2019年01月08日

正斗@香港機場

日曜深夜バンコクに戻ってきた。
バンコクから風邪を持ち帰り、ちょっと良くなったと思ったら別の風邪を引いたようでそのままバンコクに持ってきた。
うちにいる間、3分の2は体調不良。寒いせいなのかなかなか良くならなかった。今も咳が結構出る。

戻ることは毎回嫌だと思っているが、今回は嫌というより面倒で仕方なかった。
直行ならまだしも、経由はやはり余計に遠く感じる。
電車乗って飛行機乗って、香港で待ってからまた飛行機でしょ。で、こっちの部屋までタクシーでしょ。で、風邪で辛いでしょ。
…面倒しかない。逃げたしたい欲求が日に日に強くなったもんね。
逃げるわけにはいかないから戻ってきたけど、いざ仕事をすると逃げる気が治まった。
そんなもんか…


名古屋→香港では窓側しか空いていなかった。
なので外を見ると、滑走路ってこんなに広いのか…見入ってしまったね。

セントレア.JPG
カッコいいなぁ空港って。

離陸は平衡感覚がおかしくなるので見られないが、安定してから見てみると
海の上を進み、川になるのが見えて…ときれいなものなんだね。

空.JPG

上昇し、雲の上になって



空2.JPG
こんな景色を見るのはどれくらいぶりだろうか。



突き抜けたら青くなった


空3.JPG

これで飽きて後は映画を。


今回もキャセイで戻ってきたわけだが、大好きキャセイも私の中では危うい。
機材がよく、ディレイも少なく、それが気に入っているのに香港→バンコクで1時間ちょっとのディレイ発生。また?
ゲートを確認するのに見てみると「預計 何時何分」 と出ている。
は?である。
オンタイムでスワナプーム着が0時前くらいなのにまじで??
歩いているキャセイの人に確認する。私が理解している「預計」は違うかも…いや、あっていた。

見ると他の便もディレイ。香港でなんかあったの?と思ったが、いや、キャセイが出発時間をおかしくさせている。
あかんでしょ。

そんなで、1時間ちょっとのトランジットのはずが2時間ちょっとになってしまい最悪。本当に面倒だと思ったね。遅い時間なのでとにかく早くバンコクに戻るなら戻るとしたいのに。
時間つぶしで何か食べようとレストラン等を見るが、空腹感がないので魅力的に見えない。
けど雲吞麵と凍奶茶にした。



正斗.JPG
この麺、久しぶり
雲吞は隠れてるんだよね




正斗2.JPG
辣醤をちゃんと入れて…
おいしい。辛いのを食べたら食欲が出てきて叉焼飯も食べたくなったがそれはやめる。
ディレイのおかげで食べられたからよしとする。

しかし、バンコクのうちに着いたの夜の1時半前。
それでもって荷物を全部出したし、さらに友人が来たので断れずと会いたいのもあったから、寝たのは4時近い。で、起きて月曜仕事へ。
意外と元気。で、現実開始やわ。

posted by tabiori at 00:30| バンコク ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

チャオ@名古屋

あけましておめでとうのLINEが香港人友人から来た。
時間をおいて1時間ごとくらいで今朝から夜までやり取りした。

この香港人友人はもちろん香港に住み、転職はしているがずっと日系企業で働いている。
今回のLINEでいまの会社の社長の話をしてきた。話しというより愚痴に変わったね。
今の会社を聞いたら、日系大手だった。

タイでも聞くことだけど、
夏から香港に駐在してきた日本人社長で、日本人の若い出向者に上からモノを言い、すぐ怒り、景気が悪くて仕方がないからすごくつまらないことでも経費削減で情けないよ、と聞いた内容が本当につまらないことでの経費削減。
同じ日本人として恥ずかしくなるものだった。いちいち報告しなければならない、どうでもいいことでもとか。
友人いわく、今まで会った日本人の中で最低だとのこと。前も前の会社の社長は優しい人ばかりだったと。
日本じゃ完璧アウトなパワハラ。
また、報告する人とか従う人が好きなんだと。それって日本にいえば、スパイかチクる社員が好きってことだよと教えてあげた。

完璧に日本スタイルを押し付けている社長だなとも思ったね。
郷に入れば郷に従えという意味は分かるかな?と友人に言った。その社長、ダメになるねとも言ったわ。

香港でもタイでも同じ。
やっぱさ、その国の人にうまいこと合わせなきゃだめだよな、とつくづく思ったね。
まして香港人相手でさ、あかんよ…
バンコクに住み働いていることで、その国の人が外国人に対しての不満を言う気持ちがよくわかる。
友人も日本人社長のおかしさを私日本人はどう思うかと聞きたいんだと思う。
明らかにおかしな社長様だ。

と、書いている間にまた愚痴のLINEが来た。たまっているな…
英語ができないからいつも通訳つけている、いつも日本語しか話さないんだ、とかなりバカにしているね友人は。
…香港で働くに英語出来ないっておかしくないかな。
今の若い香港人は知らないけど、香港人で英語はふつうに出来て当たり前。私の友人は日本語も本当によくできる。

今度香港に行ったら会ってごはんでも食べに行こうと思うわ。


で、昨日のやむちゃんの続き。
世界のやむちゃんで食べたあと、まだ飲みたいとのことで世界のやまちゃんに行った。
気が付けばやまちゃんはしごだった。

yamachan.JPG
手羽先とどて、フレンチフライを頼む。夜11時近い食事ではない。
どては赤みそが当たり前なのだが、友人は食べたことがないというので頼んだのだがこっちのほうがいいって。
赤みそのどてが良かったらしい。


それから、
あんかけスパゲティを食べたいとので…
だったらチャオ。

チャオに連れて行った。
ciao.JPG
私はカントリーのSで友人はミラカンR
いやー、あんかけスパも久しぶりに食べたわ。
粉チーズをたくさんかけて、タバスコかけて食べるのよと伝授。
どう?と聞くと、これはこれであり。パスタではない別物、とのこと。

おいしかったわ。

posted by tabiori at 00:16| バンコク ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

世界のやむちゃん@名古屋

看板をみて、世界のやむちゃん?
やまちゃんと同じ顔だし…入ってみた。
そしたら、やまちゃんがやる中華バージョンだそうだ。オープンしたのが12月中旬とのこと。

yamuchan2.JPG





yamuchan3.JPG
点心をたくさん頼むと卓上蒸し器が使えるようだ。

点心の味は…ふつう。



yamuchan1.JPG






yamuchan4.JPG
名古屋餃子の紫蘇入り
おいしかった




yamuchan5.JPG






yamuchan6.JPG






yamuchan9.JPG
腸粉は皮が厚すぎるな。もっとでろーんとしているのがほんと





yamuchan7.JPG
ちまき
中のチャーシューは日本寄り。香港の量の半分しかない。

味はふつうだが、オーダーを取っくれたスタッフの子がとても感じがよかった。
返しがうまいし好み。頭の回転のいい女の子。こういうスタッフっていいわ。
出ていくとき、友人が立ち止まるのでなにかと思えば、香港人客がいたようだ。
日本人が日式に入るのと同じで、香港人も港式(違う意味の)に入るわけか。感想を聞いてみたかったな。

しかし夜の寒いこと!うちも名古屋も寒い。



posted by tabiori at 11:41| バンコク | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする