2012年08月29日

愛文生 深水埗的港式大牌檔

7/16

愛文生 という店名。 あいふみお・・

今回最終の夜ごはん。
雞じいか、別のとこか、別のとこか
別のとこはなんとなくピンとこなくて、じゃあまた別のとこに、と来たのがここ。

ここに着くちょっと前に急に雨が降り出して、しかもどぁ〜という雨。
もうここでいい。歩けんわ、暑いし雨だし・・・
いやいや入ったわけでなく、賑わっててこちらの方がよさそうだったので。
私は初めてだが友人は来ているとこだったし。

大牌檔。外で作ってるのよね・・・

メニュー。品数多くて迷った。 長いこと迷う。
お店のおやじたちは感じがいい。中でもやたらと愛想のいい人がいてとてもよかった。

周りをみると一品の量が多い。でも、3品を頼むことにした。



最初の1品目は
愛文生 麻辣雞絲.JPG
麻辣雞絲
ちょっと想像と違ったけど、トリの野菜とはるさめの。
麻辣と書いてあったけど、香港のってそういうほど辛くないからと思って頼んだけど、意外と辛めだった。
量多いなぁ・・・
トリはやわらかいし、野菜は歯ごたえ残ってたし、うまい。これはごはんがすすむ。
へぇ〜、ここっておいしいんだ、だがら混んでるのね。




愛文生 さかな.JPG
さかなの揚げたの。
どんな魚だったか覚えていない。 これもおいしかった。
ガーリックがパラパラっとかかってた。
時間が経ってもベタっとしない状態な揚げさかなだった。ビールにあうんじゃないかしら。




それから野菜。この野菜の量が・・・
愛文生 野菜.JPG
野菜と肉そぼろと蝦米? 
なんでこんなにがんばって作っちゃう?的な量。
あっさり味。にんにくも入ってた。 こちらもおいしい。



愛文生 野菜2.JPG
瓶ビール大と比べてこの鍋・・・大きすぎ。




3品ともおいしかったけど、食べたとこははっきりいって倉庫(笑)
愛文生 店内.JPG
写していないが床なんてところどころタイルというか、それが割れててコンクリートが現れてて
これで転ぶでしょ・・・





愛文生 3品.JPG
お皿が大きくてテーブルいっぱい。
完食したのでおなかもいっぱい。
かなり苦しかった〜・・・

チェックしてもらうときに、愛想のいいおやじさんがこっちこっちー
と外に連れ出し、どこ?
と付いていくと、なんだ、ちゃんと?したところもあるんだ、とわかった。
3つに分かれてるようだ。

おいしかったので他のも食べたい。 「ふみお」 いいところ♪

帰るころには雨もやみ、ちょっとスーパーによって戻った。



愛文生  Oi Man Sang
深水埗荔枝角道215號
215 Lai Chi Kok Road, Sham Shui Po



7/12から7/17の暑かった香港の旅は以上。
 


ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 23:51| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | 港式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

いつもの車仔麺

7/16の月曜日。
翌日に帰るので、この日に急いでお買い物。 
朝は毎度おなじみの香港パン。
午前中は洗濯等して、その間に近所の乾物屋へ。
私がよく買う乾物屋というか、漢方やさん、顔なじみになったので、お、またナッツを買う日本人ね
っていう顔で出迎えてくれて(たぶん)。
ナッツと、あと、あ、クコの実も売ってるじゃん。友人がヨーグルトに入れて食べてると聞いてたので、
私もまねしてみようと、友人のも合わせて買った。

漢方乾物屋めぐりとなった。
入るとこみるとこ、目当てのものがなくて。
紅棗切片。 丸のままのナツメは売ってるけど、切片のがなくって。
戻っては洗濯掃除、と忙しかった。 暑いしさ。

気付けばお昼時間は過ぎていて、なんか食べなくては、と。
車仔麺か・・・食べたい。

でも、先にナツメを買いたい。
やはり教えてくれた裕華に行く。 やっとあった!紅棗切片ー。
さらにまたクコの実も買い、マンゴーも買ってかさ張り重い。

また戻り、麺やさんに行く。 忙しいわ・・・

車仔麺 7・16
(写真は大きくなります)
いつものとこで車仔麺。
どうしても具をてんこ盛りににてしまうので、食べる前に麺を引き上げてみた。
相変わらずうまい。
河粉+通菜+イカ丸+未だ解決していない内臓+油揚げの甘酢の。
丸いのの横にあるのが不明内臓。 牛肺と思っているけど。
孔のあいた内臓はなんだろう。。内臓2種頼んだかなぁ、覚えてない。
指差しなので、よくわからないがまあうまいからいいか。。


ちゃっちゃと食べて、それから尖沙咀へ。両替に買い物。買い物はロクシタンとかそういうの。
16時から足とカラダのマッサを予約してあるのでそれまでに済ませ、あ〜忙しかったなぁ・・・
posted by tabiori at 23:50| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

譚魚頭にて食事

7/15。

鴨脷洲のHorizon Plazaで思わぬ時間をとってしまい、予定していた時間より
遅くなってしまった。
17時すぎには戻るつもりだったのだが。

Horizon Plazaはチラ見ではすまないことはわかったし、とにかく戻ろうと、
タクシーに乗り、バス停のところまで行き、 来たバス・旺角行きのに乗った。
乗り換えとか面倒だったので。
暑さと西檸雞飯とホライゾンプラザで、からだはふらっふら〜

乗ってる間は涼しくて座れて快適だった。が、

急いで帰り、持つものもって別の友人と待ち合わせの荃灣へ向かった。
遅らせてもらって19時の待ち合わせ。
・・・それでもハードだったなぁ(笑)

お店は友人にお任せしたので、私はついていくだけだったので助かったわ。
久しぶりに合う。

譚魚頭というレストランだった。
キレイなとこ。 

座ってやっと落ち着いたわ。 

今回は、頼まれていたものを渡す目的でもあり。
よろこんでいたので、日本から持ってきた甲斐あり。 よければまた言ってよ、持ってくるから。

それからメニューを見て、
何がいい?メニューわかるでしょ?笑 と聞いてくれたけど、それも彼らにお任せしちゃった。
あ〜ラクだぁ・・
そして何がくるのか楽しみでもあるので、お任せもいいものだ。


最初に出てきたのが、

譚魚頭 拔絲無骨咕嚕肉.JPG
潮爆拔絲脆爽肉。 (レシートを撮ってきた)
咕嚕肉。つまり、すぶた。 
お酢の酸味が効いてておいしかった。骨なく、お肉もやわらか。


私が日本語で話してるので、友人は香港人だが。
それに気付いた店員さん、「イチバ〜ン」 と言ってきた。
でた! イチバン。 ここでも言うか 笑 


譚魚頭 金沙黃金蝦.JPG
金沙黃金蝦
アヒルの卵だったか? それがコーティング、というか衣で。 エビの揚げたの。
こういうの初めて食べたなぁ。うまい。



それから、さかなの頭の入ったスープを頼んだ、と。
あんな感じかな?と想像してたが、えらい大きい鍋のがきた。

譚魚頭 砂鍋魚頭.JPG
でかー! 
写真じゃわかりづらいが、どん!とでかいです。
砂鍋魚頭煲。
さかな、豆腐、よくわからん具、なつめ等が入ったスープ。
からだに良さそうな感じ。 いろんなダシが出てました。


それから、ここ最近で一番かも。
感動した食べもの。
譚魚頭 金瓜糯米棗.JPG
金瓜糯米棗
これは! この味大好き。 初めて食べたのだが、ほんと好きだわ。
感動した。
なつめにお餅が入ったもの、と友人は教えてくれたけど、お餅というかお餅に近い。
カボチャがすごくやわらかい。ほんのりした甘さ。

下記はopen rice の食評をみて、そうそう、そうなの、と。 で、引用。
糯米紅棗用上碩大的紅棗,釀以煙韌的糯米、  
棗子綿軟甜香、健康又香甜  


それからマンゴープリン。 違うのを頼んだが売り切れてたのでプリンにしたのだが、

譚魚頭 芒果.JPG
友人、「好味」 と。
私もそう思った、おいしかった。
こういうところで食べるマンゴープリンっていまいちなのだが。友人も同じことを言った。 



おいしかった。 いいお店。
お腹がいっぱいになり過ぎたなぁ。



それからナツメを買う?と、友人が言ってくれたので、うん、買うー!と、出向いたが
お店は閉まってて・・。
紅棗(切片) を保温ポットに入れて、お湯入れて、で飲む。 貧血とかにいいようで。

カットしていないナツメは売ってたけど、それでは成分がでないのでよくない、と。
探していたときに、友人から連絡。
帰ってきたとのこと。
もうちょっとで帰るから、と私。 

紅棗(切片)と教えてもらい、翌日に探してみるわ〜 と、解散。
私はまた急いで帰る。 あ〜せわしいよー・・・
21時だった。


旺角の方に戻る。
お腹がいっぱいなところ、夜遅くに別腹のチョコレートに手を出す。
Andes はミントのが好きなんだけど、これはみたことがなかったので友人が
買っておいてくれたもの。
andes.JPG
やっぱり? ミントのがおいしいね(笑)

あーまたお腹がいっぱいになってしまい、そしてこの夜ぐったり・・・




譚魚頭火鍋 Tanyoto Hotpot
荃灣兆和街23號海晴軒1樓
1/F, Brighton Place, 23 Shiu Wo Street, Tsuen Wan
ラベル:旅行 香港
posted by tabiori at 00:44| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四川菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする