2018年05月08日

タイティー?

これ、タイティー??

thai tea.png
私の頼み方がおかしかったのかなぁ…
牛乳入ってないやん。練乳だけ入っている。まずくはないけどなんか違う。

メニューにthai tea (with milk)とあって、ちゃんとタイ語の方を指さして、かつ、ちゃぁろぉーんって言ったんだけどね。
ノーシュガーって言ったからお砂糖は入っていないけど、完璧なノーシュガーではない…練乳入ってるから甘い…
毎日飲む会社のところで、ちゃぁろぉーんっていうからそれで覚えたんだけどなぁ
まあいい。

と、このカフェでおやじとお茶をした。
おやじって、そこらのおやじと違うけど、私と2、3しか歳違わん前の会社の同僚、年末に2年ぶりに偶然セントレアで会って、でもって年始にお茶したおやじ。
バンコクに遊びに来ていたので会ったわけだ。
まずは元気そうで何よりだった。そして相変わらずよくしゃべる人だ。

おれさぁ、本格的にこっちに来ることになりそうで今いろいろ考えてんだよ、とのこと。
 …それはいいじゃん。だって来たいって言ってたじゃんね。
ほら、年始に会っただろ?あれから大変でさー…
 …どうしたのよ

聞けば、
母親が倒れた、病院行ったらガンだった。もうだめかと思ったが、開腹したら転移なしで患部がうまく切除された。
2か月入院し、復活した。そしたら、お前はもう出てってもかまわない、私は大丈夫だ。
おまけに土地建物が売れた。だから母親も兄弟も金がかなり入った。おれは放棄した。
兄貴も俺に任せろ、お前は出て行ってもいい…。

なんと、まぁ…である。
べつにご家族が不仲ではないのだ。もともとお金のある人たちのようだし、おやじ本人も金がある。
売れた金額を聞いた。想像通りの金額だった。場所が場所なだけにもちろん数千万円ではない。

おやじはバンコクでどう暮らすかを考えているわけだ。
前の職場に入れてもらえばビザは完璧にもらえる。もしくはリタイアメントを取るか。そしたら働けない、違法はいやだ。
そのうえ、目標が出来て、その話を聞いたが悪くない。
私とお茶したあとにアポ取ってあるから行ってくる、という。

そしてカンボジアの銀行に口座を開く予定だそうだ。
今回、全く興味のないアンコールワットをついでに見に行き、まあそれなりに良かったらしいけど、口座開設が目的のカンボジアにも出向いたが、前は作れたが今はビザがないと開設出来ないと言われた、とのこと。
カンボジアの銀行は米ドル預金で数パーセントの金利で複利。数千万円預金すれば利息でバンコクで暮らせる、それに働けば金には困らん、というわけだ。
カンボジアのビザについては、なんとリサーチビザというものが存在するらしい。開業するだの等の理由でマーケティング・リサーチするために滞在許可する、というものらしい。
いろいろあるんだね。
詳細は名古屋の領事館で帰ったら聞いてくるよ、とのこと。
こっちにまた2か月後に来るから是非どんなものか聞きたい。私にそんなお金はないけど興味がある。


たびおりちゃん、おれはな、周りが親の介護でいつ帰らなければらないという不安を持ってバンコクにいる人からすれば、親から出てけと言われてる。そんな恵まれたチャンスを最後に活かしたいと思ってるんだよ。

おやじ、いいこと言うわ。そして行動的。言葉も出来るわけではないけど、やはり自分で会社を興していただけある。
見習わんといかん。

カフェのお会計、110バーツだった。もちろん自分のは出すつもりだったが
いいっていいって、はずかしいじゃん、300円程度のもので止めてくださいよぉw しかし安いなここ。
まあ日本に住んでりゃ2杯でこの値段は安いわね。でもありがと、だわね。

posted by tabiori at 01:20| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする