2016年10月28日

引っ越し前

いま、すごく無駄…いや、無駄ではないか
手間なことをこの数日している。

引っ越しするのだが、物件探しを不動産やに頼んだのでそこで無料トラックの貸出があるとのこと。
どれくらい荷物ありますか?
…たぶん、スーツケース大で4個くらいと思う。
では、契約時に車でそのまま持って行きましょう!と言われたのはいいが、

実際の荷物は、スーツケース大4個なんて大ウソだった。
それくらいと本当に思い、伝えたのだが違ったね。その倍はある。10個くらいだった。
10個なんて入れるものがない。
4個しか用意できない。あとは大きいバッグがあるけど足りん。

友人は幸い出張中。置いていいOKをもらったので、わざわざ1個ずつ詰めて、友人宅で出して、また自分ちに戻って詰めて…
と、これで3回やっている。まあ手間なこと。

シャンプーやせっけん、調味料、モノもろもろ…なんやこの量は?である。
カーペットは捨てることにした。トースターも捨てる。炊飯器も買い替えるし。
使っていない調味料も捨てる。
でも、荷物が多い。
増えるものなのね。


と、置いていいOKをくれた友人と出張前に食べたタイ料理や。
屋台が大きくなった感じのどローカルな店だが、なかなかおいしく、そしてちゃんと辛かった。
どローカルはタイ料理は辛いものと思わせる。

これは屋台料理なのか?
初めて食べた、ソムタムタイ風な味つけの野菜サラダの下に、卵焼き。

P1180798-1.jpg
雑なおいしさ。これ、またここに来たら頼む。
雑でないのは、タリンプリン等のタイ料理や。





意外なおいしさのダック
P1180800-1.jpg



壁がない店。喫煙できるのは外テーブル。しかもスクンビット沿い。排ガスがいやなんだよな。
平気じゃないけど、まあ仕方がない。テーブルが道の真横にあったら絶対いや。




P1180791-1.jpg
あー、東南アジアだわとつくづく思った。


そして今夜も荷物運び。
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 18:26| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

The Pizza Company @ Mega Bangna

先週土曜の夕方、シーナカリンのナイトマーケットめがけて出掛けたのだが、
まだ夕方だったのにBTSは混んでいた。朝も混んでいた。
国王崩御から人々の服装は黒や地味な色だが、土曜は上下とも黒色の人がたくさん。
私は地味な色の上を着た。友人も紺色の上。
街中の車も多かったとのこと。
どうやらお寺へ行った人々のようだ。
自粛ムードでありながらも、シーコンスクエアは人が多いし、
シーナカリンも人が多くて意外であった。

翌日日曜はメガバンナーへ。
ここも同じく人がやたらと多い。やはり上下黒色が目立つ。
私は昼間なので黒色の上を着用。
友人も気を使う。黒色のTシャツなんてこれしかないし、いいかなぁこれで…
ポイントでカラフル配色があったけど、問題ないでしょう黒Tなんだし。

なにかとあるのだ。騒ぎすぎないことと、派手すぎる色の服装…いかんのよ。


さて、メガバンナーへは休みのたびに行っているような…
そして行くたびにボーリングをやっている。
最初にやった時は、手はプルプルしカラダもがったがたになり数日痛かったのだが、
2回めからは痛くなくなり、かれこれ4回やったけどカラダはすっかり慣れた。
1回で3ゲーム、この間なんて4ゲームしたし。


ランチはちょっと不安だったが、The Pizza Companyで。

なにが不安かって、こっちのピザ屋。
ピザハットやドミノピザ等のピザ屋。このThe Pizza Companyだってそれ系。
過去にピザハットのを食べた時、マズ過ぎて残したのだ。
当時一緒に食べてた友人も、これはいただけん、不味い。
マヨネーズ類が甘いタイ、ピザも甘かったのだ。シーフードだったのに。
加えて、タイスパイシーなんたらという味のパスタ。これも驚くまずさで、初めての味だった。


「絶対いやよ、甘いピザだけは!」
と言いながら入り、メニューを見ると明らかに甘いとわかるピザがあり、無難なペパロニを選んだ。

パスタも食べたいからこれは?と友人。指さしたのはなんとタイスパイシー…
「そんなまずいもん、絶対いや。私は食べんけど、食べたいならいいよ。」
そこまで言われりゃ頼みづらいか?クリーム系のを選んだようだ。

あとは、野菜とフライもの。
全体的においしさは普通。

P1180762-1.jpg
オニオンリング






P1180767-1.jpg
フレンチフライとパスタ







P1180766-1.jpg
グリーンサラダ






P1180771-1.jpg
ペパロニのパンピザ
生地が厚いがさくさくしていた。


食後、行った先はボーリング。




ラベル:バンコク
posted by tabiori at 19:09| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 西式 中東菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

結構ヘビー、初めて食べたと思う。

バンコクは今のところ変わりなし。
日曜にメガバンナーに行ったら、お店のディスプレイは黒い服やバッグや…とにかく黒色。
店頭にも黒色が出ていて、奥に色もの。
私は普段から黒や紺などの服を着ているので買う必要はなく、緑色の服を買ったのだが、並んでいるとタイ人はほぼ黒色を買っていた。
BGMは落ち着いたものが流れている。

道の屋台でも黒Tシャツを売っていて、買おうとしている人が多い。
黒色の服がが足りなく、場所によっては屋台など値段を吊り上げて売っているようで、詐欺も出ていると。
ひどい話だ。

先週の金曜夜、友人と食事(たまに行く點心やさん)に出掛けたが普通に開いていた。
お店なども閉めてしまえばお金が流れなくなり悪循環。なので、お店は普通に開いている。

そこで食べたもの。
P1180736-1.jpg
奶皇飽の揚げたもの、練乳付き。
これ、初めて食べたと思う。
甘いものにさらに練乳を付ける、で、揚げ。
キケンな西多士を思い出すヘビーさ。なかなかである。




ラベル:バンコク
posted by tabiori at 17:16| バンコク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰式中菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする