2016年07月28日

Saigon Recipeにて

ベトナム料理を食べに行った。
一緒に行った友人は、
私の数少ない女友達でしかも同じ歳で、しかも既婚歴なしの独身までもが一緒なのだ。

ここSaigon Recipeのアプリ会員になっているので
誕生月に何かしらのサービスがある。私たちは今年の誕生日は過ぎた。
来年じゃん、それまでいるんかしら、と私。
えー、いてよ。当分私はいるから、と友人。 いや、私もなんだかんだで数年はいるわよ〜

そこで、前々から話している「保険」の話題になった。
保険に入りたいのだ。
こっちで入り、日本でも入るか、どの生保会社がいいか…

別にお金を残したい人がいるわけではない。
こっちで心配なのは交通事故だと友人は言う。
それから、何かしらの病気になった身内がいる。何かしらの病気は3大5大疾病と言われる疾病をさすのだが…
それから女性特有の病気にはなったことがないけど不安が無いわけではない。

身内にいるってのは私も同じ。女性特有のも友人と同じ。

う〜ん…保険って難しいのだ。
何が難しいかと言えば、どういう保障が自分は欲しいか?だと私は思う。
私もお金を残したい人がいるわけではないので、単純に医療保険を契約すればいいのだろうが、
基本となる保障にどれだけ自分が必要とする保障を特約付帯するのがいいか、とか
海外で罹患しても診断書等の判断で保険金は出るけど、治療費入院費用もこっちと日本じゃ違うし、
では金額を想定…想定出来んし、若くないから保険料は高くなるし…そもそも海外に出ることを想定していなかったのでそういう保険を契約していないのが私で…がん保険のみ。友人もちょっとした保険にしか入っていない。

悩ましい。。

国民健康保険のことも話になり、一時帰国した際に見直すことが必要になり…

誰かやって、もう分からん。。


そんなで食事は、
このレストランは店内はかわいらしいし、料理もおいしくて良い。

P1180192-1.jpg
エビとタロイモの揚げ春巻き



P1180194-1.jpg
ポメロとエビのサラダ



P1180198-1.jpg
フォー



P1180197-1.jpg
厚揚げ。レモングラス風味

そんなでまた近いうちに…


Saigon Recipe
Sukhumvit Soi49
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 17:28| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 越南菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

Baccoにて

元気があまりないけど、
どうでもいい話で笑って食事をすると元気になる。

先週末にBaccoに行った。

どうでもいい話のひとつで、
一時帰国したときに、何を食べるか?だ。限られた数日しかないから大変なんだよね。
高い安いの問題でなく、食べなきゃというのが、

うなぎ、寿司、ステーキやに行く。
吉牛も絶対食べる。吉牛は私は食べないのでわからないが、海外アジアと日本、味が全く違うとのこと。
居酒屋に行く。(最近一時帰国した際(東京)、安い居酒屋に行ったら、なんとバンコクの方がうまくてさ!とのこと)。
そう、バンコクの居酒屋はレベルが高い。
あとは。母さん、奥さんの手料理。パン…など。

と、そういう時はこれと浮かぶのだが、
こういう時、こっちで食事や飲みに行くとなると
なにが食べたいかって、みんな特に希望がないんだよね。
イタリアン?の声が上がったので、じゃあBaccoでとなったのだが、
料理の注文もなにがいい?と聞けば、出てきたものなんでも食べるよ。
ピザ、パスタ…それらも種類多いし。

私含めて4人。3人は男。
男って、料理をなんでもいいか、食べたいものを勝手に決めてしまうかの極端すぎだわ。
彼らは前者だ。

…分かった。じゃあ私が決める。


P1180184-1.jpg
ルッコラのサラダ。ビーフ。
…お肉はミディアムにしてもらったわよ。
うん、おいしい、うまいときれいに食べていく彼ら。





P1180185-1.jpg
メランザーネなんたら。
なぁに?これ。男ならまず頼まないなぁ…
ナス、トマトとかモッツラレラ等の焼いたものよ。
こちらもきれいになくなった。
口は肥えてる人たちだけど、男なら…てよく意味がわからん。




P1180187-1.jpg
プロシュートのピザ。






P1180190-1.jpg
ボロネーゼ。
は、これはボロネーゼ?と聞いていたので、うん、そうよ〜


4人とも喫煙者なので中で喫煙出来るイタリアンはここしか知らないし、
おいしいから好きだし。けれど他も開拓したいんだよなぁ。

Bacco
soi 53 Sukhumvit
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 17:20| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 意大利菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

複雑な心境で元気が出ない

仲良くしている友人が明日の土曜朝から一時帰国するので
さっき電話が掛かってきた。
10日間ほども帰ってしまうので寂しいし複雑だ。

調味料は買ってくるけどあとはそんなに買ってこないようにする、
頼まれものもあるからちょっと面倒、でも嫌とは言えないし…
そうなのよ。頼まれものって確かに面倒なんだよね。
嫌と言えないものなのだ。

複雑な心境の私は、帰るのいいなとか楽しんでね、気を付けてねとは言えず。
言えたのは、レトルトのソース等は買わないようにね、どうせ使わないから…。

早くこっちに戻ってこないかなぁ…たった10日間だけどされど10日間なのだ。

帰るかもと聞かされていて、それから1週間前チケットを取った日に帰るの決定と聞かされてから
私はずっと複雑心境を抱え、カラ元気で仕事し、他のことでストレスも溜めていたので
数日前にやった女子会で愚痴ったった。

女子会はバルセロナガウディ。スペイン料理。

味はまあまあ

P1180169-1.jpg
シーザーサラダは、あまりチーズ感を感じず、甘い。
レーズンが入っていたのでそれで甘いのか分からんが、こういう甘めは初めて。
これはこれでありかも。
エビのアヒージョ、チョリソー、パエリアを頼んだが、
チョリソーはポテトメイン?チョリソーが分からない。




P1180171-1.jpg
パエリアは、リゾットに近いモノだった。
水分が飛んでいなくて、おこげないの〜?と友人。
私が混ぜて分けたのだが、うん、ない。表面がちょっとパリっとしてるくらい。
味がどうのこうのより、べちゃっと感がどうかな…

ここ次は来なくてもいいや。

この日の前日、全く眠れなくてカラダはエライし複雑心境で、
この後にコーヒーを飲みに行ったのでまた遅くなり、
けどカラ元気をしなくても許してもらえるこの友人らには感謝。

しかし翌日は、あ〜エラ…(あ〜しんどい)


Barcelona Gaudi Restaurant
13/1 Sukhumvit 23
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 02:34| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 西班牙菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする