2019年09月26日

旅行者たち

胃の具合は相変わらずで、最近胃カメラで検査をしてもらった方がいいのではないかと思っている。
バンコク病院とサミティベの健康診断の金額をチェックしてみた。…来月あたりに受けようか…
なんて検索していたらお腹は空くので久しぶりに豚丼でも食べてみようと出向いた。肉のリハビリ。



butadon.JPG
今日のはこってりタレがついていないのが良かったのと、キムチがさっぱりさせてくれてとても食べやすかった。
食べられるなら胃カメラは不要か…
と思っていたら、日本人おやじ2人とタイ人女の子2人でお店に入ってきて私の近くの席に座った。
タニヤという場所柄、別になんとも思わないけどね。
4人の声が大きくてまる聞こえ。
感心したのはタイ人女の日本語。片言ではあるがちゃんと会話が成立している。大したもんだとつくづく思う。だからおやじ2人も安心感があるのかもしれないな。

昼間っからカラオケねえちゃんのところに出向いた日本人おやじ旅行者ひとりが、情けないくらいに必死。
…ねぇ、〇〇ちゃん、明日も会える?
…明日?急がないでw夕方があるでしょぉぉ〜 ビール飲んだらヤルから。露骨である。笑える。
…いや、ヤッたら終わりだから、こういう人たちは。ともう一人のおやじ。みな顔が見えない。
…ね、〇〇ちゃん、明日、いや今夜他にいいお客さんが来たら俺は終わり?いなかったらウェルカム?ウェルカム?

情けないおやじにちょっとがんばれと思ってしまった。
ひとりのおやじがタバコを吸いに行くと立ったので、顔をチラ見したら…ムリ、ムリレベル。そりゃ必死になるかもw


それからお客さんのところに行く途中、心臓がバクついたことがあった。
普通に歩いていたら、血相変えたフルーツ屋台のおっさんがデカい包丁を持ち出し、振り上げた。
えっ???
そして私の横を急に走り出して、振り上げたままタイ人男に向かっているではないか。
怖い!!!狂ってこっちに来るんじゃないか!

あかん、あかんよと言いながら行きたい方向とは逆に、来た道を小走りで離れた。怖い〜!マジで怖い。
そしたら
…こえぇ、こえぇ、こぇぇ と数回、男の声で日本語が聞こえる。しかも私の横。いつの間に?

しょうがない。あれ、怖いね。私はまだ心臓がばくついてるよ、と話しかけた。だって一緒に歩いてくるから。たぶん20代前半の若造だ。
もう、さされるしか浮かばないっす。ほんとに怖い…
あれさ、タイ人あるあるなんだよ。普段はにこやかか普通でしょ、ブちぎれるとああなるの。さすか撃つか。
撃つ?持ってるんですか?
持ってるよ〜だから気を付けなきゃね。
そんなんやぁ…怖いっすね。しかし日本語が話せてよかったです。こういうのはやはり日本語で…

…そうなんやぁ が私と同じイントネーション。これはもしかして、
旅行中なの?
そうです、住んでるんですか?
うん、住んでる。ね、もしかして東海の人?
え?東海です。
やっぱりね。あのイントネーションがね同じだわと。私も東海の人なんだよ。
そうなんですか!愛知県?
いや、違う。
と、なぜかお客さんのところに行くまでずっと話をして、おかげで心臓バク付きもおさまったし、もう少し早く出くわしたら豚丼おごってやったのにと思った。ひとり旅の大学生だと。
この若造、常識のあるいい子だったし、同じように怖い思いをしたし、東海の人だし。

東南アジアを少し回ったあとにバンコクに来た、で明日帰るという。
じゃあ気を付けてねぇ
ありがとうございます! うん、いい子だ。

豚丼で日本人旅行者に出くわした面白い日だった。怖い思いはしたけどね。
posted by tabiori at 02:15| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok 曼谷 日本菜 日式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。