2019年11月08日

SIM

AIS 2SIM2Flyの概要がやっと分かった。
とにかくまずそのSIMをAISで買う。台北行の時に買いに行った際、パスポートを持っていなかったので買えなかったが(コピー不可だった)。
どこに行くか聞かれた。たぶん使える国のチェックか。399バーツ。

次、SIMをまた使うときだ。台北で使った以来、SIMはトップアップもなにもしていない。

SIMとして使える期間がある。それを何番かにダイヤルするとSIMのエクスパイアが分かる。
10月中ごろ使用し、12月後半がエクスパイアだった。
12月後半までにトップアップすれば使える。または、毎月20バーツ払ってSIMを使用できる状態にしておける。
12月後半までにトップアップもなにもしなければ、このSIMは使えない。トップアップしても使えるわけではない。

エクスパイア前までで次に使うときは、299バーツ払えばいいんだよ
と、タイ人の子から教えてもらったんだけど、299バーツなのか分からない。5が月分で100バーツだから、とのこと。
…うーん…
まあ、とにかく299バーツトップアップすれば使えるってことだ。仕組みさえ分かればよい。


SIMと全くつながらないけど…

ebitendon.JPG

スペシャルえび天丼。
珍しく天丼を食べた。
分かったことは…天丼はミニで十分だ。
食べられず、天ぷら一部差し上げた。
けど、プリンは食べられた。


matchapuding.JPG
えび天と同じ大きさにみえるけど実際は一般的枡。

posted by tabiori at 19:36| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok 曼谷 日本菜 日式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。