2016年03月11日

得体のしれないお菓子はおいしかった

タイ人からもらった。
これ…
なぁに?これ…  (得体のしれないものだわ)
田舎のお菓子、お餅みたいなもの…。

お菓子でお餅みたいなものなら大丈夫だと思ってもらった。
そうでなくても、せっかくくれるのにいきなり拒否するもだめだからもらうけど。

P1170111-1.jpg
見ため、バナナの葉っぱで焼かれたもの。と、分かったのは、
先日のタイ料理やで、もち米が包まれていた葉っぱがバナナと知ったから。
長さが20cmはないくらい。
問題は中身だよな。


自分では絶対買わないものだから、タイのお菓子等を知るのにとてもいいけど、
ハズレなものだと食べることが出来ないから、くれた本人は外出したのでお昼にでも食べてみて
だめなら、申し訳ないが「さよならお菓子」だ。


さて、お昼時。
かさがさ開けてみた。
P1170119-1.jpg
中身、見た目普通。
半分にちぎって食べてみると、あ〜おいしいじゃん。

素材はこめ粉だろう。ういろを固くした感じ。
中はココナッツときび砂糖かヤシの砂糖か?しゃりしゃりしてる。
甘いタイコーヒーよりも甘くなく、お餅好きにはいいのではないか。


くれたタイ人、帰ってきたのでおいしかったよと伝えたら、
昔からあるお菓子で、いつも食べるわけではない。
お米が終わるの1月でしょ? つまり収穫後のことだ。タイって確か二毛作だったと。
それで、2月3月に作って食べるんだ とのこと。

もらったものは、市販の米粉からでなくて、自分のところで収穫したコメを米粉にして
それで作ったものだと分かった。


くれたもの以外は知らないけれど、これはおいしかった。
なんていう名前か聞かなかったからわからん。


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 19:49| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする