2011年12月10日

公和荳品廠 Kung Wo Dou Bun Chong

12/3

深水埗へ。
同行者の買い物に付き合う。
深水埗.JPG

雲ひとつない快晴。
けれど寒い日だった。
陽の当たるところを歩いていると暑くなってくるし、ちょっとゆっくりすると寒くなる。

暑くなったり寒くなったりで忙しい。私より同行者の方が寒がってた。

焼き芋を売ってた。冬だなぁ。

なんか人が多かった。人・人・人・・・
酔う。

ここ、入ったことある?食べたことある?おいしいよ〜 と、同行者。
いや、ない。

ディープな店構えだったので写真撮ってたら、同行者は中に入ってくし。
食べるのか?
公和荳品廠.JPG
店頭で豆腐をひたすら焼くおばちゃん。
油が跳ねてて熱くないんかしら。


中、お客の多いこと。空いてる席が見当たらない。
回転が速いようで、ちょうど空いて、
じゃあここに、と同行者がいうので、・・・食べるんだ。 それは!うれしいじゃない。
ここに来るつもりだったのかしら

しかし狭そう・・・みんな、窮屈そうに食べてたなぁ。

同テーブルにいた人が食べてたのを指差して、これ、と頼んでた。
公和荳品廠 煎釀豆卜+煎豆腐.JPG
すぐ出てきた。
雙拼。煎釀豆卜+煎豆腐。

左が煎豆腐。 お豆腐にひき肉(魚の?)をのせて焼いてある。
お豆腐が柔らかくって、それでもっておいしい。
箸でうまくつかめなかった、くずれてしまう。

煎釀豆卜。 豆卜は、厚揚げのような感じ。厚揚げになるのかしら。
おいしい。 こっちは歯ごたえがあり、豆の味が濃い。
テーブルに置いてあるチリソースをつけて食べた。 

壁の張り紙に豆腐花の文字を見つけた。
食べたいなぁ・・・でも豆腐はお腹いっぱいになるし・・・

食べれば??  そうだよね、せっかくだし。

注文した。
公和荳品廠 凍豆腐花.JPG
凍豆腐花。

これは!好み!
おいしい。なめらかなお豆腐。甘さは控えめ。 食べてよかった。

安いしおいしいし、そりゃ、混むわ。



食べてから、ごちゃごちゃした電器製品等のお店に入り、
人が多いし暑いしで、気分が悪くなってきた。風邪っぽいよう。よろしくない。


それからプリンスエドワードに移動。

知らなかったのだが、
旺角・プリンスエドワード寄り のところで数日前に放火事件。
2日夜のニュースで知った。お気の毒で死傷者あり・・・

警察や報道陣、一般人らが現場近くにいた。
まだ立ち入り禁止のテープが張られてた。
どこ? と私。
あれ、ビルが煤で黒っぽくなってるところ・・・
こんな密集地で放火なんてひどいな。。気をつけようがないじゃん。


すでに、夕方でまた寒くなってきてた。
私も同行者も体調がよろしくない。風邪引いたっぽい。
頭痛とだるさ。 同行者は鼻がだらしなくなっててくしゃみがひどい。

激マズ感冒茶でも飲んでおくか、と涼茶舖に寄る。
相変わらず鼻が開くマズさであるが、これでちょっとは回復するといいけれど・・・
昨夜、ヘビ食べたのに。なんでこんなにくたばってる??



公和荳品廠 Kung Wo Dou Bun Chong
深水埗北河街118號地下
G/F, 118 Pei Ho Street, Sham Shui Po
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 00:38| 香港 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 港式、小食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする