2014年08月29日

The Canton House Bangkok

今日の夜、仕事帰りにテスコに寄ってお買物中に着信。
友人から。とてもうれしい気分になった。
心配して架けてきてくれたので、うれしい気分とは申し訳ないけど。惚れそうになる(笑)

メールが先週から来てて、今週も来てたんだけど返信していなかったからだ。
最近疲れていて、帰宅してからの夜はipod touchと pcを開けないようにし、返信しようとしてた日には
アパート全体、Wi-Fiがだめになりとそんなで遅れてしまったのだが。。

心配して電話したと・・
お互い、バンコクで1人で暮らす身。心配かけないようにしなきゃな。。

そんなで仕事の疲れはちょっと飛んだ。



さて、昨夜。
友人と點心を食べた。
私がこっちに戻ってきてからまだ会っていなかったので、久しぶりの再会。

アソークで待ち合わせ
仕事後だったので、そこらでということでターミナル21に入っているという中華やさんに行ったのだ。
點心が安いと。給料前でお金にさみしい私たちにはぴったり。


私は、バンコクの點心には一切、一切期待していない。
くどいが、ほんとーに期待していない。だって中華街の點心のまずさったら。。
しかも安いとくればなおさら。

香港の安いとはまた違う。 
香港って、早茶や午茶は安いしもちろんおいしい點心。


しかし、ターミナル21にこんなお店あるとは知らなかった。
カントンハウス という店名。
店内はキレイ。 ま、モールないだからキレイなのは当たり前だけどね。

中華街にあるらしく、分店のよう。

メニューは點心は一律25バーツ。安い。
一品料理は、それなりに安くはない。


點心メニュー。
久しぶりにみた。 写真付き、漢字は広東語だ。
「通菜」って書いてあったし、「蝦餃」だった。


期待していない。。。まったくもってその通り。


P1140379 The Canton House  通菜.jpg
通菜 
こちらはおいしい。タイ料理でない炒通菜。 

が!蝦餃。


P1140383 The Canton House 蝦餃.jpg
いちおう、蝦餃。
私は、こんなにきたない蝦餃は初めて。
これ、出てきた状態なんですが。。皮はめくれてるし、色もどうなの?って。
じゃあ味は? 。。。。普通か普通より劣る。
こんなにおいしくない蝦餃も初めてだわ。
救われる点は、蒸したてってこと。

値段に合ってる味。だって25バーツ。パンやさんのパイより安い。

ちなみに蒸篭は、これに限らず小さい。香港よりひと周り小さい。



P1140381 The Canton House ワンタン.jpg
蝦わんたん。
。。。なるほど。蝦餃よりおいしい。っていうか普通。
香港のわんたんと一緒にしてはならぬ。



P1140385 The Canton House  春巻.jpg
春巻き。
こちらはおいしかった。 中華春巻きでなく、具がなんでしょ。。よくわからん。
やっぱり、付けるソースは甘い梅ソースだった。。中華じゃないじゃん。





P1140386 The Canton House 腸粉.jpg
これ。
いちおう、腸粉。 叉焼腸粉なんです。。。。なるほど、こうきたか。

メニューには「腸粉」とあり、チョンファン食べたいー と私は漢字だけ見て頼んだのだが。
香港腸粉ではないです、完全に。
これは別もの、腸粉。 意外とおいしかった。



もうひと蒸篭、翡翠麺が絡まったエビの蒸し餃? 不思議であった。


これだけ食べて、中国茶飲んで270バーツ。
安い。



不味くて食べられないわけではないが、點心知らない人にはいいかも。
中華街にある本店か知らんが、ここと同じような點心なら中華街まで行く価値なんてまったくない。
一品料理の方はおいしいかもしれないね。炒通菜はおいしかったから。


大好きな叉焼飽もあったし、奶飽もあった。焼売はおいしいかもしれない、かな。
安いから今度試すつもり。


しかし、どこでおいしい點心が食べられるんでしょうか。
香港しかないんか??やっぱ。


The Canton House
288 Sukhumvit Road North Klongtoey | 4/F, the Terminal 21













ラベル:バンコク
posted by tabiori at 02:15| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰式中菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

再度 SOMBOON SEAFOOD Restaurant Ratchada Branch

最近、新たな目標をたてた。

バンコクに来て来月で1年経つ。
1年かかってやっとちょっと受け入れることができたようだ。 ちょっと受け入れただけなのでバンコク好きか?
と問われれば、いや。。そうでもない。

けど、これではいかんと。急に思いついたのだ。
こうしよう!って。

なので、まだまだバンコクに滞在する予定。
そうだな、あと2年は最低いるつもり。
なので、このブログ見ていただいている友人や他の方々、
タイ料理に興味あり機会あればお声掛けを。



さて、タイ料理4夜連続の3夜め。

再度、SOMBOONに行くことに。
やっぱ友人にプーパッポンカリーを食べて欲しかったから。
結局私は、同じお店で一日おいて食べたことになった。

ひとりの友人は少しダウンしてしまったので2人で出かけた。
ほんとは、ダウンした友人にも食べて欲しかったけど、
結構くどいから翌日の体調次第で食べられないかもと。トンローの55にも行きたいと友人リクエストもあるし。
迷って、この日はプー、明日55にと決めたのだ。


違う店舗、本店とかも考えたけれど、行きにくそうだし。
エンポリに寄りたかったから、セントラルエンバシー内でいいかと。
ホイクワンのところは遅くまでやっているから、お買いもの時間次第ではそこでいいかってことで
とりあえずバスでエンポリまで。


案の定、お買いものに時間がかかり、まあそれも当然のことなので
結果、おんなじお店のホイクワンまで行くことに。

不思議だったわ。一昨日も同じようにきて同じように。。。プーパッポンカリー。



P1140368 SOMBOON プーパッポンカリー.jpg
間がないうちに食べてもおいしいよ。
さすがにくどかったけど(笑)

ソンブーンのは、甘いからあんまりという人もいるよう。
確かに甘いよな。私は好きだけど。
友人もうまい!って。 よかった。 好物のひとつに加わったらしい。
やはりカニの殻が割れなくて友人のお願いした私である。




P1140369 SOMBOON トムヤムクン.jpg
トムヤムクン。

フクロダケもゴロゴロ。エビもゴロゴロ入ってた。
さっぱりしているけど濃くはある。おいしい。





P1140374 SOMBOON ヤムウンセン.jpg
ヤムウンセン。
これにもエビが結構入ってて。。
ちょっと塩辛い。 塩辛いのは私は好きではない。
これならトンローの55ポーチャナーの方が好みかも。
塩分だから、その日によって変わるものかしら、作る人の加減。


カレーは全部食べたけど、それでくどくってトムヤムもウンセンも残ってしまった。
友人も私もかなりお腹が苦しかった。


そのあと、甘いアイスコーヒー求めてホイクワン街中へ。

翌日夜は、トンローの55ポーチャナーへ。
私はその日は仕事だったので、友人は昼間結構動いたとのことで、体調具合は知らず。
夜に待ち合わせしたら、なんとカリー食べた友人の具合があまりよろしくないと。
激しいものを避けて料理を選んだ。
牡蠣のたまごのは止めておくと、手をつけられなかった友人。
暴食でたぶん唐辛子にやられたんだと思う。
なんだかんだでタイ料理は辛い。しかも連続で食べてるからねぇ。。



友人たち、タバコとかお菓子とかいろいろ持ってきてくれて大変ありがたかった。
ネギも(笑)
うれしかったし。
ブラックサンダーなんて箱買いで(笑) これが、妙にうまい。日本のお菓子さいこー。
すでに残り少なくなってしまった。

とても楽しかったし来てくれてうれしかった。
いい夏休みだったわ。
またぜひ来てほしい。



SOMBOON SEAFOOD Restaurant  Ratchada Branch
167/9-12 Huai Khwang  Ratchadapisek Rd.








ラベル:バンコク
posted by tabiori at 03:12| バンコク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

Thong Kruang

日本から来てくれた友人が帰ってしまってから
もう1週間になる。 早い。
帰る日に私はまた泣いてしまうかなと思ったが、そうでもなかった。
さみしかったけど、バンコクに対して強くなってきたかもしれないな。

最近、妙に疲れている。
不眠症の私がなんとか普通に眠れる。 疲れていようが寝不足であろうが
眠れないものは眠れない不眠症なのに。

眠れても疲れているので、
やらなきゃならないことあるのだが なかなか動くことができなくて困ったものだ。

そうそう、友人が来てたとき、二人にベッドを使ってもらっていて、私は好き好んで
カーペットの上、まあつまり床で寝ていたんだけど、これが結構眠れる。
そして、今でも床で寝ているのだ。
ベッド、いらんわねw


その友人たちと行ったタイ料理や。
トン クルアン。

4夜続けてタイ料理の2夜め。

友人も私も朝から各々のホテルで朝ごはんをたくさん食べていたので、
あんまりお腹も空いていなかったかなと。
だって、
このレストランでのチョイスを私は間違ったと思っている。メニュー見ててもピンとこず、
写真以外のメニューもあまり目に入らずで、選んだのだ。
みんなで選んだんだけどさ。
しまったなぁって。申し訳ない。。



P1140355 Thong Kruang 通菜.jpg
通菜は、友人が食べたいと。
好きらしい。私も好きだけどね。
にんにくが結構効いてたかな、香港の通菜炒めに近い味。おいしい。





P1140356 Thong Kruang フリッター.jpg
エビが食べたいと言って。。
わからなくなってきて、これにしてみようと頼んだもの。
出てきたときに??? だった。
エビは?

野菜のフリッターにかけるソースの中に エビとひき肉の酸味のある。。これでエビか。。
さっくり揚がっていたのと、お酢が効いたソースだったのでくどさはなく。
想像と違った料理だった。





P1140359 Thong Kruang ぶたちゃん.jpg
サテでもない、ブタの串焼き。
ついてきたソースにつけなければ、日本の焼き鳥風だと友人たち。
確かにね。

これじゃなく、ガイヤーンにすべきだったのよね。 なんで頼まなかったかぁ。。






P1140362 Thong Kruang グリーンカレー.jpg
グリーンカレー。
友人食べたいと言ったので。。
久しぶりに食べたグリーンカレー。 普通。っていうかあんまりかな。次は食べないな。


あまり納得できずに(私は)お腹だけいっぱい。
他においしい料理あると思うんだよね。
料理のチョイスミス。 失敗したトン クルアンだった。


Thong Kruang
239 Soi 55 (Thong Lo),Sukhumvit Rd
ソイ13のとこ。






















ラベル:バンコク
posted by tabiori at 01:54| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする