2018年01月20日

戻ってきた

今日バンコクに戻ってきてしまった。
飛行機に乗れるかなぁと電車内で思い、セントレアに着いてしまってチェックインカウンターに行き手続きをした。
バンコクに滞在してるんですね?と聞かれ、ええ、そうですね…暗〜い返答。
セキュリティチェックの前まできて本当にまたうちに戻ってしまおうかとかなり躊躇した。入ったら飛行機に乗らんといかん。
ぎりぎりまで入れなかった。

centrea.png

結局入ってしまったー
なんでここにいるんか、CXの香港行きゲートを横目にたばこを吸いながらなんともいえん気分。香港行きなら喜んでたばこも吸っていただろうな。
ホーチミン行きのベトナムエアラインの搭乗がやってきて、まあ乗ったわね。昨夜はうまく眠れなくて機内でほとんど寝てた。
再びホーチミン到着。おんなじ空港なのに行きとずいぶんと違う。こっからバンコクかよ〜…
バスで移動だったので、外に出たら暑い。名鉄の金山では電車待ちで寒すぎたのがすでにまぼろし。
現実や、この暑さ。南国エリアに来た…

まあまだホーチミンだ、フォーでも食べよと3階に行く。

fo.png


付いてきた葉っぱが…タイと同じ葉っぱやんか!
たまらんなぁと思いながらフォーに入れる。ライムも絞ってそのまま皮ごと入れる。
空港で食べるフォーもおいしい。
ベトナムアイスコーヒーwithミルクは激甘だが濃厚でおいしい。
おいしかったなぁ。明日ベトナム料理を食べに行こうかしら。

しばらくしてバンコク行き搭乗。
1時間ちょっとでスワナプームに着いてしまった。
はぁ〜とここまで何度ため息をついたか。イミグレまで歩きながら出発エリアを横目にそこに行きたいわ、と。
とりあえず喫煙室に入った。そしたら、どこかの店のタイ人男が、キレイだと言ってきた。
コップンカーと言ってしまった。日本人?そう、日本人。キレイね、細いね、だとさ。
ありがと、コップンカー。
現実だ、戻ってきたバンコクに。

そしてイミグレには長蛇の列。またかよ、この激混み。
そして部屋に戻るのにタクシーのいるところへ。どこ行く?と数人の運ちゃんが寄ってきた。
よさそうな運ちゃんに告げてOKだったが、別の運ちゃんがどこどこねとカートを持っていく。
最初の運ちゃんにいいの?と言ったが、OK、その人のに乗ってとなった。
大丈夫か?
そんな心配は不要でいい人だった。ハイウェイは使う様子は全くなく余計なところは通らず、料金もまともな請求だったし、日本人のよく言う特徴を言ったりして笑った。救われた。

部屋に入ったら少し落ち着いた。引っ越ししてからまだ数か月だけど安堵している自分だった。
…とりあえず今夜はちゃんと寝よう。

ラベル:バンコク
posted by tabiori at 02:08| バンコク | Comment(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

国際運転免許証を取ってみた

昨日、国際運転免許証を取ってみた。初めてだ。
もしかしたらタイ国で運転することが出てくるかもしれないと思ってなのだが、戻りたくないくせに取りに行かなきゃなんて張り切って行ったという行動が矛盾している。

荷物もなんか重い。掃除関連や食べ物、顔パックは頼まれた分含めて200枚、2キロ分の化粧水、かわいい〜とか言って帰国初日に買ったランチョンマット…帰国したときは元気になって戻ることと思って買ったわけだが、年明けてから気持ちがどんどん沈み、戻りたくないのになんで買った?免許取った?な状態だ。

明日、戻らなくてはならない。
会社から、明日もどりますね?問題ありませんか?と今日連絡がきた。
 戻ります。と、返したが問題ないとは言えず。
友人から、そろそろバンコクのに戻るよね?来週ごはん行こうー!と今日連絡がきた。
 明日とりあえず戻るから行こう!飛行機乗れないかも(笑)と返す。戻っておいで〜と言ってくれたから、ちょっとだけ戻る気が出たが。。。ね。

なんでかなぁ、気が重い。

先日友人と食事をした。
久しぶりにまともな焼肉店に行き、まともな焼肉を食べた。おいしいんだけど、気は上がることはなかった。

焼肉はコースだった。
正直、お肉以外は普通か以下かだ。お肉はうまい!

3.jpg
ナムルの盛り合わせは、キムチが和風な感じで好みではない。
まずいわけではないが、ぼやけた感じだ。



2.jpg
お寿司。お肉はいいんだけどごはんが残念。
最後に食べたお茶碗のごはんはよかった。




4.png
なま肉となまたまごは、苦手な組み合わせ。嫌い。なま肉は基本食さないし、なまたまごも食さない。





5.png
たん。
おいしい。全部私が食べた。



6.png
とてもきれいなお肉。飛騨牛。
うまいねぇ。すきやき風な味のたれが下にあり、なまたまごにつけてとのことだったが、もちろんつけない。



7.png





8.png
普通のサラダの味




9.png
こちらのお肉もキレイ。たれに浸かっていない肉はいい。




10.png
こちらと、あと、ホルモンとレバー、心臓が出てきたがどれもおいしかった。
結局お肉は半分以上私が食べた。




11.png
冷麺は友人が頼んだ。食べられないからと私にまわってきた。おいしくなかった。一口で終わり。
杏仁豆腐も2個食べた。普通な味。

こういうキレイなお肉がいただけてとてもありがたい。
こんなのバンコクでは食べられないからね。
飛騨牛ばんざいだ。

なんかいろいろ久しぶりに話をしたけど、頑張る!って気になれない。
うちに居過ぎたせいもあるんかわからんが、どうしようもない私である。

posted by tabiori at 23:55| バンコク ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

サンロードのスタバにて

 もしもしー終わったよ〜 今どこ?
もう終わると思ってさ、近くにいるんだけどたびおりちゃん見当たらんのよ。
 えっ?どこ? 見渡すがいない…
15階だよ、15階。
 えっ?15階?どこよ、それ
JRタワーズだよ、旅券センター。どこにいる〜?
 今名駅なの?私は栄だわ
栄〜?旅券センターと違うの?
 違うって。タイ領事館だわさ。とりあえず名駅行くわ。
じゃあ、名駅の…

ツーツーツー…
公衆電話からかけていたので、私のテレホンカードがなくなった。

お〜もしもしー
 ごめんーテレホンカードが切れてさー。
すぐ切れるんだよ。ゲートタワーのところで。
 あかん!新しくできたとこでしょ、場所わからんわ。
わからんよなぁ、じゃあどこ…

ツーツーツー…

元同僚と会った。帰国時にセントレアで偶然2年ぶりに会い、バンコクに行く、帰ってきたの入れ違いで戻ったら会おうとなっていた元同僚だ。
ビザ取りに行くっていってあるのに何で旅券センターなんや。会う前からドタバタや。
数回かけなおして、時計のところで待ち合わせが決まった。
地下鉄改札でたところが、なんとゲートタワーだった。
これか〜 って、ここどこよ?とにかくセントラルタワーに行かないかん、と地上に出たら松坂屋の跡地がゲートタワーになったことが分かった。

で、元同僚に会えた。
 松の跡地だったのね、ゲートタワー。
そうなんだわ、おれも名駅が変わって分かりづらいわ。

会うなり話始まった。そう、この元同僚はとてもよくしゃべるおやじなのだ。気のいいおやじ。私はこの人が好きだ。いいひとなんだよね。
おやじっていっても私もその年齢に近い。

知らずにサンロードにいて、スタバあるじゃん、おれここのカードあるからここに入ろ。
いいよ〜好きなの飲んでよ。
 やった!ありがと。私、ドーナツ買うわ。
いいよ〜どれでもいいよ〜 好きなの買いなよ〜 はい
と、カードを差し出して買ってくれた。

席に着くなり、
で、どうよ。
 う〜ん…
おれはね、おれの話を3分でするとね、
 いただきます、食べる?
いや、食べない。ありがと。食べながら聞いてくれればいいからさぁ

starbucks.jpg

食べながら聞いた。
3分でいうと…3分どころでなく1時間やん。おやじ、語りっぱなし。まあ全然いいんだけど。
彼もタイにまた来たいのだ。
滞在する手段を検討しているところで、それの話を聞いた。

この人の素性は少しだけ知っている。
お金持ちのボンで、育ちの良さがわかる。背筋がピンとしていていつも姿勢がいい。
現在はバイト生活。事業を興しているし、資産があるからいいのだ。実家暮らしで場所もお金持ちが住むエリアなのだ。
だけどバンコクではローカルエリアに住んでいた。

あんなところで住んだことないよ。けど住めば都だわ。2万円程度であの広さだしさぁ、屋台はちょっとだめだったけどね。
カオマンガイとガパオ、チャーハンの繰り返しでさ、それ以外は屋台のを見ると食べられんのだわ…
 だから体悪くしたんじゃないの?そんな食生活で。
おやじは体に異変を感じ、大病をしたのだ。その時はほんとに心配したわね。

タイはビザの問題がある。厳しい。
バンコクで働きたいというより事業をおこしたいが、ほら、騙されただのが多い。仕事しなきゃお金を使っちゃうんだよ。あと、保証ね。おれ、心臓やられてるからさ。だからさ…

 私はうまく利用したほうがいいと思うよ。使えるものは使ったほうがいい。
おれもそう思う。

私もおやじも知っているあるものを指して利用と言っているのだが、外国人がタイでおこすのは面倒な点がとても多いことを知っているので、だったら利用すべきだと言っているわけだ。
いい後ろ盾が必要だ。信頼のおける後ろ盾。
共通の知り合いがいる。その人は自分でおこした、が、失敗したと聞かされた。その人が、意欲だったか?あるなら自分でやったほうがいいと言ったらしい。
 そんな失敗した人の話を聞いてだれが自分でやるのよ。利用すべきよ。
だろ?おれもそう思う。

ほか、おもしろいことを言っていた。

ベトナムの銀行はドンでしか預けられないが年7%つく。けど、ドンではねぇ、なにがあるかわからん。
カンボジアの銀行はUSドルで預けられて、年5%つく。2千万円いれたら100万円つくわけだ。

カンボジアねぇ…カンボジアのことは全くわからないので何とも言えん。

たびおりちゃんは?次のところは?
 正直、バンコクに戻りたくない。どうしよ。けどさ、雇ってくれるって言われたし、タイ語も英語もできんのにさ。いいよって言われてさ。聞いていた話よりことが大きくなってさぁどうしよってとこよ。
 人を雇うのって、二つしかないと思うわ。嗅覚でこの人は出来ると思って雇う。それか自分のタイプの女性だった。
いやぁ、タイプってそんな歳じゃないわよ、私は。
 それはわからん。前者だと思うけどさ。
まあ、私かわいいからね。でさ、4年いても何にもできていないからこのまま日本に帰るってこともできんわけよ。
 追いつめるわけか。おれも周りにいろいろ言って、言いだしっぺだから引くに引けないところに持ってくんだよ。
 そう、追い詰める。それを乗り越えたらさ…
乗り越えるって、もっと楽にしたほうがいいよ〜向上したいのもわかるけどさ。行ってだめなら帰ればいいじゃん。って人のことは言えるけど自分はねぇ…
 …そうか…そうよね。

私はもっとこのおやじと話すべきなんじゃないかと帰るときに思った。
1時間半くらいしか話せなかった。それもほぼおやじの話。
けど、自慢や武勇伝語りは一切ない。

posted by tabiori at 01:32| バンコク ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする