2011年02月28日

鳳城酒家 Fung Shing Restaurant

2/8 星期2

帰る日です。
天気のいい日でした。

昨日部屋に戻ってから、荷物パッキンしたり、なかなか寝なかったりで、この日の朝のだらけ具合もひどいものでした。
まあ、気分もいいことはなかったのもあるけれど。つまり、帰るのが辛かったわけです。

最近の訪港からすると、今回は長めの滞在、楽しかった、だらだら過ごしたのと、翌日は仕事かぁ、とか。
仕事しないと来れないし、まあしょうがない帰るとするか、とこんな感じで用意しました。
チェックアウトして點心を食べに行きました。


ホテル近くのところで、これで目に入る酒樓は大体行ったかなぁ
鳳城酒家は、北角店には行ったことがあります。
そこは、あんまりおいしーってそんなに思いませんでした。こちらで再トライということ。

12時過ぎに入りました。
混んでたけれどすぐ座れましたが、點心出てくるのが遅めでした。
他のお客さんもそんな感じでしたね。


P1070704鮮蝦腐皮巻.JPG
鮮蝦腐皮巻
あーおいしいじゃん。 湯葉まきえび揚げ。 


P1070706chimaki.JPG
懷舊糯米雞


P1070711chimaki中身.JPG
懷舊糯米雞の蓮の葉の中身。
大きい・・・多い・・・
具がたくさんです。 ちらっと見えるのは、クセのあるソーセージ。
しいたけとか、トリちゃん。あひるの卵・・
もちもち、味はしっかりめに付いてた。 
糯米雞っておいしいですね。

この糯米雞があとに続く點心にひびきます。


P1070717腸粉巻.JPG
この點心・・・頼んだのと違う。
頼んだのは、上湯鮮竹巻だったけど、これ、違うよね。
だって、腸粉で巻かれてます。
おそらく、鴛鴦腸巻というものではないかと思われます。點心紙から見て。
まあ、これはこれで。 初めて食べるかなぁ
具沢山で、きくらげとか、たけのこ、トリちゃんとかも入ってたかな。 こってり系ではないです。
私は好きな味でした。
腸粉を上湯?で蒸しました、感じ。
また1個が大きくてさ・・・


P1070719叉燒飽.JPG
蠔皇叉燒飽。 

蠔油のでもここのは、甘め。 北角のよりこっちの方がおいしい。
しかし、叉燒飽ってほんとおいしい、大好きです。
飽きません。

ここまで食べて、かなりお腹がいっぱい。


P1070721蒸鮮いか.JPG
蒜茸蒸鮮魷
いかのガーリック蒸。
効いてましたね、ガーリック。 いかもやわからくておいしいんですけど、なにせお腹がいっぱい過ぎで
ヘビー。
残してしました。 あと一口食べたらたぶんいかん ってくらい、いっぱいになってました。



鳳城酒家 Fung Shing Restaurant
太子彌敦道749號歐亞銀行大廈1-2樓
1/F-2/F, European Asian Bank Building, 749 Nathan Road, Prince Edward

ネイザン道にあります。
ローカルな感じです。 點心は一つが大きめなつくりです。
鳳城酒家は、北角よりこちらのお店ほうがおいしいと思いました。



さて、これで帰らなくてわ。
ちょっと歩いて、スーツケースを取りにいって、同行者にスーツケースを持ってもらい、
いつもの旺角のバス停まで行きました。
まだ正月休みの人が多いのか、通りにくかった。 そんな中、重いのもひきずらせてしまってごめんね。
ありがとうございます。

ちょっと待ってバスが来ました。
じゃあね、とバイバイ。
乗車してから、あ〜、帰るかぁ と、ちょっとさみしかったです。
次、いつ来れるかな、早くまた来たいなと考えながらも、眠たくてちょっと寝たら空港到着。
いつもの場所でタバコタイムです。飛行機が飛んでくとこ、見えないかなぁ、スパ〜って感じ。
チェックインして奶茶タイム。
名古屋まで3時間のフライト。
搭乗してからすぐ眠たくなり寝てしまいました。
起きたときは到着まであと1時間だったな。


滞在中毎日楽しかったです。 行ってよかった!
早くまた行きたいなぁ・・

2/3〜2/8 旧正月香港の旅、以上かわいい
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 00:16| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲茶する(九龍サイド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする