2013年07月01日

鵝片が食べたかったが…ない。潮州菜?@Prince Edward

 不是一般的滷鵝

open rice の投稿より。

やっぱり? だって、メニューを隈なくみたもん。
でも、潮州菜ってopen riceに書いてあったのです。

投稿をよくみると、碌鵝 ならあるとのこと。
それは一般の滷鵝より味が濃いめらしい。 
碌鵝なんてあったかしら。…目に止まらなかったわけか。

碌鵝ってのでいいからがちょう食べたかった。







P1110902 Apliu Street, Prince Edward.jpg
この日のマッサは Prince Edward だったから、
Prince Edward で食べることにしたのでお店をopenriceで探した。

2時間弱のマッサ後にお店へ。
Prince Edward ならついでにJimmyちゃんで朝ごはん用のパンも。Jimmyちゃんなんか久しぶり。
好きなリンゴのパン。 朝食べたけどやっぱおいし!



で、お店につき、

鵝片はどう見てもなかったので、がちょうの変わりに牛肉を。
魚系でイカ、それと野菜のメニューを選んだ。







P1110893 龍鳳廚坊 沙牛.jpg
サテ醤で牛肉と春雨、もやしとえのきの啫啫。
濃い味だったがおいしい。お肉やわらか。
白飯に超合う。








P1110896 龍鳳廚坊 椒鹽鮮魷.jpg
椒鹽鮮魷
イカ。 新鮮だと思う。 嫌な臭みもなく、ほどよいやわらかさで。
揚げ物だけど、うまくカリっと揚がってたのでくどさはそうない。








P1110900 啫啫通菜 龍鳳廚坊.jpg
啫啫通菜
にんにくは控えめ。 あつあつで来るので湯気がすごくて。
写真撮るのにお店のおじさんが親切に向きとか器の位置を変えてくれた。








P1110905 龍鳳廚坊.jpg
お店外観。


蠔餅とか、潮州系の料理もあったので、やっぱり潮州菜なんだろう。





龍鳳廚坊 
太子白楊街21號地下
G/F, 21 Apliu Street, Prince Edward



友人と一緒にホテルに泊まったり、食事にいったりして楽しかったし、スキンケアもやたら買いこんだし。
また次もよろしくです。
楽しかったけれど腑に落ちないこともある。すでに暑い香港は おわり。


ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 02:38| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 潮州菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2枚目のお写真の、サテ醤の牛肉炒め、旨そうです。
加えて、4枚目の野菜。この2品だけで、ご飯がモリモリ食べられそうですね。
3枚目のイカは、その前菜のビールのアテかな。・・・フルコースの夜ですね。(笑)
ウチの訪港は、11日(木)から21日(日)です。香港人のお友達とのデートや、お宅拝見など、予定がぽちぽち入っています。tabioriさんは、いつからかなあ。
Posted by こえだ at 2013年07月04日 08:13
こえださん
私は今日帰ります。

はい、ご飯がすすむ味でした。
しっかりした味ということ、つまり濃いめです。(笑)
こえださんも美味しいもの、たくさん食べてきて下さいね!
Posted by tabiori at 2013年07月08日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック