2016年09月30日

環境に感謝

先日観たテレビ、世界の村でなんたらという海外に住んでいる日本人に会いに行くという番組で、
登場した日本人女性と重なる部分があった。
その人は既婚者でそこは私と異なるが、弟がいて、日本にいる両親の近くに住んでいてみてくれている。
好きなことをやらせてもらっていることに感謝している…

同じやん、弟がいて親の近くに住んで、私には親のことは任せろ!と言ってくれて、親も帰って来いとは言わず、バンコクに住むことを許してくれている。本当は帰ってきてほしいみたい。
とてもありがたい環境なのだ。

そんな弟から昨夜、連絡があった。

昨夜は友人と食事に行って、この間の続きのようにタイ人ストレスの話題になってしまった。
そう、私がブチ切れかつ友人もブチ切れた日と同じ友人。
點心を食べた後にカフェに行き、そこでヒートアップする寸前でカフェを出ようと言われて…
それが私にはよかった。
なぜなら、このまま話が進むと私は友人にかなりきついことを言う、と分かったから。
どうしても男に対してきついことを言うたちで、
しかもそんなにハズれていない、的を得ているきついことなので
言われる友人に言う私にならなくてよかった。と思うがどうなんだろ…

で、どうする?と、大体が友人宅に行くのだがそれは止めて帰宅したら、
タイミングよく弟からの連絡だったのだ。

家族の状況などを聞いて、言わなくてはならないことを軽ーく伝えた。
あ、私引っ越すんだわ。
これ、
結構家族に言うのは重くて、あ〜まだtabioriちゃんは帰ってこないんだと親と弟を他落胆させるから。

引っ越すんだわ…それから質問攻め。
場所は?セキュリティは?家賃は?日本人いるんか?どうなんやー!
な具合で、場所っていっても弟には分からんし、セキュリティもちゃんとしているとしても必ず安心というのでもないし、
まあ日本人は今住んでいるとこより少なくなる。
…たのむわ (ちゃんとしてよの意味だと思う)
明るいし、大通り沿いだし、セキュリティもOK。日本人は少なくなるし、家賃は上がる。
…やめや、そんなとこ。 (どうやら日本人が少なくなることがだめらしい)
もう契約した。大丈夫だから。

納得したか知らんが、
何度も後ろは振り返る、大声を出す、前も確認。 といつも弟から言われる言葉。もちろん気を付けるから。またねと締めくくった。
これもありがたいことなのだ。心配してくれる。
あと、母さんにも言わなきゃなぁ…


で、友人と食べた點心。
ひと蒸篭は25バーツの安さで味はまあまあ、と知ったから今回2回め。
バクテーがおいしい。

P1180666-1.jpg
これらの後にさらに追加して、もうお腹いっぱいだったのだが、
帰りに買ったツナパンを私は寝る前に食べて満足したはずが、
気がおさまっていないようでへんな時間に目覚めてしまった。いま、めちゃくちゃ眠たい。


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 19:30| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰式中菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

イラつくよ、それは

そう、運転で友人がぶちキレた時、そのちょっと前に知人がホールドアップされたことを話していたのだ。
それは私の家の近くで、治安が悪いわけでもないエリアだけど、ホールドアップは最近の出来事で、
スクンビット通りからすぐソイに入ったところで銃を突き付けられたとのこと。
今まで聞いた中で一番怖いかも。
そんな矢先、威嚇されてブチ切れて向かったら刺されるか撃たれるか?なんてことはありじゃないか…


その話と私がブチ切れたことも昨夜食事をした友人に話した。
店決まってなければ55はどう?と言われ、OK。くそまずいタイ料理を食べたから普通においしいのが食べたい。
引きずるなぁ…
まあまあ…と言われながらも、その友人のタイ人にかかわる話を聞いた。

一言で済ますなら、ばかだね〜

友人の会社のタイ人スタッフが返事をしないことでイラつくと言う。
グッドモーニン!…無言。
これ、こうしてくれる?…無言。
これ、分かる?…無言。
何かにつけて…無言。
無言の嵐なわけだ。純粋に、なぜ返事をしないのか知りたい。なぜなの?と本人に聞いたら、
う〜ん、返事しなくてもわかるかと思ってぇ〜 だと。
呆れる回答だ。

日本語が出来るタイ人を募集していて、電話問い合わせがあった。
時給いくらですかぁ〜?月どれくらいの給料ですかぁ〜?休みはぁ〜?等々、細かく聞かれて答えていた。
なので、面接に来ますか?と言ったら、
質問してるだけだから! と言い放った。
うわ、大っきらいやわ、そういうやつ。なんでそういう言い方しかできない?検討という言葉を知らないなら、考えます。と言えばいいのでは?と私は思うけどね。
日本語が出来るタイ人は妙にプライドが高い。
絶対そんなヤツは雇わないわ!日本に留学し、日本に住んで何を学んで来たのか!日本の心を全くわかっていない。
と、お怒りな友人。そりゃそうだわ。

バイトを雇うのにバイトをしている子の友人を紹介してもらって、面接に来た。
その時、すでにバイトをしている大学生のタイ人、大きすぎるウサギの耳を付けて付き添いで来た。
その格好で生徒さん(お客さんにあたる)の前でどうどうとしている。面接の子の隣に座っている。
なんで?

ほんとねぇ、イラつくよ。そんな小さいことでストレスになる自分がいやだわ。と。

つくづく大変だと私は思う。溜まるとよくないから私に愚痴ってよ、で、間違いなく同調よ!
そんな会話で、55での食事だった。


P1180656-1.jpg
ダック。





P1180658-1.jpg
春雨とたまご、花のつぼみの炒めたもの。
うまい。

もう2品も頼み、合計550バーツ。不味かった店は私は200バーツだした。
55に満足。


55 Pochana
Sukhumvit  soi 55,


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 18:45| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

私が悪いんか!

今日、友人が来て、それから夕方前に出かけた。
セントラルのバンナー店。

友人はお腹がすき過ぎると冷静な判断が出来なくなる。いつものことだ。
今日もそうで、投げやりで「なんでもいい」とおかしな店でもよいということになって、
大体がハマる。
私がこれ食べたいといえばいいのだろうが、それすら面倒になるくらい判断力が落ちる友人なので相手にしたくないのだ。
ここにする?
 いいじゃん?だってなんでもいいんでしょ。
ここは?
 いいじゃん?なんでもいいんでしょ。
とこんな感じ。


昨日、JJに行ったとき、市場で焼鴨飯を食べたのだが
私には普通よりちょっと下くらいの味で、まあ次は要らんなと思った。
P1180650-1.JPG
次はない、焼鴨飯

で、今日。さっき。
やっぱりハマった。
見た目は良さそうなタイ料理や。麵類がメインのところでどこか見たことがあるからチェーン展開しているのだろう。
かなり不味かった。昨日の焼鴨飯のほうが断然おいしく思ってしまった。

ここは?
 いいよここで。(もう面倒やわ)

私は怒ったので写真を撮るのも忘れたわ。

タイ語と英語表記のメニューで、もちろん英語を見て頼んだ。

私はソムタムプーは無理な食べ物なのだ。生のサワガニみたいなのが無理なの。
運ばれてきたもの、ソムタムでしかもカニ入り。ソムタムプーだったのだ。
 なにこれ?頼んだ?
いや、頼んでいない。
 じゃあ何なの?これは。

タイ人店員は私がオーダーしたものだという。
は?どれなのよ!と私、イラつき。友人のなんでもいいの時からイラついてたから。
伝票を差し出して、どれよ!と。
メニュー見せてよ! ちなみに私はぜーんぶ日本語。

友人、タイ語で伝えているがそんなん知らんがな。

英語が話せるタイ人も出てきた。

メニューとてらし合わせて、…どこにCrabと書いてあるのか?書いてないじゃん。これ、英語。
なんでカニ入ってるのよ。

そしらたさ、これは発酵させた魚ので、ナンプラーではないものがかかっているもので…
とのこと。
友人がタイ人から説明を受けた。

 いや、だからさ、なんでカニなんだ?カニも魚も発酵させたんか?
いや、そうじゃなくて昔ながらの魚の…カニは違う。
 じゃあ、カニ違うやん。なんで書いてないの? なんでカニが入っているの? これ、英語。
タイ人答えられず無言。言ったことは、これは食べられるか?食べられないならソムタムタイにするか?

注文した私が悪いことになっている。

そんなこと言ってないし!
友人もタイ人側になってる。しかも私の質問に答えない。
 なんでカニが入っているのか聞いてよ!
それは昔ながらの…
 もういいわ! 魚とカニを使って発酵させたことでいいんでしょ!
 英語表記なんかするな!

 なんで私が悪いのよ!書いてないじゃん。
書いてない、悪くない、だからタイ人も別のものを出すと言っている。
 そうじゃなくて…もういい。

あれ、絶対ソムタムプーよ。店員が作り間違えたのよ。
それを私が悪いことになっている。ソムタムプーはちゃんとメニューに載ってたから頼んでない。

頼んだごはんものが、あえて言わせてもらうとくそまずい。かなり起こっていたので汚い言葉だけど。
それは言わずに、無言で食べている中、
この英語、どういう意味?となだめるように聞く友人に、知らな〜い。話したくない。
かき氷食べる? は?要らん。そういうの食べないこと知ってるでしょ。

非を認めないタイ人にほんとにムカついたし、友人にもムカついたわ。
先に食べてしまった友人、なので急いで食べた。やっと食べ終わるころ、チェックしていいよ
と言ったら、かき氷頼んだから。食べる?
ちょっと!だったらそう言ってよ!急いで食べたのに!食べるわけないでしょ、私は食べないの!知ってるでしょ!テーブル、バンっ!
…なんでおれが怒られなきゃならないんだよ。
 私が悪いようにしたからよ。
悪くないって、してないって…。だから代わりのものを持ってきたんだよ。
 …答えてないじゃん、タイ人もあんたも。

チェックしていないのにおつりを店員が持ってきた。
違うよと友人は答えてたけど、私は、
 どこまでばかなの?タイ人。
うん、そうだね。

くそまずい店だし、二度と来るか。thaisiam だったか?
チェックしたあと、コーヒーを飲んだ。私もクールダウンした。
その帰り、
送ってもらう道中、前の車がおかしな運転で私たちの車も停車、ばかタイ人がパパパーっと後ろからクラクションを鳴らした。
その前からタイ人の運転の下手さに怒っていた友人。クラクションでブチ切れた。
窓を開け始め、相手に威嚇する寸前。
これはあかん…
スピードをあげ追いかけてく。
 だめ、やめて。危ないから。と、今度は私がなだめる役になってしまった。
あいつ逃げやがる…おれが悪いのか…
 だめ、ほんとやめて。ね。あなたはいい人だから。
同調するのはあえて言わないようにした。刺激を与えるだけだ。

普段からタイ人の運転マナーのわるさに快く思っていない友人なのだ。
しばらくしたらクールダウンしたよう。着いたら連絡してね、と車から降りたが心配。
戻ったと電話がかかってきてほっとした。

言わなかったが、
私もあんたも悪くないんだわさ!

ラベル:バンコク
posted by tabiori at 01:57| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする