2017年02月27日

香港航空

香港航空。
初めて乗った。

BKK to HKGは往路ともA330だった。
機内は、えんじ色と少しの黄色。とても中華な感じがした。
香港人がたくさん乗っていた。ほぼ満席。

乗務員の対応も悪くはない。悪くなければ私には問題ない。
乗る時、ハローと言ったのに、
Dはこっちです〜、と「広東語」で言われた。
んごい〜と言った私もどうかと思うが…いきなり、香港人に見えますか?だった。

機内食はおいしいかは分からない。食べていない。
3時間もかからない距離でもご飯のようなものが出るようだ。


いまでは当たり前の機内の映画等が観られるモニターはタッチパネルだったし、途中から観られるので、君の名はを行きと帰りで観ることが出来た。
余談だが、
私の住む東海エリアが舞台なこの映画、今になって観たのだが
話すイントネーションが違う。違和感がある。残念だね。


P1190690-1.jpg
香港空港にて。
これに乗ってバンコクに帰ってきたのだが、とんでもない遅れ。チェックイン時に時間変更で40分遅れになったと聞かされた。
本当は12時10分発なのに、その時間になっても飛行機がいない。来ていないのだ。

結局2時間遅れたのかな。夜でないので時間にも心にも余裕があり、怒りはない。
これ、深夜だったら話にならんよ。
遅れた理由が分からない。

ゲートがとても遠かった。
早い時間のチェックインでゲート不明。ボードで確認したら、213。
213?どこよ?

新しいところなの?まだキレイだった。タバコも化粧品の店もあり、お菓子のお土産や本屋などもあった。スタバもあった。
イスの横に充電できるものが付いていた。すごい便利。

ゲート移動用の電車?ゲートにより途中下車できるようになっていた。
変わるもんだね。




ラベル:香港
posted by tabiori at 19:36| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 香港のその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

翡翠を買いなおした。

hongkong

今まで身に付けていた翡翠のブレスレット。
いつ買ったのか。。10年くらい前かな。

ヒビが入ってしまったので気になっていて、買いなおしたいなとずっと思っていた。

今回、たまたま通りがかったお店、翡翠が見えたので眺めてた。

そしてなんとなく入ってみた。
キレイなのが置いてあった。

お店にはご主人とその奥さん。

私が入ったら一瞬 ん??って顔になって、日本人だわぁって廣東語。
その廣東語ならわかるって。 だから、そう、日本人よー と。
で、それだけで打ち解けてきた。

まさか私が買うとは思わなかったでしょう。

私は真剣に見だしたわけ。

で、これは?これいくら? 気になるものを片っ端から値段を聞いた。
どれも高い。予算オーバー。
しまいには頬杖ついて考えだしてしまった私。
どうしよう〜。。。ほしい。

 
ご主人、とてもいい人でだった。この人から買ってもいいなって。
無理して買うことないって言ってるのよ。 
でも、私はほしい。 これみて! って。ヒビ入っているところを見せたの。
なるほどー これはね。。とご主人。

気に入ったものが見た目小さいかなと思ったが、4本の指を絡めて入るからこのサイズでOKとご主人。
そして予算内。

カードで払える? と。 カードok〜! ときたわ。

よし!買うわ、これにするわ! と、ここから戦いが始まる。


 
P1130805 jade.jpg

戦い。
手の甲に赤身があるのがわかるだろうか。
新しい翡翠ちゃん。

これ、はめることに戦った。

まずは着けていた翡翠をはずす。
まあ、これは若干痛いくらいで、自分ではずせるもの。

奥さん、お水が入ったバケツと液体持ってきた。
これ、ちょっと私には大きいよと言われてたけど、それでもいうほど簡単に取れない。
親指の付け根が引っかかるから若干痛いのだ。で、取ってもらった。

 さて、新しいのを。。。。
。。。。ハマらない。

ご主人、グーっと親指も押し込めてはめようとするが、痛い痛い痛い!
無理だわ〜 痛い〜 と叫ぶ私。

そこで、奥さんも登場。
大人二人で取りかかる。 奥さんは私の手を押さえる係り。 ご主人はブレスをはめる係り。

痛すぎる!

sorry sorry〜 と私の手をマッサしてくれるが入らんのよ。

4本はOKなのに親指の付け根が大きいから入らないよ〜 とご主審。付け根の大きいことに驚いていた。
そうなの、ここ大きいんだわ。。

そこで、お客さんなのか知らないけど、女の人がお店に入ってきた。

キレイだわ〜 と褒めてくれ、さらにリラックスしてー で、あっちの方を見て〜 と。
ジェスチャーまでしてくれたわ、この女性。

再度挑戦したがムリだった。

だが、私は諦めず。
じゃああれは? と同じくキレイなのを指して
サイズ計ったら若干大きい。 数ミリ大きいくらいよ。

少し大きい? これはいくらなの?
ご主人、いい!同じ値段でいいぞ!! って。

そして再度戦い。

これも痛くって。。

大人3人で取りつけ開始。
奥さんと女性は私の指を押さえつけ、ご主人はブレスを取り付ける。


掛け声もありよ。
やっ いー さぁん! って数回聴いたわ。
で、私は何度も痛い〜 あ〜 と遠くを見ながら叫び。。。

ようやく手首に収まる。 ご主人は何度もsorry って言ってたけどこの人が悪いことはなにもないわ。

戦い終了。 

あら、なかなかいいわ。気にいった。

そしてカードを差し出した。 


 
P1130809 before jade.jpg
これは前の。
奥さんがちゃんとしまえるように糸でくくってくれた。

 で、新しいの。
自分で絶対取れんよ。
はずすときはここに来なきゃならんわ。


ラベル:旅行 香港
posted by tabiori at 00:51| 香港 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 香港のその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

旺角から西貢へ 香港


昨年11月に行った香港。
まだ続きがあります。


日中、旺角にいて土曜日なので人が多くて 出ようということになり
西貢へ行った。

初めて行った。
乗り物酔いするのでどんな道を通るか分からないから、ピークのような山越えされたらアウト。
さんざん香港に行っているのだが、西貢に行ったことがなかったのだ。


ミニバスで行くという。。
少し不安だったが、あの道なら私でも大丈夫と友人が言うので それを信じて乗った。


P1130090 旺角から西貢へ.jpg
ここからミニバス 西貢行き。

一番前に座った。運転手さんの後ろ。 やはり酔う心配があるので前で。





P1130094 旺角から西貢へ 2.jpg
ワクワクしたなぁ。
かなり観光客気分。






P1130096 旺角から西貢へ 3.jpg
この時点でもワクワク♪
九龍城を抜けていく。







P1130103 旺角から西貢へ 4.jpg
緑が多くなり、少しカーブではあったが、山越えと言うほどの道でなく。




30分くらい乗車し到着。
ちょうど満記の本店前あたり。 満記本店ももちろん初めてみたわ。



P1130104 旺角から西貢へ 5.jpg
かわいらしい家が多く、これは見た目普通かしら?
写真撮っているときに、店員さんが来てボールペンをもらった。
お店前で配ってたよう。


そのお店が SWISSBECK というパンやさんだった。
パン!
もちろん中へ。

キレイでおいしそうなハード系のパンが並び、ほしい、買いたい。
でも持って帰れないし。バンコクにね。


P1130105 西貢 SWISS BECK.jpg
こういうのもありおいしそうだしかわいい。
たまりません。。。
そして楽しい♪

私は買うには諦めて
友人はバケットを買った。 あとで食べたらおいしかった。
ここ、セントラルにもあるらしい。 





西貢散策。
私はホントに楽しくてね。 テンション上がりっぱなしだったのよ。



P1130107 西貢.jpg

少しずつ日が暮れてきて、







P1130116 西貢 2.jpg
いい感じの景色。

いい場所だったな。 静かで。
普段うるさいところにいるので余計に静かに感じで穏やかな気分になる。

風が吹いてて気持ちがいい。私にはちょうどいいくらい。
少し涼しかったかな。





P1130117 西貢 4.jpg
穏やか穏やか。








P1130120 西貢 3.jpg



プロムナードというの?
歩いて、それから街中というか中に行ってみた。

これがまたいい感じでとても好きになった。


ちょっとしたこじゃれたお店や、ローカルお店が入り混じったのがね、いい。

オランダのチーズやさんに入って、試食。
うまいチーズで結構お値打ち。
チーズは買えなかったけど、チョコレートクリームとヘーゼルナッツのクリームを買った。
可愛さにひかれて。
ヘーゼルナッツが好きってのもあるけどね。 


大きな買い物は不要。こういう場所に来て、気にいった小さい買い物でシアワセだ。
とてもいい時間だった。
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 22:55| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 香港のその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする