2017年06月27日

みずこしのランチ

日曜、また友人の仕事のお手伝いに行った。
1歳前の子を相手にすることがあって、これには私はどう対処すればいいのか全く分からなく固まってしまった。
ほら、一緒に遊んであげて…
と言われるが、どうすればいいの?、全くわからない。先生(友人)見本見せて! まあ、結局、ほとんど触らずとなってしまった。

ライチタイム。
みずこし 
Sukhumvit soi 47

P1200640-1.jpg
西京やき定食
魚の塩加減はよく焼き過ぎもなく、ごはんもキレイに炊けていておいしかった。

これ、食べながら
「いやぁ、私出来ないわ。1歳未満の子の相手。どうすればいいのか分からなかった。へんなおっさんとかの方が断然相手しやすいわ。」
…そう?
「そうよ、難しい。子供は…。実はさぁ、営業の話があるかもしれなくってさ。出来ればやってみたいと思ってるのよ」
…営業はたびおりちゃんならではよ。良いじゃん。私はやろうと思わないし出来ないわ。

この友人も私が転職したいことを知っている。
何を思って、そう言ってくれるのか分からないが、うれしいが何とも言えずだ。
それは自分に自信がなく、営業向き?出来るの?と思っているから。
それに比べて、この友人、先生の姿として、堂々とした態度と滑舌のよさは見ていて気持ちがいい。
それを言うと、仕事の時だけよ…

そんなものなのかなぁ、もうちょっと強気になった方がいいのかなぁ。。
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 16:24| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 日本菜 日式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック