2015年12月27日

バナナ嫌い

私はバナナが大嫌い。
加工してあろうが、バナナフレーバーとか、リアルバナナもとにかく嫌い。

バンコクはバナナ製品が多い。
焼きバナナや、ドライバナナにバナナフライ、バナナカップケーキ。
すべて要らん。

食べず嫌いではない、味も匂いも嫌いなの。


数日前、会社のタイ人pちゃんが、「tabioriさん、アロ〜イ」とくれたものが
こともあろうか…何これ?と聞くと、バナナ〜! バナナヤーン!
ヤーンは焼くの意味なので、つまり焼きバナナ。もちろん屋台のもの。
これ、よく見かけるわ。何があっても買うことはない。

あかん、ムリなの、どうしようか。。ここはハッキリ、
「pちゃん、sorry,I don't like it, can not eat BANANA〜」

ohh〜と言った彼女なので伝わったのだが、pちゃんは私の言うことは聞いていない。だって、
「tabioriさん〜,ok ok,アロイ〜!」 と差し出す手を引っ込めないんだわ。
しかも笑顔のままのpちゃん。

いや、あかんのだわバナナ、ほんと。と日本語で再度言ったのはもちろん通じないので
仕方がない、笑顔のpちゃんの手から頂いたわ。屋台焼きバナナ。

食べたら、あれ?って。これバナナ?
バナナ違うやん、ていう味と食感だった。もたつくような甘さや、ねっとりした食感もなく
匂いもバナナじゃない。なんだろ、言われなければバナナと分からない。

「バナナヤーン、アロイ〜」と彼女がまた言うので、
うん、これなら食べられるよ。アロイね。
食べられたけど、自分で買うことはない。

P1160544 1.jpg
昨日、お土産買いをしていて
家族が食べるからドライバナナでも買おうと立ち寄ったところに
バナナチップスがあった。写真の黄色いチップス。
試食は不要、私が食べるわけではない。
買う前に、おばちゃんが試食で差し出してくれたが断った。写真のと、茶色っぽいのと
2種類あって、セイムセイムというのだ。 どうみても違うだろ。色違うじゃん。
甘いのと甘くないのの違い? と聞いても理解してもらえず
また試食を差し出してくれたので、あ〜仕方がない、食べた。

あれ?これバナナ? だった。
砂糖コーティングはなく、少し塩っぽい。ポテトチップスみたい。
焼きバナナと同じように、匂いや味が気にならない。で、買った。
しかし今日、なんと全部食べてしまったのだ。バナナをこんなに食べるなんて子供のとき以来じゃないか?
なので、今日また買った。私を覚えていてくれたので、茶色のもどうかと言うので
また食べたら味が違う。ミニバナナとバナナの違いだそうだ。まあ今度買うわ。

このチップスは食べられるけど、他のはやっぱり嫌いのまま。


今日も、お土産買い。
それと今年最後のタイマッサに行った。
小腹が空いたのでムーピンとカオニャオとタイティー(豚肉の甘辛味付けの串、もち米)
タイ人が食べるみたいだ。
これが今年最後のタイ料理。

「The Thai」で締めくくり。今年もお疲れ様。




続きを読む
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 02:22| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

胃は強い

友人は何でもいい、私はタイ料理なら食べてもいいと思って、
昨夜疲れていたが、軽く食事でもと誘われたので行った。

タイ料理なら…って、3日連続になるが胃にこない。
もともと胃だけは丈夫で、朝も胸やけ知らず。
昨夜もウドムスックのタイ料理やさんだったので、辛かったのだが今朝も胃は平気だった。

以前に友人らがバンコクに遊びに来た時、2日か3日間タイ料理を食べ続けて
友人は胃がやられてしまった。慣れない辛さが続いたことと暑さのせいだろうと思う。

私は暑いことに全く慣れず、暑いと不機嫌だし。辛いのはどんどん強くなっていくようだ。



それで、昨夜のタイ料理だが
お店の外観と、中に入った時に、きれいだがファミレスみたいな感じだったので
あまり期待しなかったけれど、タイ人と西洋人のお客でいっぱいになった。味はなかなか。
Steak Laoというソイウドムスックにあるところ。
不思議な店だった。
タイ料理がメインだが、洋風ステーキ、食べたくないパスタ類等メニュー豊富。
おっさんグループ客からファミリー、西洋人のみ…鍋やらタイやらステーキやらみなそれぞれ。


私は食べたかったものが他にあったのに
勝手に友人が頼みやがって、しかもせかすし。
メニューを見てる際に、ごはんは?普通の?もち米?どっち?
イラついたから、ちょっと待って! ていうかもういいわ。
と、バンっとメニューを閉じたった。 うるさいわ。

お任せの時はいいけれど、そうではない時だってあるのよ。



頼みやがったのが、ガイヤーンととうもろこしのサラダ、スープ。

P1160527 1.jpg





P1160528 1.jpg
味つけがソムタムタイとかと同じ。
辛めでこれは初めて食べたがなかなかおいしかった。

が、

…こんな野菜でない炭水化物のトウモロコシでなくて、野菜のがいいわ。
そうなの?野菜ではないの?
…違うわ。穀物類だわ。


このスープ好きなんだよ、おいしくない?
…別に普通。好みではない。
私はトムカーガイが一番好きなのよ、タイ料理の中で。2番目はポメロのサラダよ。ヤムソムオーだよ。

知らなかったよ。
…そりゃそうだわ、いつも勝手に頼むからだわ! 

って具合。

そのスープの写真は消したった。なんたらとかいうスープの名前を言っていたが知らん。
おいしいとかまずいとかでなくて、よく分からない味付け。
エビと青パパイヤ入りで、見た目トムヤム風な色、トマト味風の微妙なもの。あっさり。もちろん辛め。

おいしくない?オレこれ好きだわ。。
…あ、そう。よかったね。これ、なに味なの? 私はトムカーガイが好きだし、だいたいスープってそんな頼まないのよ。
トムヤムクンは好きだけどね。


トムカーガイ、食べたこと無いなぁ。やっぱりこれが好きなんだよ。よくない?
青パパイヤ。わざわざ入れてもらったんだよ。
…いいんじゃないの?私は好みじゃないけどね。


タイ話でなんか色々注文付けてたのは知ってたけど。どうでもいいし。

オースワン食べたいんだわ。これは主張して頼んでもらった。

P1160535 1.jpg
かき、意外とうまい。

オースワン好きな人、好きだよねぇ。やっぱりオレは生が好きだよ。
…オースワン、へんなところで食べたことないし、おいしいのしか当たったことないから。
生ってタイを信用していないから食べる気になれんわ。


いや、これなかなかうまいよね。もちろん、ちゃんとした店でしか食べないよ生なんてさ。
…そうだね。当たり前だわ。



そんな会話の食事でお腹もいっぱいになって帰った。




ラベル:バンコク
posted by tabiori at 19:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

Soi 38

友人が屋台街がいいということでスクンビットソイ38に行った。
2年ぶりの2回目。友人も2回目とのこと。

なかなかおいしいところだし、トンローなので西洋人も多いし、
私たちと以外の日本人も結構いるし。

たくさん笑ってとても楽しかった。

P1160517 soi38.jpg
エビ焼き、何の貝か知らないけど私は貝は食べていない。





P1160521 soi38.jpg
またヤムウンセンを食べた。
先日のウドムスックのとこより辛くない。

ほか、サテやラープも食べたが
ラープはやっぱり辛さ控え目。

それで、話していたことだけど
エリアからして仕方がないのだが、日本人だと思って辛さを抑えるのはどうかと。
激辛はムリだけど、
「これがほんとの辛さなんだよ、食べてみろよ〜」
くらいで出してほしいよね、って。私も友人もピリ辛タイ料理は望んでいない。
もちろん手加減はしてほしいが。。

ずいぶん前に、あるタイ料理やさんで出されたソムタムタイ、唐辛子が入っていないわけ。
なので、全く辛くない。
唐辛子の入っていないソムタムは、不抜けのパパイヤサラダ。ただの甘酢漬けだったのよ。
と、話したら
そんなの出されたらオレ怒るわ〜、そんなのあるんだね…

お正月に食べる「なます」とはまた別のもの、そういうおいしさではないんだよね。

でも本当はピリ辛タイ料理にしておいた方がいいのだと思う。
辛さバカになるから。


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 17:47| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする