2014年07月07日

車仔麺と車仔麺か?

バンコクと香港

メガバンナーまで買うものがあったので出かけた。

BTSのウドムスックまでもタダバスにあえて乗る。 ウドムスックからメガバンナーまでもフリーシャトルバス。
ま、移動費はタダで行ける。


自宅近所のバス停から1本でバンナーまで行けるけど
バス番号を25か23か? 25番のタダバスが来たので乗車。
タダバスにも、助手が乗っていたので (助手は有料バスの運賃集めにくる人)、メガバンナー? IKEA?
と聞いたら、NO− と言われた。

ウドムスックで降りればいいことはもちろん知っている。

とても親切な助手のおばちゃんだった。

タイ語で、番号を教えてくれてる。
2番とか行くことは知ってんだけどな。。
私は1から10までのタイ語をいまだに知らないので、6とか7って知らないんだ。
言われたままおうむ返しで、そぉーん とか言って。2のことだけど、23ってのも分かった。

あー、ちょっとは私分かるようになってるじゃん!

別のおばちゃん(乗客)も加わり、たぶん この外人IKEAにいくのよっていってたんだと思う。

さらに別のおばちゃんも登場。
そう大袈裟にしなくてもいいんだけどなと思いながらも、この人もバンナーにいくから一緒に行きなって って言われたと思う。

ありがとありがとってお礼しか言えず、笑顔で返してくれるのでもちろん私も笑顔で。

しばらくしたら、助手のおばちゃんは手のひらに数字を書いてくれたの。おばちゃんの手のひらよ!
いい人だなーってほんと思ったわ。



で、ウドムスックで降りて、別のおばちゃんとね。 
このバスよー って教えてくれた。 いや、みなさんほんとにありがと!


バンナーでとっとと買ってすぐ戻る。
すぐ戻ったのは、他に用はないし、お昼ごはんに麺が食べたかったから。

BTSウドムスック駅からすぐのとこに、前々から気にしていた麺屋さんがあるの。

そこで食べたかったのだ。

店名は、Noodle of siam  みたい。
P1140078 Noodle of siam 2.jpg
入口で麺作業しているので、そこで麺と具を指さして。。。これって一応、車仔麺? 
選ぶほど具の種類はなく、3種類だけ(笑)




P1140079 Noodle of siam.jpg
このスープの色って。。
そう、こないだの香港で最後帰る日にちゃんと好きな車仔麺やさんに行ったのだ。
それと似てる。

これは今日食べたもので、具は豬肉とホルモン系にした。
野菜は通菜しかなかったし。 麺、めちゃくちゃモチモチしてた。
米粉より太めの麺。 おいしい。 また来ようと思った。

麺の真ん中にかかっているのは、唐辛子とかの。勝手にかかってたんだけど。
見た目に反して結構辛いよ、これは。許容範囲であるが、辛いの苦手な人はムリだと思うわ。

どうだろ、傷心酸辣粉の中辣に近いくらい。





で、これはこないだ食べた香港の車仔麺。やっぱりおいしかったわ。
P1130759 佳佳麺.jpg
毎回似たような写真になるが、それは同じような具と河粉にするから。
シンプルに、てんこ盛りにせず
河粉に、通菜、だいこん、豬腸。 うまし!

久しぶりに行ったけど、私のこと覚えててくれた。
とても暑かった日で、今日は暑いね〜って。

スパイシー? って前みたいに聞いてくれる。 入れるか?って意味。
唐辛子つぶつぶが見えるのがスパイシーのことなんだけど、
今日食べたバンコクの麺とは差がある辛さ。 ここのはそんなに辛くないわ。


この麺たち、
スープの色はおんなじようだけど、違いは、
香港のこのお店のは化学調味料使ってないの。 バンコクのは。。。ねぇ。。



posted by tabiori at 02:57| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
姉さん、
今だ傷心の中辛たべれません。
でもこことても美味しそう。
なんか香港より美味しそう。。。
Posted by Shangrila at 2014年07月15日 19:42
Shangrilaさん
傷心の中辛は結構辛いよー。
そしてこれ、おいしかったです。傷心より食べやすいしおいしいかも(笑)
ですが、香港の私の好きな車仔麺やさんの方がおいしい。
香港はもちろんうましモノがたくさんあるけど、バンコクにもあるってことが最近分かってきたところ。。。
Posted by tabiori at 2014年07月16日 02:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック