2011年05月15日

風尚台灣小吃 Feng Shang Taiwanese Restaurant

夕方。

人と会う約束がありましたのでちょっと休んでから出かけました。
待ち合わせ時間は18:30。
余裕で出かけました。

待ち合わせ場所までは15分くらい。気温も下がってきてました。
知った道の彌敦道を通って行けばよかったんでしょうが、ちょっと裏道で行ってみようと思いそうしました。
方向は合ってる、真っすぐいって途中右方向に行けば着ける、大丈夫と思っていました。
よく知らない道を通っていたので、
上見たりあれこれ見てぼーっと歩いていましたら、
あれ?なんか違ってきてるようだ、ここはどこだ?と、どうやら迷ってしまったみたいです。


通りの名前を確認。知ってるけどこれいけばいいのか?いや違うよな。
通ってきた道も分からなくなってしまいました。
そうです、私はかなりの方向音痴。
知ってる建物は見当たらないかしら? ・・・ない、見えない。泣
今はどの辺りにいるのか、来過ぎているのはわかる。
方向もあっちでしょう、たぶん。どの道を通り引き返すか・・・
間に合わないよこれは。どうしようか。

小走りしてたら汗が。暑い汗と冷や汗と不調のための汗。

たぶんこっちという感覚で小走り。
しばらくしてようやくつかめてきました。このままいけば彌敦道に当たる!
18:30は過ぎてました。
今待っていますとメールが入りまして、あ〜ごめんなさい。
もうすぐ私も着きます!! 小走りから走りに変わりました。暑い暑い〜

遅れて到着。
立ち話もなんなので、近くの茶餐廳に入りました。
エアコンで冷えひえ。汗が引く。アイスミルクティーでやっと落ち着けました。
もっと話をしたかったけれど、私が遅れてきたくせに、体調がよくないのと急ぎでもあったため、
1時間もしないうちにではまた、と解散してしまいました。 すいません・・・。

道はどうやら、左方向に自然となっていたようです。
右方向でないとだめなのに。
なので待ち合わせ場所からどんどん離れていく・・・
方向音痴が冒険するならもっと余裕のあるときにするべきです。

太子に行くのに、私は深水埗に行ってしまったよう。
見えてはいけない、こっちに行ったら南昌站 まで見たもんね。


(台湾料理のことがまだ出てきませんね 笑 もう少しあとです。)


それから急ぎ足で戻ります。
サンダル履いてるのになぜか靴擦れを起こしてしまいました。 う〜痛い・・
カラダがえらい、キツイよ〜と絶不調。

お腹なんてすくわけないので、回復することを期待して天后まで足マッサージに行きました。
強めでやってとお願いしていたのだけど、相当痛い。痛すぎるくらい。
我慢できなくなりカラダがよじるし冷や汗もでました。 
同行者もかなり痛がってましたね。

どのくらい痛いのかって、私も同行者もうるさい 笑
うー、ひぃ〜、痛いっ! いたぁ〜! 
弱くしてもらえばいいのに、あえて我慢しました。 

マッサージ後は、やはり胃が活性化されたようです。
我慢した甲斐がありました。
お腹も空いてきた感じ。時間は22時半近くになってました。
天后で食べて帰ることにしました。

電氣道を歩き、台湾料理の店を見つけました。こんなところあった?
閉店時間が22:30だったけれど、お店を覗いていたらまだokだというので入ってみました。

台湾料理といえば何?私は、ルーロー飯と啊仔煎と珍珠奶茶、
とりのから揚げが浮かぶのですが、どうでしょうか。

がっつり食べたくないし、くどそうなのもちょっと・・・
米粉以外は小吃の中から選びました。

台北にいったときに知ったことですが、
小吃っていうと量少なく前菜てきなものだよね。

・・・でもなかったです。香港からすれば少なめ?日本くらいの量でした。

P1080171風尚台灣小吃仔煎.JPG
啊仔煎

ちょっと違うなぁ。台北のとはソースが違う。
片栗粉とたまごと牡蠣の焼いたものです。
ソースに違いはあるけれど、これはこれ。いいんじゃないでしょうか。


P1080180風尚台灣小吃青瓜.JPG
涼拌小黄瓜

きゅうりサラダ。
見た目に反して辛い。急いで食べると危険な辛さで喉に引っかかりそう。
にんにくが多すぎでした。もうちょっと少なければさらによかったと思う。

にんにくって強烈とこのとき思いましたね。あとに胸焼けみたいに苦しくなってしまった。
寝る前まで苦しかった。


P1080178風尚台灣小吃豆腐.JPG
冰火豆腐

冷や奴に肉味噌がかかったもの。
肉味噌は、甘辛のではなくて、なんでしょう。中華の香辛料が結構効いてました。
淡白な豆腐に合います。 好きな味でした。


P1080184風尚台灣小吃炒新竹米粉.JPG
炒新竹米粉

普通水準。

私は白ご飯を食べましたが、お米はちゃんと丸いものでした。

味は全体的に普通?
疲れたカラダだったのでよくわからないです。
写真も雑に撮ったみたい。もういいやって感じでした 笑


風尚台灣小吃 Feng Shang Taiwanese Restaurant
天后電氣道39號地下
G/F, 39 Electric Road, Tin Hau



翌日は帰る日でしたので戻ってから荷物のパッキンをしました。
早く片付けて落ち着きたい。
面倒だ、やりたくない〜と思いながらやっつけ仕事で片付けました。
落ち着けたときは1時過ぎだったと思う。
あ〜疲れた。風邪ってつらいなぁ・・・

買った薬が意外と効いてたようで、喉が痛いのは治まっていました。
翌日か帰るのでちょっとラクになっているといいのだけど。
風邪っぴきで飛行機乗るのはキツイんですよね。

ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 01:57| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 台灣菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

鼎泰豐 尖沙咀店

4/30 星期6

前夜は寝不足でした。
朝早くに家を出て、機内では半分しか寝られなくて、
食事は、コーヒーとお茶と無印のヨーグルトレーズンとタバコ。笑

空港から市街へは、E21のバスで途中車の事故があり処理中だったため渋滞し、
市街に入れば自然渋滞、目的のバス停まで1時間半もかかり、
ふぁ〜と荷物を置けたのは16時近くになってしまいました。

なんでいつももっと健康的にできないんでしょうか。

荷物の整理してちょっと休んで、コーヒーを飲んでタバコ吸って落ち着いてから
足ツボマッサージに出かけました。

途中、パンやでカスタードクリーム入りの菠蘿包を買ってみました。
カスタード入りのは初めて食べてみましたが、ちょうと店頭に並べたところのを選んだので、
まだ若干温かいものでした。おいしい。
夜ご飯前に食べたのはこれだけ。


マッサージは気持ちよく、途中寝た。


旺角から天后まで行ったので、戻ったのは19時前。
午前便で来たのに、予定としては、マンゴー買ってsasa行ってと決めてたけれど、何にも。
マッサに行っただけ。 何してんだかという感じです。


夜ご飯の待ち合わせが20:15で尖沙咀。

同行者と事前に話しをしてて、この人には無難でクセがないようなのがいいと思い、
鼎泰豐がいいであろうと、私が決めました。
ちょっと前に行ったばかりでしたけど、今度は尖沙咀の方で。

鼎泰豐の入っているビル、ここってきれいになったのね〜と少し驚きました。
エスカレーターであがり、3Fのフロアが見えたあたりで、
うわぁ〜!! なんて人が多いの??これみんな待ってる人だよねって、引いてしまいました。
20時半ごろでしたけど。

2人〜と言って、番号書いたレシートをもらいました。 153號。
モニターがあり、人数ことにA〜Dだったかな、番号が表示されます。今何番ってわかります。
もらった番号と照らしあわせたら、なんとまだまだ。何十組あとですか?
ってところでした。
どうするか迷ったけれど、そのまま待つことに決めました。

数回、相席でいいですか〜?と店員さんが聞いてきた。
いいよ、と何回言ったか。 だから良いってば、くらい 笑

番号が表示される前に、153と呼ばれたので、入れるじゃん〜! と、私達は喜んだけれど、
違う、入れるわけではなく、メニュー票に食べるのをチェックし、それを店員に渡せる権利であったわけ。
その権利をもらってからも数分まち、トータル1時間くらい待ってしまいました 笑

テーブルに着く前に、食べるものは先にオーダーするということだったわけで、
ですので、着いたらすぐ出てきたことはとてもよかったけれど、
しかし、な〜んでこんなに混んでるんでしょうか。 意味わからん。


同行者は、鼎泰豐の小龍包と蝦炒飯が大好きだというので、
もちろんオーダーしました。
この日、やっとまともな食事にありつけたのが、21時半ごろ。



P1080087粉皮肉.JPG
蒜香粉皮肉
お肉の下には粉皮。つるんとしたやつですね。
ちょっとだけ辛いくらいで、もう少し辛さが欲しいところですが、さっぱりしてて品がよくできてます。
おいしいです。

P1080090鼎泰豐小籠包.JPG
小籠包。
蒸篭2つ。 
同行者、うまい〜って。 うん、確かにおいしいです。
後から、さらに一蒸篭追加していいか?と、同行者。どうぞ〜okよ。

P1080091鼎泰豐蝦炒飯.JPG
蝦仁蛋炒飯

今年2回目のチャーハン。私は、チャーハンを食べることは滅多にないのですが・・・
私にとって2回目ってすごいことなんですけど。
同行者さんはご満悦 笑 待った甲斐があったと思いましたねー。
銅鑼灣店よりちょっと味付けが濃い目。でも、薄味め。


P1080095鼎泰豐通菜.JPG
蒜蓉通菜
にんにくがすごい、効きすぎ。いいけれど、翌朝自分がつらそう。
通菜はシャキシャキ。炒め方うまいなぁと思いました。
私はこれがいちばんおいしかったです。


店員のおねえさんの態度がよかった。笑顔なんだよね。
そして、何度も聞かれた相席・・2人席で相席じゃないじゃん でした。
店内、キレイでした。
テーブル数多いのに混んでるのは観光客にも地元の人にも人気なのでしょうか?
open riceでは好評価でした。


鼎泰豐 Din Tai Fung
尖沙咀廣東道30號新港中心3樓130號
Shop 130, 3/F, Silvercord, 30 Canton Road, Tsim Sha Tsui



食事のあと、旺角に移動。
人がまだ多かったですね。
土曜だし、香港も連休になるからでしょうね。

ふらふら歩いて、途中、許留山で買いました。23時すぎでした。

同行者は、マンゴーなんたらという、マンゴーメインのが飲みたかったけれど
売り切れでした。西米露とマンゴーのを。私は、亀ゼリー入りの。

許留山のこういうのは初めて飲んだ。 ちょっと微妙でした。おいしいのか、不味くはないけれど・・・
全部混ざるといや。 ストローに差込具合を調節して飲んだら大丈夫でした。


P1080106許留山芒果西米露.JPG
西米露の方。
同行者さん、飽きるって言ってました 笑


P1080105許留山芒果亀.JPG
3層ですよ、これ。
微妙になりそうなのはわかってたけどね。 


24時前、さあ帰りましょう。
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 00:23| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 台灣菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

鼎泰豐 Din Tai Fung 銅鑼灣店

4/3 星期日。
夜ごはん。

22時前。
歩いて疲れて、気力が・・・銅鑼灣うろうろして鼎泰豐に決めた。
 
ちょうど去年4月に台北に行き、鼎泰豐の前まで行き見ただけ。
台湾人の子と一緒で、その人が言うには有名だけど普通だとのこと。
入らなかったのだ。
それとずいぶん前に、名古屋のタワーズに入ってるので行ったけど、それがおいしくなくって。


香港の鼎泰豐はどうなんでしょうか?
22時半までの営業とのことで、数分で決めて、半には片付けに入るとのこと。
まあいいじゃん、これ以上探せないわ。気力ない・・


きれいな店内。
メニューを拭いている店員さんたち。 醤油とかの瓶も拭いてる。
ベタベタしてないメニューや瓶、すばらしい。

さっさと決めたメニューは、
P1080023鼎泰豐kurage.JPG
くらげとだいこんの。
さっぱり。この組み合わせは私は初。おいしい。品がいい。
お酢がそんなに効いていなかったので、自分でつけたし、小龍包用のしょうがも一緒にして
食べてみた。お酢たくさんの方が好み。


P1080026鼎泰豐siulongpau.JPG
小龍包。
おいしいじゃん。 名古屋店としか比較できないけどね。
ずっと前に食べたことある銅鑼灣の南翔饅頭店(おいしくなかった)なんかよりいい。


P1080031鼎泰豐chaufan.JPG
えびチャーハン。
同じく品がいい。 味付けは薄めなので好み。
お米は丸い。 エビ主張あり。
やはり昨年4月訪台以来、食べたチャーハン。 そこでも品よく薄味だったなぁ。


香港の鼎泰豐はよかった。
P1080024鼎泰豐.JPG



鼎泰豐 Din Tai Fung
銅鑼灣怡和街68號地下
G/F, 68 Yee Woo Street , Causeway Bay
リーガル香港ホテルの横。


超お疲れ。ロクシタンで私が結構買ったのも同行者が持っててくれて手が痛かっただろうな。
申し訳ない。。
翌日は同行者は仕事ですので、はやく戻りましょう。

その夜、IKEAのチョコレートを全部食べてしまった。ナッツ入りのチョコレート。
1枚8ドルと安いのにおいしかった。結構大きいよ。
夜全部食べるものではないね。
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 01:42| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 台灣菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする