2016年03月19日

暑い。市場。蟻。

ものすごく暑い。
最近暑くなってきた。先月までは、まあ暑いくらいであったのが、
今月になってから5分歩けば汗をかき始めるくらい暑い。
なんでか?気付けば3月だからだ。

バンコクは「夏」に入った。
私からすれば、年中夏だが先週だったか、外で蝉がミンミン鳴き始めた。
あ、蝉じゃん。どおりで暑いはずだよ。
昨年知ったのだ、蝉も3月くらいから鳴くことを。乾季には鳴かない。


そしてマンゴーの時期になった。
市場で見かけるマンゴーが前より多くなってきているし、キロあたり安くなっている。
雨があまり降らなかったから、例年よりも実が大きくならないということを先月聞いた
のだが、店頭に並ぶのもやはり昨年よりも高めになるのかな。

それでも安い。そしておいしい。
P1170138 mango cake.jpg
昨夜買ったマンゴー。1個が大きくて3個買って55バーツだったか?
200円くらい。
驚く甘さだった。お砂糖かけた?くらい。


市場は、
香港では大好きでよく利用したのだが、
バンコクの市場は私はあまり馴染めずにいて、自宅近所には大きいスーパーがあるし、
また、通り渡ってちょっと遠めのところに市場はあるのだが
あまり買う気になれない、手がでないと言ったほうがいいか。

それが最近、市場のよさが分かってきた、楽しさを思いだした感じがする。


友人宅近所に、以前から知っていた市場がある。
そこを利用することはないと思っていたし、踏みいれたこともなかった。

野菜フルーツ、お菓子やパン、エビや魚…まあ市場ね。
初めて踏み入れたとき、
見れば野菜が新鮮でフルーツも新鮮。それらなら買えるということで買ってみた。

これとこれ〜。測りに乗せて、はい何バーツ。
友人、安〜! まあそれはそうでしょ。
けど、肉はちょっと怖いな。 ええ、確かに怖い。

それから市場で買えるものだけは買うようになり、先日はついにお肉も買った。
大丈夫かな、肉…生肉。と心配する友人なので、
みたところ、色もきれいだったからこれはイケると判断して、大丈夫問題ない、買おう。
と、買ったところ、やっぱり安くてもちろん大丈夫だった。

なにせ、南国。
生肉は怖いよな。冷蔵されて売っているわけではない。
香港同様、外に放置プレイ。なんでしょ、香港だって夏はかなり暑いけど
タイと香港、私の中では信用度がかなり違うのだ。


屋台はまだムリ。
どうムリか、まず排ガスまみれなのがムリ。
あんな、スクンビット大渋滞に面してかつ人通りも多いところで
焼こうが煮ようが、そんなん食べられないわ。ソイの屋台も、申し訳ないがまだムリだな。

だから!私はまだ一度も下痢や食中毒など起こしたことがない!


それで、市場。
昨夜、餃子のリベンジするというので(この間、皮が売り切れで肉団子になったから…)
また市場でひき肉を買った。野菜も。
楽しいねぇ、と友人。市場で買うのが楽しいらしい。
そう、やっぱり市場は楽しいのだ。


リベンジ餃子は少なめにお肉を買ったけど、それでも何人前か?ってくらいの量になり、
カレーもあったのでこれも食べるとなり、
手作り餃子+手作りカレーのメニュー、ザ日本食。おいしかった。



P1170150 pomero.jpg
このポメロ、1個分で45バーツ。
スーパーだと今は90〜100バーツはする。



屋台はムリといいながら、
この市場付近に屋台も並んでいて、この間も買ったにらまんじゅう。
雰囲気からして大丈夫そうだったのと、友人も前に買って問題なかったというので食べたのだが
今回も大丈夫だった。
P1170146 niraman.jpg
お焼きくらいの大きさのを勝手にカットされるのだが、2個で20バーツ。
ニラがたっぷり過ぎる。これは安心+おいしいのだ。




屋台のもの…ケーキ。
なんでこんなに暑いのにとけていないし、外に出っぱなしのケーキ。
コワくて買えんて。

だが、買った。
初めてみたケーキだった。
大体がショートケーキカットのバタークリーム使用のみためがおいしくなさそうなものばかりなのだが、
これは大丈夫、うまかったからとのこと。

P1170140 cake.jpg
普通のみため。というか、これなら食べてみたいなと思った。
なかなかおいしい。上がプリン、下はスポンジ。
おいしいでしょ?と友人。確かに。これなら次もありだ。
やっぱり友人もそうで、これがあれば買うけど他のは買う気になれないとのこと。
だよね。


今朝早くに友人は仕事関係で遠方に出かけたので
私はゆっくり起きた。
掃除と洗濯をしていると、蟻が出てきた。

蟻! 
暑いから出てくるようになったのだ。
古くないちゃんとしたコンドミニアム、アパートでもコンクリートに蟻が住みやがり
出てくる。
ひと気がないと、調子に乗りやがって大量に出てきてそれは本当に大変なのだ。
私は過去2回もある。数日部屋を空けた時だ。

友人宅も大量ではないけどちらほら出てきている。古くないコンドミニアムなんだけど。

友人は先日まで一時帰国していたので、
戻ってきた日、
もしかしたら大量の蟻が出ているかしれないから一緒に見てくれないか 
と、夜11時過ぎに、空港から自宅に帰る途中に電話をよこした。

冗談じゃないわ、私だって虫はキライだし、蟻以外なんかいたら怖いし!
しかも、こんな夜に〜! だったが、大量発生の大変さはとても解る。

結果、大量発生はしていなかったようだけど、
あーだこーだいうので、その夜に友人宅に行ったのだが、少し出てきていた蟻。

どこから出てきているんだ?と、前から探していたのだが
ついに今日午前中、蟻の住みかを見つけた。
ひとつは部屋の隅っこ、もうひとつはベランダよりもさらに外だ。
10匹ほどツタっていた。

なんで私が蟻と戦わなきゃいけないんだ?と思いながらも、少しでも退治しておかないと大変なことになるから仕方ない。

「アリの出どころが判明した。2か所ある。戦ったけどまだ勝ってはいない。
アリの巣コロリ、2個必要と思われる。」

と、置手紙を残して暑い日中、私は帰宅した。




ラベル:バンコク
posted by tabiori at 20:05| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする