2013年06月23日

泉章居 Chuen Cheung Kui 旺角店

到着2日目夜にようやくまともなご飯。

その日って、お昼は何を食べたんだろうか。写真がない。
朝昼兼用でパンでも食べたかしら。

あ、そうだわ。
この日は、明け方にホテルに戻り、朝出勤する友人を見送り、
パンやさんを探してやっと見つけて買って、そしてお昼までだらだらホテルで過ごしたわ。
それから、荔枝角へ行き、奇華餅店の茶餐廳なんてあるんだ、と入って凍奶茶を飲んだ。
昼間は荔枝角がメインだったんだわ。



そして、夜ごはんは4人。
人数集まるならここ、泉章居は? と、私が決めた。
19時だったかな。
お店へ。

混んでるから入れないかもと、予約をお願いしたが当日17時以降の入店だと予約できなかったみたい。
だけど、ちゃんと席が確保されてた。先に行った子が取っててくれたみたいでね。ほんと、何から何までありがたい。


こんな感じでオーダー。
P1110771 泉章居 all.jpg









P1110758 泉章居 梅菜扣肉.jpg
梅菜扣肉
おいしいですねー これが一番おいしかったかな。
ほろほろと柔らか。
脂もほどよく落ちているし。 白飯ください!です。

が、白飯も食べたかったけど、糯米飯にしちゃった。







P1110763 泉章居 糯米飯.jpg
糯米飯
これ、多分1碟と頼んだんだと思う。
量が多い。
一人お碗いっぱい以上。 たくさん食べたが余った。 もったいないのでお持ち帰り。(私ではないが)
私は、ここのは好き。








P1110759 泉章居 例湯.jpg
例湯は、花生雞腳湯。
大きなお椀にドンっときます。
雞腳。別にぜんぜん平気なので。 








P1110765 泉章居 鹽焗雞.jpg
鹽焗雞
分かっていたけど、私には塩分が強い雞。
いえ、おいしいんですけどね。








P1110769 泉章居 竹笙北菰時疏.jpg
竹笙北菰時疏
野菜うま〜。 これもおいしかった。
きぬがさだけとしいたけと菜。







P1110768 泉章居 西檸芝麻蝦球.jpg
西檸芝麻蝦球
正直、これは別のお店で食べたものの方がおいしかった。
甘さが少し強かった。



もちろんお腹いっぱい。
楽しい時間だった。

それから、友人が行きたいとのことで、別腹スイーツのお店へ。
さすがの私も入らんって。




泉章居 Chuen Cheung Kui
旺角奶路臣街33號依利大廈2樓及地下E號舖
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 15:33| 香港 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 客家菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

若干なげやりチョイス  泉章居 Chuen Cheung Kui 銅鑼灣店 

10/1
1001銅鑼灣.JPG
ヘイサンプレイスの何階だったか。 外に出られる階がありそこからの銅鑼灣。
キレイでした。 このとき20時ごろ。


銅鑼灣うろうろ、かなり疲れてしまった。
そろそろご飯。
前の日は粉モン洋物だったのでこの日は絶対中華。
だが、銅鑼灣ってあまり思いつかない。
んー、そこでいいじゃん。そこいこ。

と、銅鑼灣廣場を指して泉章居へ。
ここは、旺角のとこで入っているので味は確か。
写真を見ると時間は22時。 遅い夜ご飯だ。 

店内は時間的にすいてました。
旺角店はちょうど(普通の)ご飯時だったのでかなり待ったが。


紙ペラのメニューは、2人セットで2品と量の多いスープ 。
これはやめにした。

泉章居 Chuen Cheung Kui menu.JPG
結局、この中から選ぶ。
それと白ごはん。



泉章居 Chuen Cheung Kui 銅鑼灣星州汁斑柳扒.JPG
星州汁斑柳扒

魚とはもちろんわかってて、星州汁は、シンガポールのなに? 
まあいいか、これにしよう
と頼んだのだが、想像と違い
魚は揚げてあった。
星州汁ってなにが?よくある甘酢あんかけみたいなのがかかってて、だが味はそれとは少し違う。

そして、見た目よりおいしかった。
魚はふっくら、揚げたてだったし。 時間経過してもべたつかず。
さすが揚げ上手。



もう一品は、
泉章居 Chuen Cheung Kui秘汁三杯鴨.JPG
秘汁三杯鴨

あひる。
これもおいしかった。
あひるの下にはサトイモかタロかどっちか、あって
これも見た目と違い、濃いのでなく、八角など効いた味付け。 これは好み。
ご飯とよくあいました。
ジュウジュウの鍋で出てきたのもよいです。


疲れで若干なげやりで選んだお店だったが
満足、お奨め!


泉章居 Chuen Cheung Kui
銅鑼灣軒尼詩道489號銅鑼灣廣場一期7-8樓
7-8/F, Phrase 1, Causeway Bay Plaza I, 489 Hannessy Road, Causeway Bay
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 01:53| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 客家菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

寒いので任食火鍋、また。

1/25の夜の食事。

寒すぎる日には鍋。
私はここの鍋がとても気に入っているので、またまたやってきました。

とても混んでてかなり待つ。
待っている間も寒くて。それもそう、レストランのドア全開。
店内入り口で座って待っていたけれど、寒さは外とそう変わらず。
頭が痛くなり、クラクラする寒さだった。
実際、めまい起こしたし。

早く食べたい、食べれば絶対温かくなる!
と、思っていたけど。。


やっとテーブルに着けたけど、風がよく通る場所。
あのドア、閉めてくれんかなぁ。なぜこんなに寒いのに全開なのか不思議で仕方がなかった。

榕榕客家棧 店内.JPG
写真の奥が入り口。
風通し、よすぎ(泣) 店内大入り万歳。

榕榕客家棧 店内2.JPG
こっちがよかった。
まだ寒くなさそう。けど、空いてなくて・・・


榕榕客家棧 火鍋.JPG
まだ出来上がっていない状態の鍋。
グツグツの写真がない。

結局、食べていても寒い。
多少はよくなったけど、上着等脱げなくて。ストールは食べにくいので取っていたけれど
巻いていていいくらいだったな。

相変わらず、私好みの濃過ぎない味のスープ。
とてもやわらかいトリ肉は、何皿か追加してました。 おいしいんだよね。

食べの放題なので、どんどん追加。
食欲なさそうな友人も、ここの鍋だとお腹に入っていったよう。
食べられるねー とのこと。 よかった。


榕榕客家棧 gu.JPG
これは、最後に追加した分。
西洋菜と、ゆば、雞、麺・・・手前のは魚。 九肚魚。 すごくやわらかい魚、ほろほろっとなっておいしいです。
雞は毎回追加。なんでこんなにおいしいか?

小皿で適量で来るので、具はたくさん選べるし、スープもおいしいし、
任食火鍋最高!!


寒くて残念だったけど、楽しくおいしくいい食事でした。
だいぶいたね、2時間は居たでしょう。しっかりと食べました。


この日は、早めに就寝。それでも夜中と呼べる時間。
食べすぎで苦しい。
もっと早く寝ようよ。。


榕榕客家棧 Yung Yung Hut
旺角塘尾道61號
61 Tong Mei Road, Mong Kok
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 00:06| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 客家菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする