2017年01月31日

間違った?日本食なのかな

先日、セントラルのバンナー店行きのフリーシャトルバスに乗っていた時のこと。
バスに付いているモニターで店舗紹介をしている。
「フード」の紹介は、タイやそこらの国、わがジャパンもあり、ジャパンつまり日本食なのだが、
私の中では、
それってどうなの?合うの?日本食でなく日式だよなぁ、と思った組み合わせの料理が何度も何度もうつされていた。

天ぷらカレーライスだった。
エビ天がカレーライスに乗っている。カツカレーのエビ天バージョン。
天ぷらの衣がカレーに合うのかな。カレー塩感覚なのか。
それとは違う気がする。私はタイの間違った日本食だと思うわけだ。

そこで、後日天ぷらカレーライスで画像検索してみたら、あるではないか。日本に。
決してメジャーではないと思われる。私は食べたくない。
けど、だからタイってさ〜と思うことは止めた。日本にもあるなら間違いではない。

まあ日本でも、これタイ料理?違うでしょ味、というのもあるし、
どなたか(タイ料理とインドカレー好きな人だった)のブログを見ていたら、
日本でこれでタイ料理は無いでしょう
ということを書かれていて、うんうん、そうそうと思った。
ひどいのがあったもんね、これはいかんでしょなタイ料理が載っていた。
この方、この料理にはこの調味料だとか、本当はもっとさらっとしていて等と言っていて、
私は調味料までは分からないから参考になったし、本当にタイ料理が好きなのねぇと妙に感心。


タイ料理は確かにおいしい。
一時帰国や日本出張で1週間も行っていれば、もともとタイ料理を食べる友人の場合は、
「タイ料理食べたい」という。私もそう。
先週1週間日本出張だった友人が、タイ料理が食べたいと言った。
だよね、分かるわ。

なので、タイ料理に行った。例のウドムスックのところ。
今月2回め。人は違うが、バンコクに戻り、同じように「タイ料理が食べたい」と言った。

うまい、の連発だったね、友人。


P1190266-1.jpg
タイ料理違うでしょ、これ。ギョウザやん。
ギョウザァといって自ら頼んだ友人。いや、これどうしても食べたくなるんだよとのこと。
全くタイな味がしないギョウザなのだ。




P1190269-1.jpg
通菜





P1190276-1.jpg
頭までいけるエビ揚げガーリックチリ






P1190279-1.jpg
スペアリブの揚げもの






P1190280-1.jpg
やっぱここのトムヤムクンはうまいねぇ、と。

この友人、関西エリアに出張で、途中名古屋にも寄った。そこで世界のやまちゃんに行った。
行くと聞いていたので、どうだった?と聞けば、
いや、おいしかったけど、タイの手羽の方が好きかも…

…いや、いいけど。人それぞれやわ。



ラベル:バンコク
posted by tabiori at 19:45| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

意味がないが重なった(大したことないことだけど)

昨日、CXサイトでエアの空き具合を見た。

金曜の夜発で日曜帰り、あるかなぁと…まったく無い。
土曜の早朝に着いてもいいけど…まったく無い。
土曜夕方着では行く意味がない。
マイルで行きたいのでそれで見ているのだけど、週をずらしてもないし、翌月にしてもない。

意味ないし〜!と叫びながら何度も見たが、希望の便は無かった。
どうしようかと途方に暮れる。

けど!そうよ、それよ!ホテルよ!
と、ホテルにマイルを使えばいいんじゃないのと、ホテルでマイルを使うを調べたら、マイル数からみて九龍サイドには無かったが香港島に泊れる。本当は九龍サイドに泊りたかったがそんなことは言ってられん。
マイル使用は解決した。
では、エア。
…あかん。合わない。仕事終わって、出発1時間前にギリ着き、ギリ着き…キケン。
あ〜どうしようか。。。

友人が来ていたのだが、ほぼ独り言。そう、いた友人には関係ないから。

早めの夕食に出掛けた。
途中、前からこれはなんだと言っていた、屋台の前を通る。
ライスコロッケでしょ?これ。  そうか、それだ。と完結していたところ、
そう、このライスコロッケは正しかったよ、だけど、これを潰して混ぜる料理らしいよ…
えっ?意味ないじゃん。   でしょ?
通り過ぎたが、あそこで食べてみようよ、と戻って買った。




P1190282-1.jpg
ライスコロッケでしょ。
実際そう。ライスコロッケ。





P1190284-1.jpg
ボールの中で潰され、入れ物に入っている白いのや、黄色のものらをボールに入れてらした。
ナンプラーやチリも入り、最後にピーナッツ。
出来上がりはビニール袋へ。手前の葉っぱはセパレートに入れられた。



これを持って、点心やへ。
これ、ここで食べていい? お皿とスプーンフォークまで用意してくれた。

P1190287-1.jpg
もっとマズイかと思った。
友人も同じように、正直、ほんとマズイものだと思ってたが意外とうまい。
そう、意外だった。こんなにたくさんは要らないし、これだけってのもきついものがあるけどさ、
葉っぱに包んで食べるんじゃないか?と、包んだら、そのままより食べやすかった。
味が濃い。ビールに合うでしょう。
白いのはたぶん、豚の皮。中途半端なソーセージは食べず。ライスコロッケはところどころある。
初の食べ物。
これって、日本にはない感覚じゃないのかしら?


点心食べながら箸やすめな感じで食べた。


P1190294-2.jpg
ここの点心や、たまに来るんだけど、
正直、香港のレベルとはまったく違うが、それなりにおいしく食べられる点心なのだ。

食べている途中、笑えた。
香港の点心点心ー!って言っているけど、ここのだって普通に食べてるしそれなりにおいしいんだよね、と独り言。
たまたま「意味がない」が重なってそれも独り笑いした。


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 16:27| バンコク | Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰式中菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

失敗したらしい

そう、来月香港に行こうと思っている日にちがあるのだが、
今日、やっぱりその日がいいと思わされることを聞かされた。
バンコクから離れろ!と、天の声…
自分の身、いや、自分の心を守るためだ。心、違うか。ん〜やっぱ心か。
ため息が出る。嫌なものはイヤなのだ。

その件とは別で、
昨夜に焼き鳥を食べに行ったのだが、
その後にお茶をしている時になんか知らんが、私が男の話をした。一緒にいた友人は男性。
まあ、男に男のことを聞いたのだが、性別は関係ないけどやっぱり男と女の考えは違うね。
私はそれほど考えてはいなくて、まあ次回にでもと思っていた。
けど、友人に言わせると、それは男としては…だった。
つまり、私は失敗したらしい。

私がちょっといいなと思っている人がいる。相手もその気があるかは分からないが、
(もしかしたら)相手は私と友達でなく、その上の関係を持ってもいいのかと思っていたけど、それを私がそうさせないようにしたようなのだ。そのつもりはないんだけど。
だが、
「それはねぇ、あ〜もう友達のままでいいんだって絶対その男は思ったよ」
と、友人が言うのだ。
えっ?そうなの?そんなつもりはない。付き合えるものなら付き合いたいわさ!
「男からすれば拒否られたになるね」
え〜っ…もしかしたら遠のいた?
「うん、そうだね。まあ焦らず気長にじゃない?」

と、残念だと思っているところ、
「話を聞いていると、tabioriさん、その男の人そこまで好きじゃないでしょ」
…うん。そうなの。いいなと思っているくらい。
分かるもんなのねぇ。。。


その話は、タイティーと共に。Coffee  Club@Thong Lo
P1190242-1.jpg


その前の焼き鳥やさんは、鳥波多@Phrom Phong

おいしい。
初めて行った。友人は1人焼き鳥をしているくらい来ていて、ボトルまで入れている。

串を数本頼んだのだが、どれも最後までしっかり火が通っていない。
それはいい意味で。
くさみもなく、いい半生。おいしい。

ハツやレバーも半生で、それはおいしい。
写真がないけど、むね肉もやわらかくて、やっぱり中心まで火が入っていない。

P1190230-2.jpg
ハツ





P1190237-1.jpg
野菜盛りの奥にあるのはつくね。
つくねもうまい。





P1190228-1.jpg
クラッカーが足りないレバーパテ。






P1190239-1.jpg
鶏釜飯。


良い店を教えてくれた友人。また今度ね。
話を聞いて〜

鳥波多゛
B1F UBCll Bldg., 591 Soi 33, Sukhumvit Rd

ラベル:バンコク
posted by tabiori at 01:20| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 日本菜 日式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする