2018年08月08日

黃枝記

わんたんめんを食べに行く。
私はわんたんめんには興味がないのだが、たまには食べてみようかと思って食べたいというリクエストにこたえた。

Open Riceで検索し銅鑼湾の黃枝記に行ってみた。
店に入り席に着いたときにどこかで入ったことがあるかも…思った。
メニューを見てやっぱりわんたんめんはやめた。なんとなく。

wantan.JPG
雲吞麵
おいしいと言っていたけどどんなんだったのかな。食べる?と聞かれたけどなんとなくやめた。





kawa.JPG
乾炒牛河
これも食べたいという友人だったので私が頼んでみた。
普通。とにかく多めに辣醤を入れて食べた方がいいかも。私は何度も付け加えた。
しかし…香港な味だ。


黃枝記
銅鑼灣謝斐道500號維安商業中心1-2樓


posted by tabiori at 02:09| バンコク ☁| Comment(0) | 港式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

再興燒臘飯店 2

不味い點心の後、ホテルに戻る前に焼鴨を買う。
私でなく友人が買ったのだ。

友人が香港に到着した夜に、
「見て!これ!近所の叉焼飯だよー。おいしいんだわ」と写真を見せたところ、「おいしそう!たびおりが言うんならおいしいんでしょ、信じているからねたびおりさんの舌。そこに鴨ある?買いたい!」
友人は香港の焼鴨が大好きなのだ。
香港に来る前の一か月前くらいか?バンコクに来たときにがちょうとあひるのおいしさを語りあい、香港行きたいねぇと話しをしたのだ。香港に行ったら絶対あひるを食べたい、私はがちょうだわぁと豪語してたね。

點心前に店の前を通り、あとで買うとぼそぼそ言ってたけど本当に買うとは思わんかったわ。だって時間はまだ午前中でこの後にお昼ごはんを食べると言ってるのに…

ahiru.JPG
焼鴨
半身。セブンでビールを買ってきてビール片手に鴨を食べてた…
うまい〜!とのこと。

バンコクのとは違うよね、バンコクのはおいしくないしあれは違う。。という友人。
そう、おいしくないんだよバンコクのは。へんなソースがかかってるしさぁ、あれはいかんて。別物だね。。と私。

どうやってスーツケースに入れようなかぁ…
どうやら持って帰りたいらしい。また翌日も買う気のようだった。


再興燒臘飯店
灣仔軒尼詩道265-267號地下C座
posted by tabiori at 02:55| バンコク ☀| Comment(0) | 港式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

再興燒臘飯店

バンコクのチャーシューって見るからにおいしそうでない。
うすっぺらにカットされた赤みがかったジューシーさが見えないチャーシュー。
チャーシュー飯になると、意味不明な濃いオレンジ色の液体をうすっぺらなチャーシューを乗せたご飯にだーっとかけられるようで、それを見て一気に食べたい意欲がうせる。なので今まで食べたことはない。

やっぱり叉燒飯ってこれではないか?

chasiufan2.JPG

ノボテルに泊まってるんだからここで食べないでどうする?
叉燒飯ってこれだよ。



chasiufan3.JPG

夕方だったのでお持ち帰りの人も多く、店内も満席でもちろん相席。相変わらずの人気店だね。




chasiufan.JPG

友人は夜着なのでこの日はひとりご飯。それでも楽しい。


再興燒臘飯店
灣仔軒尼詩道265-267號地下C座
posted by tabiori at 01:40| バンコク ☀| Comment(0) | 港式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする