2014年08月29日

The Canton House Bangkok

今日の夜、仕事帰りにテスコに寄ってお買物中に着信。
友人から。とてもうれしい気分になった。
心配して架けてきてくれたので、うれしい気分とは申し訳ないけど。惚れそうになる(笑)

メールが先週から来てて、今週も来てたんだけど返信していなかったからだ。
最近疲れていて、帰宅してからの夜はipod touchと pcを開けないようにし、返信しようとしてた日には
アパート全体、Wi-Fiがだめになりとそんなで遅れてしまったのだが。。

心配して電話したと・・
お互い、バンコクで1人で暮らす身。心配かけないようにしなきゃな。。

そんなで仕事の疲れはちょっと飛んだ。



さて、昨夜。
友人と點心を食べた。
私がこっちに戻ってきてからまだ会っていなかったので、久しぶりの再会。

アソークで待ち合わせ
仕事後だったので、そこらでということでターミナル21に入っているという中華やさんに行ったのだ。
點心が安いと。給料前でお金にさみしい私たちにはぴったり。


私は、バンコクの點心には一切、一切期待していない。
くどいが、ほんとーに期待していない。だって中華街の點心のまずさったら。。
しかも安いとくればなおさら。

香港の安いとはまた違う。 
香港って、早茶や午茶は安いしもちろんおいしい點心。


しかし、ターミナル21にこんなお店あるとは知らなかった。
カントンハウス という店名。
店内はキレイ。 ま、モールないだからキレイなのは当たり前だけどね。

中華街にあるらしく、分店のよう。

メニューは點心は一律25バーツ。安い。
一品料理は、それなりに安くはない。


點心メニュー。
久しぶりにみた。 写真付き、漢字は広東語だ。
「通菜」って書いてあったし、「蝦餃」だった。


期待していない。。。まったくもってその通り。


P1140379 The Canton House  通菜.jpg
通菜 
こちらはおいしい。タイ料理でない炒通菜。 

が!蝦餃。


P1140383 The Canton House 蝦餃.jpg
いちおう、蝦餃。
私は、こんなにきたない蝦餃は初めて。
これ、出てきた状態なんですが。。皮はめくれてるし、色もどうなの?って。
じゃあ味は? 。。。。普通か普通より劣る。
こんなにおいしくない蝦餃も初めてだわ。
救われる点は、蒸したてってこと。

値段に合ってる味。だって25バーツ。パンやさんのパイより安い。

ちなみに蒸篭は、これに限らず小さい。香港よりひと周り小さい。



P1140381 The Canton House ワンタン.jpg
蝦わんたん。
。。。なるほど。蝦餃よりおいしい。っていうか普通。
香港のわんたんと一緒にしてはならぬ。



P1140385 The Canton House  春巻.jpg
春巻き。
こちらはおいしかった。 中華春巻きでなく、具がなんでしょ。。よくわからん。
やっぱり、付けるソースは甘い梅ソースだった。。中華じゃないじゃん。





P1140386 The Canton House 腸粉.jpg
これ。
いちおう、腸粉。 叉焼腸粉なんです。。。。なるほど、こうきたか。

メニューには「腸粉」とあり、チョンファン食べたいー と私は漢字だけ見て頼んだのだが。
香港腸粉ではないです、完全に。
これは別もの、腸粉。 意外とおいしかった。



もうひと蒸篭、翡翠麺が絡まったエビの蒸し餃? 不思議であった。


これだけ食べて、中国茶飲んで270バーツ。
安い。



不味くて食べられないわけではないが、點心知らない人にはいいかも。
中華街にある本店か知らんが、ここと同じような點心なら中華街まで行く価値なんてまったくない。
一品料理の方はおいしいかもしれないね。炒通菜はおいしかったから。


大好きな叉焼飽もあったし、奶飽もあった。焼売はおいしいかもしれない、かな。
安いから今度試すつもり。


しかし、どこでおいしい點心が食べられるんでしょうか。
香港しかないんか??やっぱ。


The Canton House
288 Sukhumvit Road North Klongtoey | 4/F, the Terminal 21













ラベル:バンコク
posted by tabiori at 02:15| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰式中菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック