2016年04月30日

慰め合いも必要でしょ

友人とランチに行ってきた。
その前にお客さんのところに寄り、軽く仕事をしていた時、
ちょうど知人がお昼を食べに入ってきた。
彼は私と同じ歳で、彼もまた悩みを抱えている。

少し話を聞いた。
同じジャンルの悩みなので、分かる、分かるよ。つらいよねぇ…
彼のも結構衝撃的なのだ。
私は、自分の心に素直に従うことにしたらラクになったよ、でもねぇ…
おれに聞いてくれてもいいよ、ときた。おれもtabioriに聞くし。
私でよければ聞くよ〜。つらいねぇ。

上から、だからこうなんだよ、あーだった、最初から分かっていたと言われても、
だけどさ、となるしツライし頭にくる。
別に同情してもらおうとかそんなんではないのだ。私も彼も。
ただ、お互いのツライことを聞いてもらって話してもらって、そう、お互いの慰め合いも必要。

いい大人なんだけどね〜…けど、大人になってもこういうことはあるよ。
だよね〜
もっと話したかったが、今度ご飯に行って慰め合おうよと、私はランチに行くからと席を立った。


ランチは、水琴で。
こちらは友人のおすすめのお店。夜は私たちにはお高いのけれどランチはお値打ち、且つおいしいからと。

ザ・日本食 でした。おいしかった。


P1170467suikin.jpg
さばの照り焼き膳。
脂が乗ったさば。大根おろしがもっと欲しかった。
お豆腐とだいこんと豚肉の煮たもの。

この後に友人宅にお邪魔するつもりでいたけど、最近忙しくて休みもほとんど取っていないことも
あるし、また数日後にも合うので、これからマッサに行きたいからと帰ってきた。
が、すごい雨が降ってきて、マッサも断念し帰宅。
あ〜なんだかしんどいわ。カラダがキツイ。


水琴 SuiKin
Embassy Place Plaza, 548/7 Ploenchit Rd.


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 19:28| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 日本菜 日式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

素直になったらラクになった

先日、はっきりさせた結果はいいものではなく、
私、ばっかみたい。ショック、ふざけんな。そして、どうするかは私次第。
なんて、冗談じゃない。

だけど、自分のこころに素直に従ってみることにして、
そして、ちょっと、いや、かなり意地悪心が出て、攻撃すると決めたらラクになった。

世の中、どこでどういう自然災害が起こりぶち当たるか分からない、人の死も。
それらは他人事ではない。
自分がしたいことが出来る環境であればした方がいい、言いたいことがあって許されるのであれば言った方がいい
と、思っているがなかなかね、出来ないものだけど…
とにかく、素直になったらラクになったのだ。


さて、
数人でタイ料理を食べに行った。最近、バーンイサーンムアンヨットが重なる。
この日に、ちょっと良い気がしないことがあるのを事前に分かっていたので、
そんな時に友人知人と会話をしながら食事をしていると楽しく気も紛れて本当によかった。



P1170433-1.jpg
ガイヤーン、ソムタムタイ






P1170436-1.jpg
ラープムー
腸も入っていた。





P1170441-1.jpg
誰が頼んだか、カエルのにんにく揚げ。
カエル肉が見えないし。小骨?があったなぁ、カエル。





P1170443-1.jpg
タケノコのサラダ
タケノコの味より、どっかの草?的な味が強くて、よくいえば自然、ナチュラルね。だけど辛い。
これ以上辛いと厳しい。

豚肉のスープ。ここはスープがおいしい。なんていう名前か分からない。
あと、なんかいろいろあった。


私が予約したのだが、日にちと時間、人数だけのことを分かってもらうのに電話で10分かかった。
英語が通じない。3人くらいタイ人スタッフが入れ替わり…まあ、タイ語ができないことに問題がある。

そろそろ違うタイ料理やに行きたい。
日本から友人が来るのでその時はどこに行こうかなぁ…


バーンイサーンムアンヨット
Soi31 Sukhumvit

ラベル:バンコク
posted by tabiori at 15:49| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

ロングタイムトークな日

友人も私もタイ語が出来ないのに、タイ語のメニューしかないタイ料理やへ行った。

まあ、数字はとりあえず分かる程度だが、タクシー乗車の際、
Soi56を言うのに1からヌーン、ソーン…としていかないとわからん。スッと出ないのだ。

タイ語しかないと、店員も英語が分からないと事前に友人には伝えてあったけど、
メニューをみた友人は、うあぁ〜と。でしょ?わからんでしょ。

18時半ごろにレストランに入った時はまだお客さんは全然いなかったが、前に来たときと同様、
どんどん混んできて、広い店内もほとんど埋まる。

ウドムスック Soi56のLan Lom というレストラン。


P1170402-2.jpg
薫製豚肉の焼いたもの






P1170405-1.jpg
ヤムウンセン





P1170413-1.jpg
トムヤムクン





P1170416-1.jpg
トートマンクン
ほんとはこれが食べたかったわけではないが、フィッシュ、シーフードの英単語が通じないので
挙句の果て、日本語でおねーさんは何が好き? 通じるわけがない。
友人も、お奨めは何?と英語でいうが、もちろん、何?と通じていない。
ジェスチャーでどうやら分かったらしく、好きなのを言ってもらったら
鶏肉の揚げたもの…いらん。 で、これになった。


海外で仕事をしているものどうし、
私は現地採用、友人は駐在だが海外に出ることを志願した人。
どうしたものか、あれこれ話してさ。こう思っているけどなかなか行動できないとか、
それは仕事のことだけでなく、理想なことなのだけど難しいものだ。

それから場所を変えて
ウドムスックからトンローへ。

タクシーで行ったのだが、Soi55はいいとして、それからソイいくつに行くか?
と聞かれるが、どこまで行くか未定。ま、とりあえず55まで行って。と、英語がちょっと分かるタイ人運ちゃんで珍しい。
Soi13にしようとなり、そこで、えーちょっと待って。13は、サップサーン あ、違うこれ広東語や。
10は、えーっとシップだ、と友人も私なみにスッと言えず。

で、なぎ屋へ。夜中1時半くらいまでいた。どんだけしゃべるんや…

つまみとして、
P1170423-1.jpg
食べるラー油が乗っかったキュウリと、梅なんたら。
友人は結構飲むので、もろお酒のアテ。





P1170426-1.jpg
さつまいもバター。前に食べておいしかったから。
ほぼ1人で食べてしまった。

ここでも、やっぱり仕事の話。置かれた環境のこと。
ちょっと真剣な内容と、それから会社の上司や同僚には話せない愚痴や弱音を聞いた。
そうよね、会社じゃ言えないからこういう時にいろいろはきだせばいい。
いま、こうして外に出ていられる環境にもありがたい、と。

あ〜私もがんばろ。いろいろ。


Lan Lom
soi 56 Udom suk, Sukhumvit 103

なぎ屋
soi 13 Thong Lo ,Sukhumvit 55





posted by tabiori at 21:18| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする