2013年07月10日

リベンジ? とんこつラーメン 一風堂 Ippudo HK

着いた日。
なぜかラーメン。

ラーメンで始まり の「ラーメン」だ。



一緒に行った人が福岡の人で、一風堂に行くというから私もいく。リベンジだわ。
リベンジ?
先月、福岡に行ったがとんこつラーメンが食べられなかったので。
本物を食べる前に香港で食べちゃった。


しかも、香港では初ラーメン。
で、前にも書いたが15年か16年?くらいぶりに食べるラーメンが香港とはね。





P1120068 一風堂 Ippudo HK.jpg


時間が早かったので、すぐ入れた。
お店を出るころには、並んでましたね。


いらっしゃいませー と日本語。
へぇー。
だが、
幾位ah~?
広東語じゃん。

そして、お二人さまー と日本語。
よくわからん。



とんこつラーメンはどれだ?メニューを見るがよくわかっていないので。
一風堂では、白丸元味というのが白色のとんこつとのこと。友人から教えてもらう。さすがだわ。
麺の硬さは?聞かれて、わからん。
普通、かた、なんたら。

かたにする。 普通だと香港感覚だとやわらかそうだし.






P1120069 一風堂 Ippudo HK 白丸元味.jpg
白丸元味
麺を出してみる。







P1120073 一風堂 Ippudo HK 白丸元味2.jpg
細いのね、麺。
硬さは、友人いわく、福岡の「かた」っぽいらしい。
いうほど硬くないんだな。
麺のもちもち感はない。



私は、おいしいと思った。結構あっさり。
スープはどう? とんこつ?
これも友人いわく、トリが強いらしい。 とんこつの「とん」が弱いって。
へぇー。


それから、


P1120075 一風堂 Ippudo HK potato.jpg
ポテトサラダ。

サラダ?
はい、サラダ。
いや、トマトサラダを...  
はい、サラダ。

ま、いいわ。
頼んでいない。私たちはトマトピクルスを頼んだんだけど。

でもこのポテトサラダ、おいしかった。 日本で食べるのと同じ。





P1120077 一風堂 Ippudo HK gyoza.jpg
一風堂餃子
ラーメンといえば餃子でしょう。 
と思っているのだが違うの?

にんにくが効いてた餃子はおいしかった。



自分じゃ絶対にいかないラーメンやさん。
とてもいい体験。
お店は広いしキレイだし。 場所も一等地。一風堂ってすごいのね。


以前の私だったら、なんで香港に来てラーメンなんて食べなきゃならないのー!
と言っただろうが、慣れたせいか、ぜんぜん平気。
むしろ、リベンジする! と喜んで行った。




一風堂 Ippudo HK
尖沙咀廣東道30號新港中心210號舖
Shop 210, Silvercord Tower, 30 Canton Road, Tsim Sha Tsui
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 23:23| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5days and 4nights in Hong Kong.

P1120194 ZIP Cafe.jpg

写真は、夜のカフェ@尖沙咀。(お話とは関係ない写真だけど 笑)



香港に行ってきた。
暑かったけど、まだまだこれから暑くなる感じ。
帰ってきて分かったが、うちの方がよっぽど暑い。



今回は、ラーメンで始まり、ラーメンで終わる。

ラーメンで終わる…とは、
私の住む、駅にたどり着けたときに食べたから。

「帰った」、という表現より「たどり着けた」が適切と思う。



帰りの便からおかしかったのだ。

LINEしたりしてボーディングを待つ。
が、
CXの16:10発フライトが、いつまでたってもボーディング開始ならず。アナウンスもない。
あれ?いつ乗れる??



ようやく開始。
帰り遅くなるわぁ、と不満であったが指定した座席はプレミアムエコノミーだった!
これはラッキー! 遅れたがいいこともある。

シート具合はいいし、普通のエコノミーより広めで、かつ、
後ろには席がないとこを指定したので倒し放題。
ちなみに機材はA330の、画面はタッチパネルの新しいタイプのほう。
行きに最後まで観れなかった映画もみれたし快適であったが。。。



で、1時間以上も遅れてようやく離陸した。
到着ももちろん遅れて、到着時に機内で
遅れにより公共交通機関が間に合わない方は、地上係員に申し出をとアナウンス。




夜22時過ぎ。
私は、まだ帰れるし22時台の電車の時間も知っていたので、スーツケースを待つ間も余裕であった。

税関もクリアし、出たところに電車のインフォメーションがあるので念のため確認。


??? 表示されている電車時間は合っているが行先がおかしい。
全部、行先は同じとこ「太田川」。
うーん、私が乗る電車でないわ。


は? どういうこと?

急いで名鉄ホームに行く。

そしたら! セントレアから太田川までにしか電車は動いていない。 
太田川ってそもそもどこよ? 

係り員に聴くこと、 電車と車の接触事故があり電車は動いていない。
そこまで行き、「神宮前」までは代行バスで。。


なに〜??  

ま、この係り員を責めても仕方がない。その人が悪いわけではない。

で、太田川から神宮前までバスで1時間くらいで行けるかと、でもバスがうまく廻れば。廻らなければ……時間不明です。
その先の電車運行についても確認。

帰れんじゃん!

私はここで思った。
なぜ、キャセイの人は言わない? 名鉄はストップしていると。
スーツケース待ちのときにそういうインフォメーションは必要ではないか?
もう出ちゃってるもん、そこには戻れない。


とりあえず太田川行が今から出ます、それに乗りそこから代行バスで行かれて。。と再度係り員。

あ〜どうしよう。 ホテルに泊まるか電車に乗るか。。。とりあえず乗ったわ。



混みこみ。 
同じ便であった人たちだろう。困惑顔、みんな。私も。


そこで、全く知らないおばちゃんたちに私は話しかけた。
どうなんでしょうかね。。。

ねぇ、ほんとにどうなってるの?バスは名古屋まで行くんでしょ? とおばちゃんたち。
いえ、違いますよ。神宮前までです。

…えっ? ほんとに? 
そうですよ〜。 
…人身事故でしょ? 自殺なんでしょ?
いえ、車と衝突してガソリンが広がりと聴いたんですけど。
…えっ?引火したの?
引火したとは聞いていないです。

おばちゃんたち、まったく違うこと言ってるしww



それから、どこに行ってきただの会話した。
…そう、香港に行ってきたの。 彼氏と?
いえ、1人です。 (私、今ひとりで乗ってますが)。 香港に友人がいるので。
…そう、彼氏が向うにいるのね。
いえ、彼氏でなくて友人たちです。 (彼氏なんて一言も言ってないし)。




それからなぜか、私は今ですねー、いろいろありまして。。。と悩みを話していた。
見知らぬおばちゃんたちにww なんか、この人たちが私にはよかったのかも。
話しているうちに駅着。
あなたも一緒に来なさいよ、とおばちゃんたち。 同行させてもらった。




改札でたら、長蛇の列。 バス待ち。蒸し暑いったら。
しまった!やっぱホテルに泊まるべきだったわ、と後悔。



最終列はここですー と名鉄の人も汗かきかきで気の毒だった。 
その人に、金山からの電車について確認。
こういう場合、ダイヤは乱れているが電車は最終便でも遅れて発車する。 とのこと。


とりあえず、バスを待つ。


乗れるんかしら。 かなり待つが前に進まない。 列が動かない。
このとき、23時半ごろ。今から乗れたとしても1時間乗って0時半。 0時半なんて電車くるの?
そもそもバスがこないし。
名古屋までいければいいか、だったらホテル探せるし。
って、バスはいつくる? ここからタクシー?いや、ありえない金額になるわ。
セントレア方面は電車運行している。。。と、考え考え。


あかん、セントレアに戻ろう。そしてホテルに泊まろう。 太田川なんてわからんし。

ホームに戻った。 セントレア行きの電車も待つがこない。
途方に暮れる。


そしたら、名古屋方面の電車が再開したとのアナウンス。

名鉄の人が走り回って案内している。
その人といろいろやりとして、助けてもらい、電車に乗り金山(名古屋の一個手前)まで着けた。

それから、目的の駅までの電車は来るのか確認。
…来るらしい。 ここでようやくひと安心できた。 帰れるよ。




わが町の駅についたら1時半。たどり着けたー ほっとしたわ。
尖沙咀からバスに乗ったのは13時半くらい。 12時間経過。



お腹が空いていた。 ラーメンやさんが開いていたので入った。
私は、ラーメンを食べるのは15年とか16年?ぶりだったのだ。
香港に着いた日にラーメンを食べた。
ラーメンで始まりラーメンで終わった。


P1120276 ramen@hometown.jpg
 
ラーメンで終わり、のラーメンww

妙にほっとしたなぁ。
あ、Wi−Fi入る。 で、LINEした。


それからタクシーに乗って、自宅へ。
タクシーの運転手さんがいい人だったので、こんなんだったんですよ〜 と話した。
そしたら、サンフランシスコで着陸失敗の話を聞いた。
ほんとに? 
知らなかった、香港でニュースをみていなかったのだ。

運転手さん、遅れたけれど帰れってこれたらからねぇ、と。
そうだ、その通り。不満もなくなった。

帰宅時間は2時。たまらん。






そうそう、らーめんやさんにいた先客二人。私いれて3人となったわけだが、
日本人かと思いきや、(見た目日本人だったから)
英語で電話して、英語で店主にオーダーしてた。
なんか香港の延長。帰ってきたのに不思議な感覚だったわ。

ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 02:06| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 香港旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

鵝片が食べたかったが…ない。潮州菜?@Prince Edward

 不是一般的滷鵝

open rice の投稿より。

やっぱり? だって、メニューを隈なくみたもん。
でも、潮州菜ってopen riceに書いてあったのです。

投稿をよくみると、碌鵝 ならあるとのこと。
それは一般の滷鵝より味が濃いめらしい。 
碌鵝なんてあったかしら。…目に止まらなかったわけか。

碌鵝ってのでいいからがちょう食べたかった。







P1110902 Apliu Street, Prince Edward.jpg
この日のマッサは Prince Edward だったから、
Prince Edward で食べることにしたのでお店をopenriceで探した。

2時間弱のマッサ後にお店へ。
Prince Edward ならついでにJimmyちゃんで朝ごはん用のパンも。Jimmyちゃんなんか久しぶり。
好きなリンゴのパン。 朝食べたけどやっぱおいし!



で、お店につき、

鵝片はどう見てもなかったので、がちょうの変わりに牛肉を。
魚系でイカ、それと野菜のメニューを選んだ。







P1110893 龍鳳廚坊 沙牛.jpg
サテ醤で牛肉と春雨、もやしとえのきの啫啫。
濃い味だったがおいしい。お肉やわらか。
白飯に超合う。








P1110896 龍鳳廚坊 椒鹽鮮魷.jpg
椒鹽鮮魷
イカ。 新鮮だと思う。 嫌な臭みもなく、ほどよいやわらかさで。
揚げ物だけど、うまくカリっと揚がってたのでくどさはそうない。








P1110900 啫啫通菜 龍鳳廚坊.jpg
啫啫通菜
にんにくは控えめ。 あつあつで来るので湯気がすごくて。
写真撮るのにお店のおじさんが親切に向きとか器の位置を変えてくれた。








P1110905 龍鳳廚坊.jpg
お店外観。


蠔餅とか、潮州系の料理もあったので、やっぱり潮州菜なんだろう。





龍鳳廚坊 
太子白楊街21號地下
G/F, 21 Apliu Street, Prince Edward



友人と一緒にホテルに泊まったり、食事にいったりして楽しかったし、スキンケアもやたら買いこんだし。
また次もよろしくです。
楽しかったけれど腑に落ちないこともある。すでに暑い香港は おわり。


ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 02:38| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 潮州菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする