2018年08月14日

RCAとサバイジャイ

今日は映画を見に行った。
日本の映画、是枝監督作品の万引き家族/Shopliftersだ。

調べたらRCAにある映画館でしか上映されておらず、そこまで行った。
この建物内の、

RCA.JPG



house RCAにて今月14日まで上映予定とのこと。

RCAHOUSE.JPG

日本映画に興味があるのか、タイ人も観に来ていた。
観終わって友人と帰り道に話をしたが、この内容はタイ人には理解できないと思うというのが同意見だ。
文化と習慣、家族に対する思考が日本人とは違うタイ人に、???ではないだろうか。
もちろん、興味があって観に来ることをどうのこうの言うのではなく、ただ純粋に理解出来ないだろうね、ということ。
私はおもしろかった。

それからサバイジャイに行った。
ソイ3に移転してからは初。
ずいぶんキレイなお店になったのね。
聞いた話では、タバコが吸えなくなっているということだったが、いや、外テーブルなら喫煙可だった。


sabaijyai1.JPG






sabaijyai2.JPG






sabaijyai3.JPG

安定のおいしさサバイジャイ。やはり良い。

Sabai jai
Soi 3 Sukhumvit 63
posted by tabiori at 03:05| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

翠園 JADE GARDEN

香港。
點心リベンジに行く。
私はバンコクへ戻る、友人は日本へ帰る日だ。

早茶は灣仔では探せなかったので銅鑼灣へ、朝10時ごろだったかな。起きて間もないのでそんなに食べられないし朝はキツイが仕方がない。次はいつ香港に来られるか分からないから頑張ったわ。

銅鑼灣廣場2にある翠園へ。
タイミングよく座れたのはラッキー。気づけば待ちのお客がわんさかいた。
頑張った結果…2人分とは思えない量を頼んだ。
友人はさらに乾炒牛河も食べたいというからそれは阻止した。ムリだって。

ここはワゴン式だった。
まだあるんだね、ワゴン。広東語メニューが分からない人でも安心して食べられると思う。
そしておいしかった。翠園は裏切らないね。


翠園1.JPG
うすらの卵がのったしゅうまい





翠園2.JPG
荷香糯
こんなん食べたら他食べられないと思いながら手に取ってしまった。





翠園3.JPG






翠園4.JPG
これ、苦手。というか大嫌い。魚胆のやつ。
手にした友人に大丈夫?食べられる?
広東語は分からない友人なので試しに取ったのだ。…うっ…だって。やはりムリだったよう。
ワゴンにはちゃんと(広東語で)書いてあるので、生臭いものが苦手な人は気を付けた方がいいと思うね。





翠園5.JPG
鳳爪
グロイなぁと改めて思うがこれは食べられる。もちろんタイのよりおいしい。いい味だった。







翠園8.JPG
蝦餃





翠園7.JPG
苗蝦餃





翠園6.JPG
叉焼飽
これは私の。やっと普通においしい叉焼飽が食べられた。





翠園9.JPG
焼賣


こんなに食べてしまったおかげで最後に菠蘿飽まで食べられなかった。茶餐廳にも行けず。

徒歩でホテルに戻る途中、友人があっ!と言って店に入っていく。
置物を見つけたようだ。
私たちは運の話をしていたところだったのだ。その置物に惹かれたみたい。

入ったお店の人たちがいい人で、こういう人たちはとてもいい。和気あいあい。
香港人で英語も出来る人だったので友人は英語でいろいろ聞き、結局買った。次は大きいのを買うよ、また来るよ、だって。
大きいのはエライ高いんだけど…
いい買い物が出来てよかったと思うよ。惹かれたものに手を出すのは良い。

ホテルに戻りチェックアウトをして空港へ。
私はCX、友人はJL、バンコクと羽田。
イミグレ通過後にじゃあねーとそれぞれ自分の戻る場所へと向かった。

7月29日.JPG

posted by tabiori at 02:42| バンコク ☀| Comment(2) | 飲茶する(香港島サイド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

陵發潮州白粥

がちょうを食べにいく。
焼鵝でなくあの店の鵝片を食べることが香港に来た目的のひとつ、友人がなんといおうと私は決めていた。

MTRで太子まで行き、地上に上がって…
うわぁぁぁぁ〜太子に来たよー!とひとりテンションが上がる。懐かしすぎてたまらんかったね。
友人はなんの思い入れもない場所なので、こんな場所で?と思ったかもね。
パンやのジミーちゃんは健在だったし、高架下とか、この道がとかどうでもいい箇所でいちいち感動した。
そして、あの子と来たらこの感動もまた違うんだろうなぁとしみじみ思ったね。とりじいとか一緒に行きたいなぁ…


店に行く。
夜9時くらいだったけど店内は相変わらず混んでいた。
鵝片を注文したら…もうあ〜 って返ってきた。
えーっ!無いの?うそ!
滷水鵝ならあると言っている。
…仕方がない、滷水鵝にした。遅めに来ると鵝片はなくなってしまうのかも。
通菜も注文したら、それもないって。まあ通菜はどうでもいい。別の野菜にした。


tyosu1.JPG
韮菜花
こういうのはバンコクにもあるけど味付けが違う。やっぱり香港の方がいい。
そういう意味では通菜を食べたかったかも。




tyosu2.JPG
滷水鵝
この味!食べたかった。やっぱりおいしい。
滷水鵝でもいいけど骨があって食べづらいから鵝片がいいんだよね。
また食べに来たいわ。




tyosu3.JPG
豉椒灼蜆
これは私は食べていないので分からないけど友人が言うにはおいしいとのこと。
豆豉を使ったたれなのであさりでなくてもお肉でも合うし、ごはんが進む味。


ほんと、ここに来れてよかった。


陵發潮州白粥
太子新填地街625-627號地下
posted by tabiori at 14:47| バンコク ☀| Comment(0) | 潮州菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする