2015年05月24日

マダムヘンとヤンヒー

マダムヘン、有名よね。
でも、どうなのか? と。

石鹸が無くなっていたため、昨夜テスコで買った。

使ってみたところ、いい。
これいいかも。 洗い上がりがいい。つっぱらない。
香りも好き。シトラスっぽい。
泡立てたら、シュワシュワする。炭酸みたい。 ただ、泡のキメは粗い。
固い泡ができにくいのがちょっとな、と思う

当分、マダムヘンでいこう。 

これ使い終わったら、もうちょっと高いの買ってみようかな。
マダムヘンのお店には行ったことがあるので、いろんなの売ってるのよね。



P1150481 madamheng yanhee.jpg
オリジナルのマダムヘンの石鹸。
大きな丸い石鹸。減りは早そう。

調べると、ケミカル不使用で、
中に入っていた説明書みたいなのには ツッコミどころ満載の日本語の説明。

「肌が見違いにようくなり、何を使っているのと、よく聞かれて自身がつきました。
  以前と違ってシミ、ニキビ、発疹、カユミがなくなり。。」
と、漢字の間違い。自信でしょw ようくってのも違うけど。

続けて。。
「一日着た服は夕方になりますと、汗の臭いや体臭がついていましたが、今はまったくありません。
 石けんは体を洗うしか役に立たないという人がいますが、マダムヘンの石けんはそれ以上に役に立ちます。」
と、うーん。。そんなに臭いか? 洗うしかって。。何と言っていいのやら。

さらに続けて。。
「ヒールが荒れないようにしますし、水虫も問題になりません。」
と、つまり、保湿と抗真菌あり って言いたいのでしょう。


怪しい日本語でもあるが、それはおいといて 洗い上がりがいいと思うから使ってみる。



それから、ヤンヒー。
ヤンヒー病院が作っているクリーム。ホワイトニングクリームを今日買った。

ヤンヒーのは、ビタミンAジェルとBabyFaceクリームは使っている。
BabyFaceクリームはまだ使い始めてそんなに経っていないが、化粧下地として使っている。
ビタミンAジェルは3本目とリピ。朝の美容液替わりに使っている。

ホワイトニングクリームは今日初めて使った。
塗るタイミングがわからん。 タイ語しか書いてなくて。

クリニックでホワイトクリームをもらったとき、トナーの前に塗ってと言われたので、
ヤンヒーも同様に使ってみた。

ホワイトニング系って怖いが、他部分で試さず洗顔後にすぐ顔に塗布しちゃった。
沁みない。肌の上で浮かない。浸透する。

肝斑に効くと言われているトラネムサキ酸配合とのこと。

沁みなかったからこれも数本使ってみよう。


私の肌は、乾燥肌。
「HERBCARE」というお気に入りのものを使っている。
石けんとシャンプーから始まって、ココナッツオイルも。今では美容液とクリームも。ともに浸透力がいい。


付けすぎ??夜は、
ヤンヒーホワイト、トナー、シートマスク、エッセンス、クリーム、最後にココナッツオイル。
こんだけ塗って、毎日のエアコンガンガンのオフィスとエイジングとの戦いよw
日本と南国タイでも同じくらい塗らんといかん。。
posted by tabiori at 02:32| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok コスメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

Puang Keaw

昨夜金曜日。
座談会。。と、シャレで付けただけだがw

先日開催予定の座談会が流れて昨日になった。
ソイ23で待ち合わせて、最初に入った小汚い(すみません)タイ料理やが
頼むもの、ないないない と、3皿タイ料理王道がないとのこと。
なんでや、そんな変わったもん頼んだか? と いや、そんなことないよ。。

んじゃ、ここ出るかとなり、プアンゲーウに行くことになった。



1人がバンコクに来てまだ数か月なので、王道タイ料理を選ぶことにした。

P1150457 Puang Keaw トートマンクン.jpg
王道その1.トートマンクン。
おいしー! と、その1人が。 はい、プアンゲーウのこれもおいしいです。





P1150461 Puang Keaw オースワン.jpg
王道その2. オースワン。
タマゴふわふわ。バンコク在住長い人も、うんおいしい と。
私もそう思う。これも間違えると意味不明の油が多かったりしてひどいもんになる。







P1150466 Puang Keaw トムヤムクン.jpg
王道その3. トムヤムクン。
辛さは控えめ。控えめにしているんだと思うが。 控えめ言っても、辛いの苦手な人には辛いと思われるくらい。
良い酸味とまろやかさあり食べやすくおいしい。






P1150468 Puang Keaw ソムタムタイ.jpg
王道その4.ソムタムタイ。
これは私が食べたいと言ったものだが。。。
唐辛子何本にしてもらったのかしら。
辛さがわからなかった。 つまり、辛くない。
使っている蝦の干した物の塩分がキツイと、全体的に塩辛くなるのだが(私はそう思っている)、
こちらは塩分は抑え気味で、その点はいいと思う。





P1150474 Puang Keaw クンチェーナンプラー.jpg
王道その5.クンチェーナンプラー。
激辛にしないでぇ と頼んでもらった。 付けるタレのこと。
久しぶりに食べた。おいしいわね。
在住長い人、タイ語ができるので全部彼にお任せ。
やっぱタイ語できるといいな。私もやらなきゃ。




と、このような王道タイ料理。どれもおいしかった。
座談会なのでもちろん、話ししたわ。すぐ閉店の時間になってしまった。
ここ、22時までにしかやっていない。



Puang Keaw
Sukhumvit Soi23


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 17:41| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

LA BAGUETTE @EmQuartier

ペッピーナの後にいったEmQuartier内にあるLA BAGUETTE 。

この間、エムクオーティエに行ったときにこのカフェのケーキがキレイ、パンがおいしそう!
食べたい! って、思いながらも混んでいたのでタイ料理やに行ってしまったのよね。

昨夜は入れてよかった。ソイ31にはカフェがなかったし閉まっていたしで、結果良かったのね。



と、今日(月曜)、クレジットカードの申し込みに行った。
円安なのでやはり今はバーツ建決済のカードが必要だ。

普段買い物するわけでもないので、エアが買えれば充分。枠が低くてもいの。
なのでイオンカードを作ることにした。


申込書は手元にないし、どこにイオンカードのやっているところがあるか知らなく、
日本語コールセンターに今朝問い合わせ。

スクンビット界隈なら、、を確認し出向いた。

必要書類は、パスポート、ワーパミ、給与明細書、銀行口座通帳。
これらオリジナルを持っていった。
中でも、給与明細書。どこまで遡って必要なのかが不明だったので、10か月分持参してみた。


先方がコピーしてくれるのでその点は助かる。
タイは、コピーしたものに署名が必要なのだ。身分証明書とかのコピーに対して。

給与明細は といえば持参した分全部コピーされた。
銀行口座通帳は、何枚コピーした?1冊分かしら。。おそらく半年分と思われる。
細々引き出ししているので、旧1冊分と新1冊分のうちの数ページ。

パスポートは、パーソナルデータ部分はもちろんだが、ビザのページや入国日か知らんが数枚コピーされていた。

加えてワーパミは2枚くらいか?

コピーを終えたスタッフの方、用紙をトントンと揃えて、厚さにして1センチ弱あったよ。
良い紙だったし(厚めの用紙)。
それ全部に署名。 何回自分の名前を書いたやら。。SO,MANY〜〜 と言いながら。


数日間内に在籍確認後、それから審査に入る、審査通過したらカードを受け取れるのが3週間弱 とのこと。
長っ! なんでそんなに時間がかかるの? と思ったけど、ま、仕方がない。 ここはタイ。


また、支払方法が選べる。クレカなのに。
口座引きさり、コンビニ払い(手数料が15バーツ)、イオンのATMから振り込み。
へぇー である。手間だから引きさりにしたけど。

引きさり日も、給与入った後。ちゃんとできてる。 というのも、タイは月末が給料日。
あとは、現採か駐在か聞かれた。同じ会社で6か月働いているかも聞かれた。

一時帰国時のエア購入に間に合うようにカード届くかしら。。こんなに時間がかかると思わなかったわ。
なんでもちゃっちゃと、思い立ったらすぐやらなきゃだめね。反省。。



で、ケーキ。
P1150453 LA BAGUETTE Hazelnut Crepe Cake.jpg
Hazelnut Crepe Cake
きれいにクレープが崩れず食べられた。しまってる。でもフォークだけでカットできる。
甘すぎないし、適度な濃さで私は好き。

コーヒーもおいしかった。 
友人はアールグレイを。ともにチョコレートがついてきた。 
スティック状のお砂糖がテーブルに置いてあるのとは別でついてきた。
これまたかわいいし。持って帰ってきたわ。料理にでも使おうとw 

他のケーキも食べる価値あり。 パンも買いたいなぁ。。



LA BAGUETTE
EmQuartier
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 01:01| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする