2016年08月30日

Harrods Cafe @ Emquartier

Harrods Cafeでお茶はしていない。
が、パンを買った。
その名もマンダリンバン Mandarin Ban。

最近、中国の子と仲良くなり自宅に遊びに行くのでお土産で持っていったのだ。
お土産だけど私が食べてみたかったからこれを選んだわけだ。


タイ語に興味を持てない私だが、広東語と普通語や他の中国の方言の言葉にはとても興味がある。
中国の子も、ここに住んでいるんだからタイ語勉強しないとね…まったくその通り。
この友人もタイ語が出来ない。けど、日本語が上手。


そこで、大陸内のサイトと国外サイトのニュースや情報は、全く違うものだと聞いた。
まるっきり違うから!だそうだ。
インドネシアの新幹線導入の話で、中国に決定してたけど、中国側が提出した契約書か、企画書?だかが、すべて中国語で書かれたもので、それを受け取っても普通は分からんインドネシア側。なので白紙になったそうだ。知らんかった。普通、英語でしょ。
教えてくれたのは、中国の子のご主人で(日本人)、それ知らないだろ?と、中国の子に言っていた。


グーグルやラインが使えないことは知っていたけど、FBも。そりゃそうだ。使えるのはウィーチャットってのも知っている。
結局、検索エンジンは百度バイドゥ だけだと。
百度のみでちょっとだけ驚いたけど、それより、監視役の人数に驚いた。なんと数万人いるとのこと。おかしな書きこみ等をしていないか監視する人だ。具体的な数字を教えてくれたけど忘れたので、調べてみたら1千万人くらいいるらしい。さすがの人数だ。


中国語で書かれたものを見ていたのだが、私は簡体字は分からないので、これはどういう漢字?と聞いた。
「為」という字だった。為にも二つ?使い方がある。因為と、〜は、などの意味。
因為は、広東語だと、やんわい。中国語だとインウィン?ウィンって言ってたか?

そう、因為と言えば…私は10年以上前になるが、名古屋で香港人から広東語を習っていた。
当時、仕事中に先輩にメールをした。
先輩というのは、高校生だった時に大好きだった人で、それはもうカッコよくて一般人の中では未だに一番カッコイイと思っている。
すごく好きだったのでしつこく先輩のところに遊びに行ったりした。まだ若かったからなぁ…迷惑なことだったよ先輩にとっては。
大学も同じところに進み、しつこくしたせいで、お互い和解出来て、卒業してからもたまーに会ったりしたし、大人になって話せるようになったし。
今では年賀とメールだけのやり取りになってしまったが。

で、そのメールを当時した時、先輩の返信が忘れもしない、「引っ越しする、結婚するから」 だった!
すでに恋愛感情はなかったが、うそ!えっ!先輩が結婚するなんて! どうしようもない喪失感が押し寄せ、
仕事中に私はひそかに泣いたのだ。

その泣いた日の仕事後、広東語の授業があった。すごく沈んでいる私を見て先生が、どうしたの?と。
すごく好きだった人が結婚するの。だからすごく辛いのよ…。

そしたら、それを先生がホワイトボードに広東語で表した。それがその日の授業の内容になった。
今日我好傷心,因爲我鍾意既人結婚. だったか? 私は今日はとても辛い、それは好きな人が結婚するから。の意味。

何回言わされたか!傷心の発音が難しいからそこ何度も言ったわ。
この辛いのを乗り越え、そして覚えるんです!と。キツかったなぁ。

それから後日、先輩に会ってその広東語を披露したのだ。まあもちろんその時は笑い話だけど。
あ〜いい思い出だ。


で、お土産のMandarin Ban。

P1180450-1.jpg
香港のパイナップルちゅあしゅうパンを想像して買ったのだ。
こんな品の良い、パイナップルちゅあしゅうパン…食べたことない。





P1180451-1.jpg
あ、違う。
どう?おいしい?と、一緒に行った友人が聞く。違うわこれ。別もんだわ。

けど、これはこれでおいしい。中のチャーシューがおいしい。パンもおいしい。


中国の子はパイナップルちゅあしゅうパンの存在を知っているかは知らないけど、話ながら食べてたので
感想聞けず。


Harrods Cafe
G/F, Emquartier

ラベル:バンコク
posted by tabiori at 17:50| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 西式 中東菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

堂記酒楼

「見た目がキモイんだよ…、写真だってさ、20年前の自分とか言ってるけど
載せてる写真は素材やの写真で、買っていないから素材やのロゴが入ったままでさ。分かんないと思ってるのか。実際、写真と結び付かない見た目でずんぐりむっくりでさ、そして汚い姿、格好なんてかまわないという感じで…」

と、友人。昨夜、マッサに行った後の食事でそんなことを言いだした。
載せてるというのはFBに、ということなのだが、FBを見せてもらったら、ほんとまだロゴ入っている。おかしい。


そのずんぐりむっくりな人、自称医者。医者以外のこともお手伝いをしているらしい。
そのお手伝いの内容が、
友人の仕事関係に繋がることをFBに上げていたらしく、興味を持ち「友達申請」をしたのが始まりで、実際に日本出張時に会ったのだ。

友人いわく、
話を聞けば聞くほどおかしい点が多く、だが、アポ取りが難しいところでアポ取りが出来て、その場に行ってきた。
指定してきた食事の場所がやたら高い料亭。うさんくさくて信用していないが、天才の風貌もあり、
まだはっきりしていない。そいつの正体を暴いてやりたい気持ちになっている。
正義の味方気どり、どこどこ(政治がらみや、大きな有名な病院等)の名前を挙げて繋がりがあるなど余計なことを言い過ぎ。
自称医者はバンコクにも住んでて、日本とバンコクを行き来しているらしい。
日本でもお金持ちエリアに住んでいるが、郵便物が戻ってきた。


詐欺でしょ?それ。だって、お手伝いの内容は、それはそれは大きな金額が動くじゃない、と私。

もう1人の友人も、
詐欺かもしれないし、けどこの業界(友人たちの仕事)はおかしな人が本当に多いしね。いやぁ〜どうだろ。しかし怪しい。
友人2人は同じ業界。

その人来ないの?こっちに。だったら会いたいわ。秘書かアシスタント役に扮してとんちんかんな質問をして、本物かどうか分かるんじゃない?答えられるか否かで。ホンモノの詐欺師に会ったことがないから面白い。

秋ぐらいにバンコクに来るらしい。その時は私と友人も同席出来るようにする…
3人で暴いてやろうとタイ料理やで盛り上がったのだ。、そうなったら面白いよ。詐欺師に会ったことないし。



と、昨夜とは別の機会の中華料理。堂記酒楼。
こんなところにあった?全く気が付かなかったレストランだ。
安くておいしかった。


P1180446-1.jpg
炸蝦沙津
いかにも中華な料理。






P1180448-1.jpg
焼味の盛り合わせ。
ガチョウがうまい。これは焼鵝飯を食べに来たいと思った。

この中華の食事久しぶりに会った人がいて、結構クセのある人。
私も最初はムリだったけど、話すようになったらなんか平気になってヘンに面白い人なのだ。
けど、ちょっとムリ…というこの時にいた友人。見た目にもクセがあるし、ちょっとムリって分かる。
クセというよりキモイに近いのかもなぁ。
見た目も大事だね。



堂記酒楼
Sukhumvit 14


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 18:44| バンコク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰式中菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

La Baguette

タイマッサを電話で予約した。

はろ〜さわっでぃかぁ〜
はろ〜さわっでぃかぁ〜、Can I have a… はろ〜  I want to booking…
通じないので、電話口のタイ人が変わって…
今夜、3人、19時、2時間のタイマッサ たったこれだけの予約内容に5分要した。

タイ語が出来ない私と、片言の英語が出来ないタイ人、お互い様なので仕方がないが5分ってねぇ…
いや、それよりもひどかったのが、タイ料理やを予約した時。10分要した。
英語の数字をもっとゆっくり話してと言われたんだった。早口に言ってなかったけどね…


英語が出来るわけではない私だが、ここLa Baguetteは通じるのでスムーズやわ。

食べたことのないタイ料理の後に行った。

P1180434-1.jpg
想像通り。プリンの固い感じのケーキ。あっさり。甘さも控えめ。






P1180435-1.jpg
ハニーコーヒー。
おいし。






P1180437-1.jpg
チョコレートケーキだろう。友人が頼んだもの。きれい。

たくさん話して楽しいランチとお茶タイムだった。


今夜は、さっき予約したタイマッサへ。目の奥が痛いから顔のマッサもやってくれないかなぁ。
しかし、ちゃんと予約されてるんかしら。


La Baguette
EmQuartier, GF

ラベル:バンコク
posted by tabiori at 18:43| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする