2019年09月21日

韓国焼肉は大丈夫だった…微妙だ

たばこをやめれば解決のひとつであるだろうことは分かっているけど、つい吸ってしまう。吸えるくらいなのでそこまで重症ではないというわけだが、胃は相変わらずおかしい。
お腹は空く。しかしコーヒーはまだいらないし、さし入りの牛肉ノーマル牛肉や内臓系、生ものも全く食べたいと思わない。


先日お昼に優しめの定食を食べようと出向いたが、目当ての定食がソールドアウトのシールが貼られていた。
えっ!ちょっと何食べればいいの?助けて!レバいらない、鶏から?もっといらないけどトライすべきか、あーどうしよう〜とお昼ごはんごときに助けを求め、鶏からはよくないんじゃない?と言われて、そうよね絶対鶏ももだからくどいよね、ってどうしよう〜
としつこく迷った結果、とんかつにするわ!と頼んだ。
お、食べられる、イケるわ。残さず食べられた。がしかし、その数時間後気分が悪くなった。やっぱりだめだった。
で、翌日病院へ…。

昨夜は約束していた韓国焼肉やの明洞に結局行くことにした。病院行ってんのに焼肉ってあほです。

昨日さ、とんかつ食べたらやられちゃったのね。でさ、痩せてきているしだめなんだよ。
フライはだめでしょ、痩せたらだめだよ食べなきゃ。ってそう食べられないか。
友人は私の胃がだめなことを知っている。
豚肉でもフライでなければ、野菜を取れば大丈夫だろう。

結果、全く大丈夫だった。微妙だ。
こんな、いっちゃあだめだがコリアンのが大丈夫なんて。豚肉も一皿しか取らなかったしやっぱり野菜がいいんだな。

myondong.JPG

キムチも大丈夫だった。ナムルは数回お替りしたし。





サン.JPG
野菜に包んで食べていたのがよかったのか、焼いて脂も落ちているし。妙においしく感じた。







nashi.JPG
ここの店主、私たちを覚えてくれている。
途中で梨をくれた。わざわざ買ってきてくれたのだ。本気でうれしかった。
店主はもちろんあちらの人で私たちは日本人、なのに笑顔で接客してくれる。だから来るということもある。
たまに焼酎のボトルをくれるときもあるんだよ、と。すごいな、それ。



調子に乗ってトッポッキも頼んだ。

トッポッキ.JPG
完食。


帰宅後もやられていない。
…う〜ん、和食もしかしたら受け付けない?
浮かんだのが、あちらの人の知り合いがいる。この人も良い人なんだよね。それでもって先日偶然会社のタワーで合った。
あ〜!どうしてここにいるの?とお互い。で、前から今度ご飯でもという話が出ている。
韓国料理に誘ってみるか。


明洞 Myeong Dong
Sukhumvit Plaza,Soi12 Sukhumvit
posted by tabiori at 14:48| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok 曼谷 韓國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。