2011年07月27日

嚐點 Dim Sum Specialist

7/3

なんかいろいろ。
朝からよくないことが続いた。落ち込む。

各食事も・・・
遅めの朝、パン。
こじゃれたパンやのだったみたいで、ハード系の私好みのパンでおいしかった。
しかし、
その後、なんかいろいろで、
お昼とかも食べるタイミングを逃し、朝に余ったパンを夕方に食べた。

パン、いいよ、いいけど。
私は、パンは大好きなのでいいけれど、でも、いいかげんイヤになった。
他ごとでもイヤになってたのに。

で、キレた。
香港に来ているのにパンばっか!!
中華食べたい! あれこれ食べたい! お米、點心ー!
翌日は帰る日なのに、この時点でまだ點心食べていないなんて信じられんかったわ。

食べ物の恨みは怖いんだよ。行きたい店もあったのに。

キレるかキレないか、分岐点が食べものとは、大人げないと承知。


銅鑼灣にいたところ、食事のためにとにかく戻ろう、旺角へと、
夜の點心で思いつくのは旺角の店しか知らん。

途中、茶餐廳やレストランの看板や、店頭にならぶ中華らが目に入るわけだが、
どれもおいしそー 餓えてるのでなんでもよく見えたが、やはり點心にした。


このお店には、叉燒飽はないんだ。パンの方の脆皮焗叉燒包しかないの。
知ってたのでしょうがないと思ったがお米は食べられるし。 パン以外ならいい。


點心表の脆皮焗叉燒包にチェックしてくれたけど、これはパン!(怒
チェックは削除。

P1080337嚐點排骨飯.JPG
お米!!
鳳爪排骨飯。
味は特別でもなく、普通においしいけれど、格別おいしく感じたお米。
これで、私の機嫌も落ち着きよくなってきた。


P1080338嚐點蝦餃.JPG
蝦餃
普通。
でも、この皮の點心、食べられたシアワセ感あり。


P1080339嚐點流沙包.JPG
流沙包。
中は、黄色のタラ〜としたヤツ。
ほんとは、もっと固まったカスタードの方の奶皇包(というかな?)が好みだけど、
この皮のものが欲しかったので、これはこれでいい。


P1080340嚐點鮮蝦貢苗餃.JPG
鮮蝦貢苗餃
エビと野菜の點心。 おいしかった。蝦餃よりこっちのほうがおいしかったな。


P1080346嚐點燒賣.JPG
燒賣。
ジューシーだった。
お肉が細かすぎでなく、ブリっとした食感がよかった。好み。おいしかった。


最後の方はお腹いっぱいで・・・
でも、あ〜、といいながらも食べる。 食べた!  

夜に點心が食べられるようになって、ほんとにありがたい。 満足。


嚐點 Dim Sum Specialist
旺角通菜街112號地下
G/F, 112 Tung Choi Street, Mong Kok

夜2:00まで営業しているみたい。



食事も終え、戻って帰る用意。
そんなに購入していないが、意外と時間がかかってしまった。
それからゆっくりし、なんだかんだで就寝・・・
機嫌も就寝。
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 22:39| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 飲茶する(九龍サイド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお邪魔します。こえだと申します。
自分も香港のローカルパンって、大好きなのですけれど、やっぱり「ご飯もの」がお腹も気持ちも落ち着かせてくれることって、多いですよね。朝は盅飯かお粥か粢飯くらいしか出会えないので、ときどき無性に「飯モノ」が食べたくなります。(笑)お写真の「鳳爪排骨飯」、旨そうですねえ〜。またお邪魔してもよろしいでしょうか。
Posted by こえだ at 2011年07月29日 22:21
こえださん
はじめまして。
訪問、ありがとうございます。

こえださんもお好きなんですね、ローカルぱん。
私は惣菜系のは得意ではないので、甘系のパンを買うのですが、妙な素朴感がなんとも好きでして・・・
レーズンが入ったねじねじのとか、黒糖使用なのか、むっちりめのしっとりパンとか。

ローカルパンやをチラ見し、見た目によさそうと思うと買いたくなってしまいます。
朝は、やはりパンがいいのでそうしていますが、さすがに今回はパン生活だったので、
お米! を求めました(笑
ですので、排骨飯は格別うまいよ〜でした。
あ、普段からお米も好きでよく食べるのですが・・

またよろしくお願いします。。
Posted by tabiori at 2011年07月30日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック