2017年03月10日

譚仔雲南米線

炮台山 フォートレスヒル。
地下鉄の炮台山駅周辺って、以前はレストランが少なかったと思うが、
増えた、は言い過ぎ、出来てた、だ。

と、この駅を利用するホテルに泊ったことあったかなぁ。
前からあるウェルカムや、そこらの建物やお店を覚えている。
いつかは知らんが、
空港へ向かうために駅近くにあるバス停に立ち、バスを待つがいっこうに来ない。
時間がない。地下鉄とエアポートなんたらという電車だ!と、地下鉄出入り口に移動するが、
荷物がとても重くて、階段を下りられなく、上からぶん投げようとした…という思い出がある。


天后の電気街あたりで食べようかとお店を探したが、入りたい店がなかった。
炮台山で見かけたあの麺や…あれにしようと天后から徒歩で炮台山へ。
ほんと寒くってさぁ、だから歩いた。

譚仔雲南米線に到着。
いつ出来たのか不明だが、キレイだった。明るい。

P1190655-1.jpg
出てきた量に驚く。これ、バンコクの倍の量だ。
香港はこの量だった…
米線、久しぶりに食べた。 具は、鶏肉、湯葉。もやしと緑の野菜は最初から入っている。
スープは辛いのにはせず。

スープが熱い。当たり前のことだけど、麺でこれがバンコクで当たり前でないのでちゃんと熱いことに感激。
だが、量が多いので飽きる。
なので、頼んだ辛いきくらげを途中で入れた。


P1190652-1.jpg
紅油木耳
マーラーのマーが効いた、ちょっと辛いめの冷菜。

それからホテルまでまた徒歩であえて帰った。炮台山、北角、鰂魚涌まで。
時間にして30分。寒いから歩ける。


譚仔雲南米線
北角炮台山英皇道177-191A利都樓地下B&C舖 
Shop B & C, G/F, Rialto Mansion, 177-191A King's Road, Fortress Hill, North Point
ラベル:香港
posted by tabiori at 15:37| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4月になっちゃって月が変わると【先月】ってずいぶん遠く感じません?oriさんが香港に行けてたのって、先月のいつ頃やったんやろう?と忘れました(笑)。そうか、その頃の香港は「寒かった」んですね。・・・香港在住のブロ友さんが書いてらっしゃって驚いたんだけど、もう蝉が鳴いてるとか。
ん?…ひょっとしてバンコクも鳴いてたりするんか?…蝉の声と知るだけで、日本との距離を感じます。
寒い日の汁麺、なによりですね。そして、ホテルまでの散歩もこの時期ならではで。このホテル、情報誌などで北角っていう位置づけで紹介されてることが多いけど、やっぱりちょっと違いますよねぇ。あくまでも鰂魚涌であって。oriさんやウチじゃなかったら「ちっとも北角やないやん!」ってクレーム言いそう(笑)。
Posted by こえだ at 2017年04月06日 18:41
バンコクはすっかり夏。3月に入ってからやたらと暑くて、セミはミンミン、蒸し暑い〜、5分歩けば汗が出る…私には辛い時期になってきました。
私が行った2月は異常気象で寒くなってしまったようですね。なのであったか麺がおいしかったです。
今日だか明日だったか?香港に出張というこっちの友人が、28度もあるって、と聞きました。結構暑いね、それ。
そう、北角違うよ。住所はそうかもしれんけど情報誌は違う。
いかんよね、北角って書いてしまうのは(笑)
空港でタクシー乗車の際、
「クオーリーベイのハーバープラザノースポイント」って私は伝えたましたね…。タクシーの運ちゃん、全くの間違いがなくホテル前に停めたよ〜
Posted by tabiori at 2017年04月10日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック