2011年07月18日

Gao's Foot Massage 古法足道

ホットドッグ完食のあと、セントラルへ。
買い物をしてから、足が疲れてきたので足マッサージに行きました。

古法足道。
どんなとこかしら、と、エレベーターで15Fまで。
ドアが開いたら、そのフロアがマッサージ屋さんでした。

店内はキレイで、広く、明るい。かわいい。静か。
清潔感がありました。

奥へ通されて、お茶かお水(お湯)か。 お茶にしました。
ふた付きのカップで、中国茶に玫瑰が一つ浮いていました。
ほのかにバラの香りがしてよかったです。

西洋人のお客が多い。場所的にそうだよね。

パンツだったので、例の紙短パンにはき替えて足湯。
足湯の間、肩のマッサージをしてくれた。
上海の足マッサみたい。

お湯の温度が低いー。こんなのに浸かりすぎたら風邪ひくわ、くらい。
西洋人向けなの?日本人としては、ぬるすぎる。


施術は男性だったけど、弱めだったので、強めでお願い。
上手。
凝ってるでしょ、私の肩。。。と、言わなくても、ちゃんと彼のヒジが入りました。だよね。

肩マッサージが終わり、なんかよくわからないけど、肩に乗せるか?って。
なんていうのかな、そば殻枕みたいな重さの平たいヤツ。
温かくなってて、適度な重さがあって、これまた気持いい。 寝そう。
足のマッサージが終るまで乗せたまま。


足マッサは、う〜ん、やっぱり弱い。弱すぎ。
これでは効かない。
強くでお願いした。そしたら、OK。上手。

終ったあと、施術士さんは、
すごく強くやったよ・・・だってさ。

言うほど強いってわけではないけどね。ほんとに強いのって、めちゃくちゃ痛いんだよ。
ゆる〜いのがいい西洋人が多いのかしらね、やっぱり。


50分でHK$198.

ここは良いと思います。
強くやってと言えばやってくれたし。
クレカ払は可。

お得なチケットみたいなのもありました。
HK$1980=10回+3回。 1回分がHK$152くらいになるから  
それだとお値打ち。買いそうになったけど、
まだ天后のお店のが残っているので、それがなくなったらここのを買ってもいいかも。


Gao's Foot Massage  古法足道 中環店
15/F., Century Square 1-13D' Aguilar Street, Central, H.K
中環徳己立街1-13號世紀廣場1501-2室
www.gaosfootmassage.com

坂道のところ、茶餐廳の翠華や、繼Lの近くです。
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 14:26| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港のその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

翠華餐廳 Tsui Wah Restaurant

7/2

朝ご飯用に、またパンを買いに出ました。

午前中から暑い。
パン屋さん求めて、いつもと違う方向に行ってみて、にぎわっていたお店があったのでそこで買ったんですけど、
調べるとあるもんですね、open riceにも載ってました。
旧コスモカオルーンホテルの近所です。


香麥屋麵包西餅というパン屋、
こじゃれたパンのない、よくある香港パン屋さんですが(が、結構すき)、
ここでブルーベリーマフィンと他のパンを選び、
マフィンって、
こういうパン屋さんのってハマることが多いので、なるべく買わないようにしてるけど持ったときに重いマフィンだったので、
試しに買ってみました。私は、スカスカのフワフワの詰まりのないマフィンが嫌い。

それが、好みのマフィンだったんですねー。詰まってたしパサパサしてなかった。ちょっとあっためて食べました。
気に入ったので、帰国するときにわざわざ数個買って帰ったくらい。


午前中は、いろいろ片付けして、午後から買い物に出かけました。
ランガムプレイスをうろうろしてて、3時ごろになりさすがにお腹も空いて喉も渇いてどうするかなと思ったけど、
いろいろ考えて、茶餐廳でいいかと。

別に翠華が好きなわけではないけど、
暑い中探すのが面倒だったので
ランガムプレイスの向かいにあったので入りました。
混み込みだったけど、ちょうどいい席があったのでよかった。

そこでまたパン(笑。
西多士と迷ったけど、
動物性のものがほしかったので、午後のティーセットであったので
ホットドッグにしてみました。

P1080329翠華熱狗.JPG
法蘭西特長熱狗

可もなく不可もなく。
長い。20センチ以上ある。
よくいえばあっさり。 なのででかくても食べられる。何が足りないんでしょうね、
ホットドッグなんて、普段食べないので比べられないけど、アメリカ圏のと比べると、
コクが足りない。 がっつり感がないね。

このホットドッグ、メニューの「十大有名な料理」の1つみたい。
翠華ではそうなんだ・・・・ふ〜ん



翠華餐廳 Tsui Wah Restaurant
旺角砵蘭街240-244號旺角文華地下
G/F, 204-244 Portland Street, Mong Kok
ラベル:旅行 香港
posted by tabiori at 14:10| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港式 茶餐廳など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泉章居 Chuen Cheung Kui

7/1  夜ご飯。

やっとご飯が食べられる。二日ぶり。
20時ごろだったかな、出かけました。

ここのレストラン、いつも混んでて待ってる人が多いとのことで、
やはり私達も結構待ちました。


2 人套餐で、トリを3つの中から選び、他に2種類の小菜が選べて、
小菜の種類はかなり多い。
それとスープつきというものにしました。このセットがHK$198.
ご飯はついていません。

ご飯は別で、腊味糯米飯を頼みました。


小菜で、小皿な感じかと思いきや、違う。 多い。

P1080304泉章居例湯.JPG
例湯。
これ、2人分??
めちゃくちゃ量多いなぁ・・・お碗に何杯分あるんでしょうか。しかも具多いし。


トリは、
P1080310泉章居霸王雞.JPG
霸王雞。
ネギのみどり色があざやかで、とてもキレイでした。
こういうトリって、うす味なのですが、これはしっかりと味がついていました。
塩味。もう少し、うす味でもいいかなと思うけれど、
おいしいです。しっとりしてました。 量が多いなぁ、半身です。


P1080311泉章居腊味糯米飯.JPG
腊味糯米飯
ドンっと、クセあり腸詰めが乗ってくるかと思ってたけど、細かく刻まれてました。
なので食べやすかった、食べやすい味になってた。
私、これ好きです。
1人お碗に2杯はしっかりある量です。



P1080315泉章居西芹腰果肉丁2.JPG
選んだ小菜のうちの一皿。
西芹腰果肉丁。
ここは、色がキレイです。セロリのキレイな色が出てました。
クセのない、セロリとカシューナッツと豚肉の炒めもの。 
セロリがさっぱりしていいのですが、
半分の量でいいんですけど・・・・多いって。

P1080317泉章居芝士石斑塊.JPG
もう一皿、
芝士石斑塊。
チーズのソースで食べるこの魚は初めて。
ふ〜んっていう感じです。洋風チーズではないんですよね。
そんなこってりチーズではないけれど、2切れでいいかなって感じです。
しつこいけれど、量が多いんですよ。



いい食事でした。おいしかったです。 
ただ、量が多すぎて私も同行者も食べきれなく残してしまいました。
ごちそうさまでした。

このお店、いいです。お奨め。


泉章居 Chuen Cheung Kui
旺角奶路臣街33號依利大廈2樓及地下E號舖
Shop E, 2/F & G/F, Lisa House, 33 Nelson Street, Mong Kok
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 02:32| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 客家菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする