2013年10月30日

リエントリーパーミットの取得とチャイナタウン その1 排骨飯を食べた。

11月に香港に行くため、今日はリエントリーパーミットの取得に行った。
申請場所からチャイナタウンが近いのついでに行ってみた。


リエントリーパーミット
タイって、ビジネスビザを持っていても、タイ国外へ行くと つまり出国するとビザが失効してしまう。


ビザ失効させないためには、リエントリーパーミット(再入国許可証)を取得して国外へ。。
ということだ。

取得せずに国外へ行ったのなら、入国するときは、ノービザのただの観光客として入国となり、
働くならまたビジネスビザを取得しに東京かシンガポールか。。となるわけです。


めんどー!
外国人をホントに住まわせたくないのかしらね。。



しかも、シングルで1000バーツもする。 高い。それがあればいろんな食べ物が買えるのになぁ。
一回分の国外。
ビザ有効内に3回以上出国するなら、マルチの3900バーツがお得だが、ビザ有効期間が半年なのに半年内に4回も出られんわ。
なので、シングルを申請するんだけど。。。高いよホント。



申請には午前中に出かけて、今日は混んでいるようで(タイ人から聞いた) どれだけ待てばいいのやら。。
ワークパミット(労働許可証)申請には朝いちから行かされ、相当な時間待ち、みんなと一緒だったから時間潰せたけど。。


そもそも、申請の仕方がよく分からなく、受付みたいなところで申請書記入したものとパスポートを見せて、
OK〜と言われ、写真も、と大きいのを持っていかれて(涙) 。。必要サイズより少し小さめを出したらダメだってさ。


それで、整理券をもらった。
あっちへと言われたが待ってればいいの?


タイ人が日本国パスポートを持っていたのをみつけて(日系企業に勤める人が本人と同行していろいろ申請しに来てるのです、私のワークパミット取得時もそうだった)
その人に要領を聞いた。


番号呼ばれるまで待つとのこと。
10時半ごろに整理券もらった。 お昼まででいったん締めて、それから午後に開始。
午後からかなぁ。。
1時間ちょっと待って、呼ばれた。 よかったー
申請書チェックされて、パスポートに判を押され、別カウンターで支払し、再度受付カウンターへ。
呼ばれてからは時間はそうかからず。 お昼までに終了した。 ほっ。。


P1120904 re entr 3010.jpg
1ページ半分もの大きさ。右側です。
こんな大きいのを押されて当たり前かもしれないけど。
パスポートページが少なくなってきているのに。再来年までのパスポートなのにページが足りなくなりそうだ。






さて、お昼ご飯を食べにチャイナタウンへ。申請場所から1駅。
MRTのファラムポーンで降りてから徒歩10分弱。






P1120800 チャイナタウン 楼.jpg

チャイナタウンへの入り口。
通り名は、ヤオワラート通り。

迷った。 MRT降りてからまず一人の人に方向を聞き、
途中、マレーシア人で昨日バンコクに着いたという旅行者と途中まで一緒に歩き、
彼女は、ワットポーへ行くと。誘われたのよね。 一緒に行けばよかったかも。

別れてからまたクルクル回ってしまい。。。方向音痴。






P1120803 チャイナタウン .jpg
ヤオラワート通り
ここまで来るのに反対方向へ行っていた。。無駄に暑いおもいをしてしまった。




とりあえずこの通りをあるいてみましょうと、そしたら
途中に潮州菜のがちょうが! このにおい。。滷水。。食べたい。
もうちょっと行ってみよう。

そしたら、排骨飯の漢字を発見。

P1120816 排骨飯看板 チャイナタウン.jpg







よさそうです。

P1120807 排骨飯お店1.jpg


入ってみました。







P1120812 排骨飯 チャイナタウン.jpg

排骨飯。 
廣東語は通じず。 メニューがあったのでよかった。

おいし。タレがおいしい。
香港のとはちょっと違う。中華だが若干タイ風。 ま、おいしいからいいわ。
唐辛子ベースの辛いお酢があったのでそれをかけて食べた。



奶茶なんてあればなおよかったがさすがになく、中国茶とメニューにあったのでそれも。

P1120814 茶 チャイナタウン.jpg
お砂糖なしのお茶だった。甘いお茶だったらいやだなと思ったので。






キレイなお店です。

P1120809 排骨飯お店.jpg

それから少し散策。
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 22:02| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

タイマッサ(ほんとのちゃんとしたマッサです)

P1120521 on nut マッサ通り.jpg

マッサ通りです。
ここは、マッサが数店並んであるところで、タイマッサと足マッサはどこも同じ値段。
オイルマッサやハーバルマッサは店により50バーツほど差があるみたい。


タイマッサは1時間で150バーツ。500円程度。
足マッサも1時間で150バーツ。


観光地だと300バーツするので半額。
実際、バンコク入国してから数日ホテル滞在だったので、高めと知りながらもホテル内のマッサに
3日連続で通っていた。やっぱ300バーツだった。上手だったし、ちゃんとやってくれたし、なにせお店の子がいい子だった。



ここ、マッサ通りは
2店舗行ってみたが、1店舗(A)とする。

もう1店舗(C)とする。

Cは店に入ったときに、ピンとこなかった。
やっぱり人の当たりはずれがあるね。Cでもいい人はいるかもね。

あまりにもいやだったので、途中でもういいわって帰ってやった。 あのおばあ、キライ。
お金も施術時間分だけの支払だった。受付するお姉さんがその金額に(勝手に)してくれたわけ。

 
二度とそこには行かない。
私のカンが外れたようだ。 いや、入ってピンとこなかったからやはりカンが当たったのか。


他はどうかとあまり試すのはやめようと思った。
店名はわからないが、あのマッサ店(A)をお気に入りにする。



足マッサは、
足を洗われてから。
背もたれはかなり倒される。 
香港や台湾の足マッサとはちょっと異なり、足付け根までマッサされる(人によるかも)。私は数回行ったが毎回付け根まででその時は生足がむき出し。
足つぼメインではない。
好みの問題だが、香港の天后でやるマッサの方が好き。


タイマッサ(カラダのマッサ)も足は洗われる。

タイマッサは、カラダが固い人は大変だろうなって思う。
私は柔らかい方なのでいいけど。

ももの内側が痛い。痛いったら痛い。 かなりガマンしてる。
腕も痛いけど、痛さを乗り越え、1時間だけでも結構ラクになるのでクセになる。
安いしね。
タイマッサは2日続けていっちゃった。。

で、別の日に最悪C店に行ったのよね。


P1120518 on nut マッサ通り2.jpg
お気に入りのとこではないけど、
マッサ通りに入るとすぐあるマッサ店。

ドアのガラスが暗いので中が見えないから、ここに入る気にはなれない。




ラベル:バンコク
posted by tabiori at 02:31| 香港 | Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

ほんとは、うなぎが食べたい。Suda Restaurant

タイ料理は好きだ。

みんなで食べるのも好き。

Asok とNana の間にあるお店にて。

P1120405 asok 913 dinner1.jpg
こういうお店が、Asok近所にはないとのことで、ちょっと高めで西洋人率も高い。
でもおいしかった。


オーソドックスなものばかりになったが。。。




P1120409 asok dinner 2.jpg
アスパラのフライ。






P1120412 asok dinner 3.jpg
定番春巻き。
チリソースにつけるとほんとうまいね。



適当に頼んだみたいで何が出てくるのか。
トリもも肉のフライもでてきた。

揚げ物が多いタイ。
たまに食べるならいいけどね、と。




P1120415 asok dinner5.jpg
野菜が入ったオムレツ。
オムレツだけ食べてれば普通のたまご。
ナンプラーやチリつければとたんにタイだね。 






こんな感じのテーブル。
ビールは何本も氷とともにありました。


P1120421 asok dinner 6.jpg


これら、おいしかったよ。

醤油味が恋しいわけではない。

ある日の会話。
お寿司食べたいねぇ、うなぎは? いいねぇ。。



そう、
ほんとは うなぎが食べたい。

Suda Restaurant
Suhkumvit Soi 14  , Bangkok
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 23:34| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする