2013年07月16日

香港華商銀行公會 The Chinese Banks' Association Ltd

旺角タブレットめぐりから、夕食は中環へ。

18時にランドマークで待ち合わせ。
ランドマーク、すごい久しぶりに入った。行き方も忘れるくらい久しぶり。

予約時間までまだ少しあるとのことで、少し蘭桂坊を歩く。
日中より湿度が少し落ちて、歩いていても苦ではなかった。


着いて何食目かにしてやっと中華です。



メニュー見てもなかなか決められなくて。
2人セットに決めた。
一皿たくさんかなと思ったけどちょうどいい量。
そしておいしかったです。







P1120133 香港華商銀行公會 all.jpg
こんな感じ。

スープと、魚、海鮮、お肉とバランスのいいセット。甜品もあり。





P1120125 香港華商銀行公會 湯.jpg
スープ。







P1120129 香港華商銀行公會 魚.jpg
この魚、なんだったかな。
…ひらめだったはず。

醤油っぽいソースの味がよかった。






P1120131 香港華商銀行公會 エビイカ.jpg
エビといか、セロリの炒め。
無難な料理だがおいしい。







P1120132 香港華商銀行公會 とり.jpg
とり。
ピリ辛目の黒胡椒がよかった。
とりもやわらか。 

全体的に味も濃いめでなくちょうど具合だし、量もこれくらいだとあとあと苦しすぎない程度でよかった。


タブレット買えた、安かったと報告。いろいろ話して、
ナッツフォードテラスへ移動。

そこでコーヒー飲んでたくさん話して楽しい時間だった。




香港華商銀行公會 The Chinese Banks' Association Ltd
5/F, South China Building, 1 Wydham Street, Central
中環雲咸街1號南華大廈5樓


ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 17:48| 香港 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 廣東菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タブレット購入合間の三文治

タブレット購入するまでに時間を費やした。

ほんとは、Ipadが欲しかったけれど予算がなくて。
購入前日にも香港人友人2人に聴いてみた。
予算は1,500ドルくらいまでで、どんなものがいいか。
2人から同じような回答をもらって、電器やさんめぐりをしたのだ。


尖沙咀にいたのでついでに重慶内のお店でもタブレットが置いてあれば値段を確認した。
なるほどこんなものか。
さて、旺角の電器やさん通りへ。


どこも同じ値段だと思うが、1店舗ずつ入ってみた。
初めのお店で。
Ipad以外はandroid。 androidはまったくわからない。そこで、
キーボードが日本語入力できるのかとか聴いて、店員さんも設定でいろいろやってくれたけど、できない。
みていたものは、予算ちょっと超えたけどこれいいなぁ。日本語入力できなくてもいいか。
と、散々迷う。
友人2人が挙げた品番を出すが、ないといわれる。
やはり他のお店も見てみないとと思い、申し訳ないがお店をあとにした。


次のところ。別のタブレットを見て。
予算ちょうど。 でも、このメーカーは実はいや。でもなぁ、と散々説明してもらったのに買うのはやめた。
同じく、これはある?と聴いたが、ないと回答。



また、次のお店。
ここもなくて。
私が挙げたメーカーので、これは? と店員さん。
あ、予算内。
これもやはり日本語入力できない。androidって。。。
 
迷っている中、別の店員さんが
これはプロモーション中で、白色だと699ドル。 

ほんとに? と日本語で言ったら、うん って(笑)
安い〜 これは安いね、とすっかり私は日本語。
通じているんだろうな。 でしょう?みたいな答えが返ってきた。

1,499ドルが699ドル!
なぜか知らないけれど、白色だけ。他は黒色とピンク。それらは1499ドルのまま。


ちょうど白色がいいと思ってたし、安いし。どうしようか。
プロモーションはいつまでか確認したら、数量限定とのこと。

ちょっと考える、名刺を下さいといってお店をあとにした。


そこで友人に電話。
日本語入力できるか聴いた。 ダウンロードすればできるよ!
なんだ、そうなんだ。


と、ここで疲れて、もっとゆっくり考えようとカフェを探したがこういうときに限って見つけられない。
暑いし、どこかに入りたい。


あ、2階になんかある。
そこでいいわ。茶餐廳でいいわ。


入ってみたら茶餐廳ではなかった。
なんていうのか。 香港式洋食やさん? 隣のかた、すごいお肉を食べてた。メニューもしっかりしてた。
まあいい、下午茶セットあるし。
凍檸茶と三文治にした。



凍檸茶がきて、この甘さにほっとする。



P1120119 腿蛋三文冶 馬コ里 Madrid Cafe.jpg
腿蛋三文治。
このサンドイッチ
パンのやわらかさと、タマゴの今作りましたという温かさ。
シンプルさがおいしかったな。

ここでかなり休憩して考えて、やはり買おうと決めた。

が、なんとなくまた別の電器やさんへ。
普段、買うときは割と即決するほうだけどなぜか迷ってしまった。

別のお店では同じ商品はプロモーションやっていなかった。

結果、名刺をもらった人から買った。

お昼から夕方まで、時間を使った。





馬コ里 Madrid Cafe
1-2/F, 50 Shantung Street, Mong Kok
旺角山東街50號1-2樓

ここは、西式西餐廳のようです。


ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 16:59| 香港 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 西式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする