2014年07月05日

陵發潮州白粥   香港

香港

タイトルとはかけ離れる話しになるが・・

マイペース??
悪いこととは一度も思ったことはないが、度がすぎるとただの迷惑行為以外何物でもない。
あえて柔らかく マイペースという言葉にしてみたが。

そう思ったのは昨夜。

昨夜、うれしいことがあった。
連絡を取りたかった人と電話がつながったからだ。

6月初めころか?
会ってからある日電話をして話したんだけど、数日後からコール音のみで繋がらない状態になってしまい、
日を開けて電話するも同様コール音のみ。
しつこくするのもよくなく、放っておいたわけだが昨夜電話を架けたら、あー やっと繋がったわ!

 

どうしたの?と聞くと、体調崩して仕事以外はこもっていたと。
話を聞くと、カラダ自体と過度なストレスにより崩してしまったみたい。
小一時間話したことは、
ストレスとは、仕事ストレスとしつこい相手がいるとのこと。


しつこい相手。。私も知っている人間のことで、イライラさせるし忌々しいやつ。まあ最悪といったところ。
最初は、憐れだからと軽い気持ちで食事に一緒に行ったことが始まりらしい。


その後、
毎日毎回、仕事終わりに待ち伏せされ、そやつは1時間以上待ち伏せしているって。
職場の入るビルの下でみすぼらしい姿で座って待っているんだって! マジで気持ちがわるい。

追いかけまわされている人、つまり私の友人は、
待ち伏せされていることが分かっているから、早く仕事が終わっても帰らずわざと会社に残り、かつ、ビルの裏から出て帰宅していると。
普通、早く終わったら会社から離れたいだろうに。。



 
時には、急に勝手に自宅の最寄りBTS駅まできて、
いまどこどこにいるから食事にいかないか?と電話がくる。自宅に行っていいか?とか。
自宅は教えていないから、まだ安心。
毎晩のように電話がかかってくる。
しつこく聞かれる。

仕事中でも、手書きメモを渡され、
今日はビックC(こっちのスーパーマーケット)に行きたい、本屋に行きたい、食事に行きたい。。
いったい何様のつもりなのか? そういうことを書いてくるらしい。

休憩時間もわざとずらすようにしているって。 休憩にならんっていうの!


ある送別会があり、
友人が参加するころ聞きつけたこやつは、どう聞きつけるのかそれ自体が気持ちが悪い。
こやつは、関係のない人の送別会に出ると言い出したらしく、結局友人は送られる人には悪いと思ったが参加しなかったと
こやつが出るからって。


相手のことをまーったく思っていない、自分の欲求のままの行為。よくいやマイペースwww
迷惑行為以外何物でもないでしょ? と。
で、怖いって。それ。。おそろしい。


 
フツ―に考えて、そういうことしたら  された側の人ってドン引きでしょう。

しつこいよおかしいよ と注意はしたがまったく治まる様子がないみたいで、 吐いたセリフが、
こっちが動かないとそっちが動かないでしょ? ときた と。 


私も友人もすべてが自分が正しいとは思わないが、どう考えてもそやつはフツ―じゃないでしょ。

これって、へたすりゃ日本じゃ警察レベルに相談案件だよ。
しかし残念なことにタイではそういうのはない。日本はまだマシだ、相談できるからと。

しかし、そやつには金がない。 それが救いだと。
なぜなら、金使って何してくるかわからないから。。。ってのがこっちにはあるからね。

そやつの異常行為、理解不能な態度、どうしたもんかしら。。落ち着いてくれるまで待つしかないのだ。
友人はほんとうに気の毒である。

私の周りで私も含めて、相手の行動に対し理解不能なことをされている人っていてさ。

私の場合、過去にへんな女にはめられたし。意味わからん痕跡残したり、あるのもが捨てられたと言い放ち。。
それ、全部へんな女の自演自作。
そういう思考回路が私には皆無なので、理解不能意味不明。

この話は他の女子に話すと、みんな、はぁっ?? って(笑)
理解できないみたい、あまりに意味不明な行動で。 おろかな女だねと。
よかった、私の女友達はみんなフツ―で。


また、友人は(配偶者あり)、浮気相手の女からご主人の携帯を使って、友人にメールを送った。
朝起きてみたら、内容は しね  と
これは驚いたわ。 フツ―するかしらね? 女は浮気相手なのよ。奥さんに向かって送るメールの内容かしら?
フツ―じゃないよな。

これらも、自分の欲求そのままぶつけて、異常行為。

で、昨夜の友人の受けてる迷惑行為。 それぞれ、初めてされること、されたことだから 
フツ―の思考回路の私たちでは理解できないのだ。
異常行為をするヤツってほんとーにお気の毒な方ねぇwww

また連絡するわ、パーッと食事に行こうね と切電したけど。大丈夫かしら。。ストレス許容範囲越えなければいいけど。

だから、マイペース?? って度がすぎるとただの迷惑行為以外何物でもないという話し。
もう少し相手の立場を思っての行動をぜひしてもらいたいものだ。


で、ほんと香港の食べ物とずいぶんかけ離れたけど、
もう1か月経ったのね、こないだの香港から。早いわ。

夜に潮州菜を食べにいったの。
場所はもちろん太子。 太子と旺角から出ませんでしたからね。


ここは、以前にOpen riceで検索して行ってみたところ アタリであった潮州菜のとこ。
初めに行ったのはいつだったかしら?
今回一緒に行った友人に紹介し、おいしいと気に入った様子でたまに行くらしい。

私は久しぶりに行ったが、相変わらずおいしい。


P1130815 陵發 鵝片.jpg
鵝片
こちらの鵝片は、しっとり柔らかだ。
味付けも私の好み。 おいしかった。





P1130816 陵發 鵝腸鴨腎.jpg

鵝腸鴨腎
友人がミックスを頼んでた。 鵝腸のくさみはありません。
これもおいしい。
とてもあっさり。


そういえば、ここで白飯頼んだんだ。 久しぶりのタイ米だったわ。
友人は、これからもタイ米食べれるじゃん と軽い嫌味を。。そうですね、バンコクに戻ればタイ米ですから。
キライじゃないし。むしろ好きですよ。




P1130817 陵發 蠔餅.jpg
どーん!と、蠔餅。
人が食べているのをみて、激しいのが食べたかったので頼んだけれど、
まあ激しいわ。
ボリュームありすぎ。 食べきれず。



ここはお奨め。ほんとにうまい。


陵發潮州白粥  
太子新填地街625-627號地下
G/F, 625-627 Reclamation Street, Prince Edward











ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 02:19| 香港 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 潮州菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

夜の鵝片

廣東中華を食べて、コーヒー飲んで。。。
そして、夜の鵝片。

別の友人が夜ごはんがまだだというのでお付き合い。
潮州系がいいとのこと。
尖沙咀ってよくわからない。
適当に歩いて探して入ったお店だ。


こんな時間からがっつり食べないでしょう。
だが、お店の人はカニだの魚だの高そうなものを言ってる。日本人だからだわね。
ご飯は? ごめん、ほんとにいらないんだー。


P1120134 鵝片.jpg
鵝片。
なんとなく値段が高いような。 尖沙咀値段だと思う。

がちょうは、うーん。まあまあ、かな。少しぱさってた気がする。私はさすがに少しつまんだだけ。
プリンスエドワードの鵝片のがずっとおいしい。



夜23時過ぎ。
なので、夜の鵝片。


場所は尖沙咀。


0時過ぎ?半ごろかな。ホテルに戻る。
シャワー浴びてなんかいろいろで、なかなか眠れず。
ほとんど寝ていない。
だけど、翌朝は8時前には起きなくてはならなくてかなり眠かった。

二度寝することにしたけれど、眠れず。香港パン求めてちょっと出かけた。
で、見つけた。
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 23:21| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 潮州菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

鵝片が食べたかったが…ない。潮州菜?@Prince Edward

 不是一般的滷鵝

open rice の投稿より。

やっぱり? だって、メニューを隈なくみたもん。
でも、潮州菜ってopen riceに書いてあったのです。

投稿をよくみると、碌鵝 ならあるとのこと。
それは一般の滷鵝より味が濃いめらしい。 
碌鵝なんてあったかしら。…目に止まらなかったわけか。

碌鵝ってのでいいからがちょう食べたかった。







P1110902 Apliu Street, Prince Edward.jpg
この日のマッサは Prince Edward だったから、
Prince Edward で食べることにしたのでお店をopenriceで探した。

2時間弱のマッサ後にお店へ。
Prince Edward ならついでにJimmyちゃんで朝ごはん用のパンも。Jimmyちゃんなんか久しぶり。
好きなリンゴのパン。 朝食べたけどやっぱおいし!



で、お店につき、

鵝片はどう見てもなかったので、がちょうの変わりに牛肉を。
魚系でイカ、それと野菜のメニューを選んだ。







P1110893 龍鳳廚坊 沙牛.jpg
サテ醤で牛肉と春雨、もやしとえのきの啫啫。
濃い味だったがおいしい。お肉やわらか。
白飯に超合う。








P1110896 龍鳳廚坊 椒鹽鮮魷.jpg
椒鹽鮮魷
イカ。 新鮮だと思う。 嫌な臭みもなく、ほどよいやわらかさで。
揚げ物だけど、うまくカリっと揚がってたのでくどさはそうない。








P1110900 啫啫通菜 龍鳳廚坊.jpg
啫啫通菜
にんにくは控えめ。 あつあつで来るので湯気がすごくて。
写真撮るのにお店のおじさんが親切に向きとか器の位置を変えてくれた。








P1110905 龍鳳廚坊.jpg
お店外観。


蠔餅とか、潮州系の料理もあったので、やっぱり潮州菜なんだろう。





龍鳳廚坊 
太子白楊街21號地下
G/F, 21 Apliu Street, Prince Edward



友人と一緒にホテルに泊まったり、食事にいったりして楽しかったし、スキンケアもやたら買いこんだし。
また次もよろしくです。
楽しかったけれど腑に落ちないこともある。すでに暑い香港は おわり。


ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 02:38| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 潮州菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする