないんだけどね。けど、あ〜母さんだなぁって…しみじみ。


さて、占い師さんに何を言われるか。
かんしをつかってひっぱり… かんしの漢字は 鉗子 だった。



Wine Connection
Rain Hill Ground Floor ,Soi Sukhumvit 47

ラベル:バンコク
posted by tabiori at 18:17| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

Pacamara

先週末につづき、昨夜もはっとりさんのところへ行った。
約束の時間前に、タイ語の勉強をするためにカフェに寄ったのだが結局全くせず、ずっとyoutubeを観てしまった。

最近開催された、高校生ダンス大会の準優勝の高校のダンシングヒーローだ。
バブル時代を全く知らない彼女たちが、メイクや髪形、衣装が大袈裟とは言えない姿で、ほんとあんな感じに近いよなぁ
と、笑えるが、ダンスの上手なこと。観ていて気持ちがいいし、一生懸命さに泣けるのだ。
私はバブル時代はまだ高校生だったけれど、それでも周りの大人が浮かれているのが分かったし、ディスコもすごかったし、お金があってとてもいい時代だったと思う。またあんなのが来たらほんといいなぁ。

ひとり笑いをこらえて…カフェは、Pacamara

paca11.jpg
ガラスケースに入ったスコーンがおいしそうだったが、焼き肉のためにがまん。






paca22.jpg
ノーシュガーというのを言い忘れた。
アイスカプチーノ


そう、ここのトンローのところに行きたいんだよね。


Pacamara
RainHill Retail Mall 777 Sukhumvit 47

ラベル:バンコク
posted by tabiori at 19:29| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする