2011年09月29日

太爺雞 

9/13(火)

夜ごはんです。

青衣城、エレメンツに行き、私も同行者もフラッフラ。
翌日は帰る日。
ここにきて、ほんとに疲れが出てきたようです。
ゆっくり動いてたんですけどねぇ。


途中、足があがらなくなってきてて、ちょっとしたものにつまずきそうでした。

こんなときに、足マッサージしたい。
私が通うところは天后なので、九龍側にいるとそれは遠い。
違うところを開拓すべきだが難しい。
尖沙咀はもってのほか、
旺角も観光客相手の大したことなさそうとか、胡散臭いとかそんなしかなさそう
な感じだし。


先に1件別のお店にいったのですが、満席で入れなくて、
この足、あ〜座りたい。。
しょうがない。 同行者が気になっているお店とのことで、ここに移動し、
そしたらokと。
入れる、座れる! お腹すいた!ほっとしましたよ。
テーブルを用意されるまで少し待ちました。


で、入れたわけですが、最初に座ったテーブルは、
厨房から料理を出す小窓、食器とかがすぐ横にあり、
せわしい感じで落ち着かないとこでしたけど、
ちょうどよかったのか、数人お客が座るから移動して、と店員さん。
次の席は相席でしたが、テーブルが大きいので問題なく、むしろこっちの方がよかったです。


店名どおり、ここは雞が名物とのこと。
もちろん、それは食べる。
いつものことながら私達は何を頼むか結構迷いましたねぇ。

女性店員さんを呼び、オーダー。
そこで、野菜はどうするか、私が西蘭花(さいらんふぁ〜)と言ったら、
廣東語で、どわぁ〜と言い出した。 私達が廣東語を理解しているかのような
(してないし)
廣東語シャワー。 この女性、なんかしゃべってるなぁ、というくらい
ぼけ〜っとしてるところ、んな言われてもさ。
感じが悪いとは一切なくて、ただすごい廣東語だなと。

えっ?もう一回言って。 エビか魚かとか言ってることだけはわかって、
んじゃあ、蝦で、とやっとオーダー完了。

太爺雞menu.JPG
メニューその1。
料理、たくさんあります。迷います。

太爺雞menu2.JPG
座ったすぐ後ろ横にあったメニューの一つ。
こう近いと、言えなくても指差しができるのでいいですね。
(このボードからは選びませんでしたが)

太爺雞 all.JPG
テーブルもクロスが敷いてありキレイです。


で、雞です。
太爺雞 トリ.JPG
半隻太爺雞。
半身です。量はがっつりありました。
このトリちゃん、おいしー!
すごくしっとりしてました。 
見た目の色は濃いですが、実際はそうではなく、ちょうどいい、というか。
私は、中華系独特の香辛料は好きですけど、これは、それほど強くはなく、
醤油ベースなの? 甘みもあります。 マリネっぽいわけでもないです。
上にある、ネギしょうが油がついてきます。


太爺雞 えび.JPG
ブロッコリーとえびの。
廣東語シャワーを浴びた、西蘭花のです。
野菜の色がキレイに出ていました。
おいしかったです。


太爺雞 とうふ.JPG
なんとか豆腐。
お豆腐には、ひき肉が詰まってます。
焼かれたものにあんかけっぽいのがかかっています。
量が多いのがちょっと・・・


ここは、おいしいお店。
とてもよかったです。

太爺雞.JPG
店内。
キレイでしたし、良いと思ったのは、店員さんがキビキビ動いてて気持ちがいい。
メニューは笑顔で両手で渡されたのにちょっと感動。
こういうお店ではなかなか。
おやじ店員さんもいい感じでした。


ここは分店、香港島の筲箕灣が本店のようです。

翌日帰国するのに最終夜ご飯がこの料理でよかった、と満足しました。

全部食べて、なんかすごくお腹がいっぱいになってしまいました。
いっぱいを超えた感じ。
私も同行者も。
でもまたトリちゃん食べたいなぁ。ほんとおいしかったのよ。

それなのに、その後、チョコレートをちょっとと、
あまりにもおいしそうだったのでスーパーで買ったトマト味のナチョス
なんて食べてしまい、サワークリーム付けたいなぁ なんて言って。
なんでこんなの食べてるんかしら、と。
ばかだなぁ・・・お腹が苦しすぎ、限界でした。



太爺雞
大角咀中匯街7-9號地下
G/F, 7-9 Chung Wui Street, Tai Kwok Tsui



このお店がよかったので、
9/14の帰る日、
先に書きましたが、あまりおいしくなかった茶餐廳ごはんが今回の香港旅で最後
に載るのがいやだったわけです。

お腹が苦しすぎだったのか、昨夜はほとんど寝れなかった。 
ほんの数時間しか寝てないけれど、
朝早くから起きて、まあいろいろとやることがあり、
パン買って、銀行にいって、少し買い物もして、いろいろ片付け・・
とてもせわしく動いてましたけど、
それでも飛行機の時間も考えての行動で、余裕だったわけですが、

そうではなくなったのが、
出来上がりの時間が理解できないもの。(具体的にはあえてそれは書かず)
それのおかげで、またまた帰り時間にあせることになりました。

なんで毎回帰りになんかあるかなぁ・・・


私の便は16:10。
予定としては、13:30に部屋を出て、徒歩で最寄駅までいき〜
AELに乗り換えて、でした。

茶餐廳から戻っても、コトが終っておらず、なんで?
13時完了で考えてたのに。いつ終るのさ・・・
30分経過・・・
あ、すでに予定出発時間じゃん。 どうしよう。
ほっとくか? いや、それはだめ、ほっとけない、と独り言。

15分経過。もうすぐ14時。
いかん、マズイ。飛行機乗れん、どうしようー
と部屋の中うろうろ。どれだけうろうろしたか。 
ほんと、マジでお願いー! いかんって、終って、飛行機乗れんって。
なんでぇ〜? と、ずっと独り言。
どれだけあせってたか・・・
コトを放っておくか、出発するかの戦い。 

オンラインチェックインしていないので、1時間前には空港に行きたい。
空港までは部屋から1時間くらいかかる。

ついに14時。 
もうほんとに! お願い〜 と懇願。
そしたらやっとコトが完了。 今かよ? で、大急ぎで最後のコトを完了しました。

14時すぎ。
部屋を飛び出て、どうしようか。 どこの駅にいくか。
おそらく時間ギリギリで空港着。 すぐタクシーつかまれば九龍站に行こう、で、
インタウンチェックインすれば間違いなく間に合い飛行機に乗れる。
荷物重い!暑い!
外にでてちょっと歩いたところ、タクシーが来た。
すかさず手を挙げ停めました。
カオルンステーション、プリーズ と、英語で言ったにも関わらず、
タクシーのおやじ運転手は、ニコニコ笑って、
暑いね〜 とか、なんとか、廣東語で言うし。 ちょっとおやじ手伝ってよ。
私は超急ぎなのよ。 結局全部自分で荷物を座席におき、自分も乗って、
スーツケースが重くて横に動かすのに苦労、足の上に落ちるし。

おやじは笑ってるだけ。で、じゃべりっぱなし。
いいから早く行ってちょうだい! 

10分くらいで九龍站に着けました。 無事、間に合いました。
ちょうど15時くらいに空港に着けましたよ。
ほっと一息。
奇華でお土産も買う時間もあり、帰国。
機内では、首が折れたように、がく〜んとして寝て帰りました。
おかげで、飛行時間は短かったです。


今回はとっても充実した滞在でした。
よかった。
あ〜っ! そういえば夜景! リクエストの夜景。
やっぱり見れませんでした。 次ね。 
9/9〜9/14の香港旅は以上。かわいい
ラベル:旅行 香港
posted by tabiori at 22:46| 香港 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 港式 茶餐廳など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

好彩海鮮酒家 Ho Choi Seafood Restaurant

9/13(火) 中秋節の翌日で香港祝日です。

朝ごはんに何食べたかなぁ、と。
思い出した、ケーキだ。
朝といっても、10時くらいだったかも。 

そんなものを朝から食べたけれど、お昼すぎにはお腹が空いて、
それを通り越したせいか、點心食べる前には空腹感もなく、あんまり食べたくない
写真を見ると14時すぎに出向いたようです。

好彩で食べる予定ではなかったのですが、MTRの站にいく途中にあり、
ここは?と。
入ったことある、と私は言ったけれど、同行者は、いや、他のとこはあるけどここはない、って。
そうかなぁ・・・そうでした。
どこの好彩か分からんくなります。

席が空くまでちょっと待ったことはちょうどよかったです。
なんとなくまだ食べたくない感があったので。

寝不足等で、ぼーっとして待ちました。

それで、席についたわけですが、
んー、何にしようかなぁと點心表をながめて、目についた叉燒飽きはすぐチェックしました。

好彩酒家 叉燒飽.JPG
叉燒飽
小ぶり。好彩ってこんな小ぶりだったかなぁ。
むっちり皮で好み。 
これ1個食べたら胃が活発になり始めました。 たくさん食べられそうな気配。


好彩酒家 紅油抄手.JPG
紅油抄手
辛いのがそのままかかってたので大丈夫か?と思ったけど、ぜんぜん。
辛くなかったです。
これは、辛いとほんとに辛いので・・・
ちょっとべちゃっとしてました。 残念気味。
中身は、ひき肉とか野菜のみじん切り。


好彩酒家蒸餃.JPG
えびとなんかの葉っぱ(野菜)の蒸餃
點心表持って帰っていないので、點心名がわかりません。
これはおいしかった(と思う)。


好彩酒家炒麺.JPG
なんとか炒麺。
普通においしい。
辣醤欲しいなと思ってたところろ、
同行者がもらってくれたので、つけて食べました。そのほうがシマっていいですね。
紅油抄手にかかってた辣醤もつけながら食べました。

麺は量が多いと想定し4品にしたと思う。
私の方がたくさん食べたかな。
お腹はちょうどいいくらいになりました。

それから、青衣城へ行きました。
東涌にいくとき、青衣で人が多く乗り降りしてたので、住んでる人たちかもしれないけど、
そんなに青衣城ってなんかあるのか、ということで行ったのですが、
別に、特に・・・でした。

私は数年前に一度だけ行ったことありましたが、
こんなに何も無かったか?と。
レストランは多いなと思いました。
そして、おそろしく寒い。 ここまで冷やさなくてもいいんじゃない?
ってくらいでした。

結局、同行者の目当て?だったものは買えましたが、別にここでなくても
他にも店舗があるところで。
でもまあ、なんにも収穫ないよりよかったかなって。

うろうろして、わたしはその頃にはすでにお腹が空いてました。
何かつまむのも・・・
パンでいい、パン。
結構歩いているからなのか、やたらお腹が空きます。
あんまり點心食べなかったし。


それから、MTRでそのまま九龍のエレメンツへ。
久しぶりでしかも2回目。
ロクシタンへどうしても行かなきゃならなかったので、ここにきました。
青衣城よりこっちの方がいいね。
私の目当てのものは買えました。

ここのスーパーマーケットだったかな?
サンドイッチも、ターキーや、サーモンや・・・好きなのばっか。
サラダもおいしそうだしさ。
これらを買って夜ご飯にしてもいいんじゃないか、と思ったくらい
食べたかった〜
だって、日本とは違ってサーモンもぎっしり挟まってるんだもん。

結局やめましたけど・・・

夜ごはんは、中華を食べにいきました。
フラフラでした。私も同行者も・・・



好彩海鮮酒家 Ho Choi Seafood Restaurant
大角咀埃華街73號
73 Ivy St,, Tai Kwok Tsui
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 00:20| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲茶する(九龍サイド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

茶餐廳のお昼のセット

深井陳記茶餐廳 香茄.JPG

9/14の帰る日のお昼に食べた茶餐廳のセット。
茄子とお肉のあんかけ。
あんは別碗できて、ご飯にかけました。

深井陳記茶餐廳のものですが、前は燒鵝飯をたべてまあよかったので、
叉燒飯と迷ったのですが、
貼り付けてあったランチセットに目がいき、
Bセットで凍奶茶! と、頼んでしまいました。

これを食べる前に、波蘿紅豆を食べたから? 
可もなく不可もなくといったところでしょうか。 不可に近いか?
なんかなぁ・・・叉燒飯にするべきでした。
なので、今回の最後にこれが載るのがいやだったので、先に書きました。

12時半すぎていまして、他ごとしている最中に食べにきたわけですが、
その、他ごと。どうしても理解できないことになっている。

予定は、13時すぎには出来上がるだろうから、食べ終わって戻って、
片付けてそれから帰る、
時間は余裕で空港バスでもいいかぁ なんて思い、
食べながら、友人宛に手紙・メモ書きみたいなものだけど
書いちゃったりして。

ところが、戻るとまだ出来上がってなかった。
こんな時間かかるならちょっと離れた別の茶餐廳に行けばよかったと思いました。

他ごとがなにかは、私が分かればいいことなのであえて・・・


量の問題のようで、何の量なのか?
30分弱で終れば、同量にもかかわらずこのときのように1時間半もかかって終了した・・・
わけわからんのです。


私の意思でしていたことなのでほっとくわけにもいかず。時間は経過するばかり。

飛行機乗れんかもしれん! と、相当あせりました。
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 23:07| 香港 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 港式 茶餐廳など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする