2012年05月27日

街市で買ったいちご・朝ごはん

5/4
朝ごはん。

この日も起床は6時半。

前日朝、なにも用意してなかったので、この日はちゃんと食べていってほしいと、
ちゃんと買っておいた。
パンとヨーグルトといちごの朝ごはんにした。

いちごは湾仔の街市で。
パンは、あきらめて買った旺角站構内の東海堂アロームのもの。

5月4日 あさごはん.JPG
胡桃の大きなパン。
翌日になってもまだまだやわらかくて。 おいしいじゃん。
いちごもよし。 
ヨーグルト。ネスレのブルーベリー。 ひっさしぶりに食べた。

バランスよし、かな??
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 23:58| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 麵包/西餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっさりめに夜ごはんにしましたが・・

5/3

写真の時間が22時。
逆算して私が部屋に戻ったのは20時くらいでしょう。
その後友人も戻ってきた。

戻ってからは、私はいろいろ片付けして
友人もなんかいろいろしてて。 いい時間になりご飯を食べに出かけた。

朝は早めに起きてるし、疲れているし、私はおかしな時間に西多士を食べてるし。
お腹がすいたようなそうでもないような。
何が食べたいのか思いつかないまま歩き、お店を覗き込んだりして
とても賑わっていたところに入ってみた。

海鮮のとこだったみたい。

お客さんが食べてるのをみて、おいしそう〜 と思ったけど、
座ったはいいが、メニューみてもなかなか決められず。 
ほんと決めれなかったなぁ。 友人もこれ!ってのがなかなか言わないし。
疲れてんだよね。。

店員さんに勧められた、トリ。 揚げてあって量も多く、そうとうガツン系。
今の私達にはムリ〜
お肉とかいらない。 野菜メインにしましょう、と選ぶ。

それで、なす。

5月3日 夜ご飯 なす.JPG
なすと涼瓜の豆豉炒め。
ごはんがすすむ味。 
なすと涼瓜の組み合わせは食べたことがなかった。普通においしかったです。


5月3日 夜ご飯 海鮮.JPG
海鮮と野菜のなんたら。
えびとか魚、いか、ほたてが乗っていて、
それらをよけた状態。 野菜もたくさん入ってた。はるさめも見えます。
さっぱりした感じであるが、油もほどよく使われていたし、
海鮮の味も染み出ててなかなか味のある、おいしかった。
こういうの、友人が好きなんですよ。
しかし、量、多かったなぁ・・・


この店、店名とか覚えていない。
open riceでみたけどわからなかった。

テーブルがすごかった。
薄いビニールシート、というのか。それが何枚か何十枚・わからないが、
テーブルの上に重ねて重ねて。
つまり、テーブルクロスがビニールで、それが何十枚も重なってる状態。
なので、テーブルがふかふかしてた。
食べ終えたら、その上に食べ物の残りをザーっとあけ、それ1枚なり2枚なりめくって、
包まれて、はい、キレイに片付けました、となった。

その光景を見て・・・・すごっ! 


野菜中心だったのになんともいえない満腹感。 翌朝も早い。 帰りましょう。



6/2 店名判明。

永豐餐廳小廚
大角咀中匯街51號地下
ラベル:旅行 香港
posted by tabiori at 22:31| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 港式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

瑞士咖啡室で咖央厚多士を食べる

5/3 下午茶。

これも約束どおり、西多士を食べた。

時間は18時。そんな時間だけどおやつです。

灣仔で水着を買う、その後、天后へいきマッサージ。これも予定どおり。

マッサージは、足ツボとカラダをお願いしたら時間的にokだった。
よかった〜 が、
痛かった〜!!
4月にいったときと同じ人にやってもらったのだが、
ムリ押しで痛いのではなく、ツボに効きすぎて痛いわけ。
カラダはよじれるし、痛いー!と何度も言うが容赦ないのは前と同じ。

あなた、疲れすぎ。とおんなじことをいわれた。
はい、その通りです。
混んでるから、予約して来たほうがいい。そして、カラダと足マッサをしたほうがいい。
と、帰り際にいわれる。 確かに、それが確実ね。

すっきりしたところで、天后から再び灣仔へ移動。
西多士を食べに行かなくては。
時間が18時ちかくて、下午茶時間に間に合うかなぁ、と思いながらお店に到着。
18時半までだった。 

間に合った。

瑞士咖啡室.JPG

お店が混んでて座れるかなぁとみたところ、ちょうど空いたところに店員さんに手招きされる。
手際のいいおやじ店員さんであった。
迷わず、咖央厚多士と凍奶茶を頼んだ。
厚切りかぁ、これはお腹にくるな、と思ったけど。。

瑞士咖啡室 凍奶茶.JPG
凍奶茶。
甘あま〜。喉が渇いてたので、ぐーっと一気に飲む。 これがうまいです。



瑞士咖啡室 咖央厚多士.JPG
待ってました! 
咖央厚多士。 文字どおり、パンは厚切り。
奥に見える、シロップをたらり〜とかけます。



瑞士咖啡室 咖央厚多士2.JPG
カットして、たらたら〜とカヤもでてきて、バターも溶け、シロップと混ざり・・・
甘あまー! ツヤもでてテッカテカ。 
パンが厚切りなのもあり、揚げててもふんわり感が残ってた。 
うまい!

奶茶とこれ、スーパーハイカロリー。
キケンとわかっているけど、食べたくなるものの一つ。 しょうがない。


こんなハードなものを食べて、夜ご飯が食べられるのかしら、と。
友人との食事、お腹空いた〜と言って帰ってくるだろうな、と。
う〜ん、しょうがない。食べたかったわけだから。


やっぱりお腹に来ました。 だよね。。


瑞士咖啡室 Swiss Cafe
灣仔灣仔道128-150號明豐大廈1樓B舖
Shop B, 1/F, Ming Fung Buliding, 128-150 Wanchai Road,
Wan Chai



それから、前にいったところ、パンやさんなんだけどそこに行きたかった。
行きたかった、というのは、最終的には行けなかった。
方向音痴。
たどり着けない。この道を行けばあるはず、といくも、ない。
どうしてもパンが買いたいのに!朝ごはん用に買いたい。
歩きまわり、おんなじ灣仔の街市を通って・・・・情けないなぁ
足マッサの効果も薄れる。
足、疲れちゃった。。


灣仔の街市.JPG
数回通った街市。
パンはあきらめ、この街市の一角でいちごを買った。
お店のオヤジさんががんばって売っていたので。 みたところ大きくてよさそう。
アメリカ産のだった。


いちごぶら下げ、旺角に戻る。 
地下鉄に乗ってるときに、旺角東のあのパンやさんへ行こう、と思っていたけど、
着いたら、やっぱりムリ〜 
もう歩けない。
站構内の東海堂アロームでパンは買うことにした。
胡桃入りパン。さわったらやわらかくておいしそうだったので。

翌朝用にヨーグルト、パン、いちご。 これならいいわ、と。
3日の朝はなんにもなかったからね。


部屋にたどり着いたのは20時ちかくになってしまった。
友人も帰るころでしょう。
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 00:03| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 港式 茶餐廳など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする