2017年07月05日

自分の中の、日本の味の基準が下がる?

昨夜、知人と食事をした。居酒屋へ行った。
「いやぁ〜、バンコクって日本食のレベル高いよね〜」
私もそう思う。
「近隣諸国だと、お金をだせばそれなりの日本食が食べられるが、そうでなければなんちゃってしかないからさ。こっちだと、たまにいく居酒屋もおいしいしさぁ〜。」
分かる。

知人は、海外出張が多い。月の半分が海外。日本に住んでいて、日本からバンコク、クアラルンプール、シンガポールにジャカルタ、たまにインドが入る。中国駐在経験もある。

それで行った居酒屋はどうか。
串を食べ、「いやぁ〜、やっぱりバンコクだねぇ。普通においしい。高くないのに。」
とのこと。
私、
…けど、くそまずい日式もバンコクにはあるから。数年前に食べたお好み焼きがさぁ、ねぇ、お好み焼き知らんよね?知らんでしょ?
っていうものだったわよ。キャベツがこんな四角のままでさ(5センチ四方サイズ)、箸で切れないのよ。フォークとナイフでカットよ。で、粉なんてまあ固くってさぁ…

と、お好み焼きの話をしたので、頼んでみた。
ちゃんとやわらかく、普通だった。

P1200699-1.jpg
鰹節と海苔に囲まれて分かりづらいが、お好み焼き。

そんな知人が、「海外生活をしていると、自分の中の日本の味の基準が下がるよ。ケーキは絶対海外で食べないんだ、日本人が作るふんわりした生クリームがいいんだよ。だから日本のを食べる!ミスドもそう。バンコクの手を出したことがない。」
…バンコクは、ケーキもおいしいのがある。バンコクミスドはクオリティー低いよ。でも、ピーナッツクランチとチョコレートのはいい。たまに食べるよ。
「いやぁ、それ、たいぶ基準下がってるって。ミスドは日本でしょ」
…そりゃ、日本のがおいしいわさ。でも今度こっちのミスドあげるわ。買いたくないけどもらうんならいいでしょ。
「そういう問題じゃない」
どうでもいい食べ物の話で盛り上がる。

下がってきているんかしら、私。でもまだ4年弱だよ在バンコク。


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 17:39| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 日本菜 日式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー!?…スタバのコーヒーはじゅうぶん想像つくけど、ミスドもそうなん?メジャーな企業でも in Thailand にフランチャイズ任せちゃうと、変わっちゃうのかなぁ。大元がどんなに品質管理しようとしても、受ける側の国のスタッフが「任せて!」と言う言葉は日本と違う意識のレベルなのかも?ですね。いや、几帳面な日本人だって同じかな?タイ料理なんてタイ人の皆さんに「???」でしょうし。

それはともかく、ブログ下の【香港とバンコクの気温=31℃】を見て、ドッと疲れました。「そっちのほうが涼しいやん」…分かるでしょ?…いかに過酷な状況の中で育ってきてるのか…。
Posted by こえだ at 2017年07月14日 21:41
タイのミスドは、ほんと残念ながら…あかんですよ。味も見た目も
もうちょっと頑張って欲しいわ。数年前に忘れらない、「これ、落ちてたやつ?」と、ハニーディップの超出来そこないが、普通にトレイに置いてあり、しかも残り1個 を、友人が指差したのね。笑ったわ。まさにそうで、落ちてたやつ にしか見えない でした笑

自分で載せておきながら見ず。31℃。
もっと暑いの?そっち。たぶん、バンコクの夏とそっちの夏が同じなんだと思う。ちなみにバンコクの夏は4月あたり。
Posted by tabiori at 2017年07月18日 17:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック