2019年01月08日

正斗@香港機場

日曜深夜バンコクに戻ってきた。
バンコクから風邪を持ち帰り、ちょっと良くなったと思ったら別の風邪を引いたようでそのままバンコクに持ってきた。
うちにいる間、3分の2は体調不良。寒いせいなのかなかなか良くならなかった。今も咳が結構出る。

戻ることは毎回嫌だと思っているが、今回は嫌というより面倒で仕方なかった。
直行ならまだしも、経由はやはり余計に遠く感じる。
電車乗って飛行機乗って、香港で待ってからまた飛行機でしょ。で、こっちの部屋までタクシーでしょ。で、風邪で辛いでしょ。
…面倒しかない。逃げたしたい欲求が日に日に強くなったもんね。
逃げるわけにはいかないから戻ってきたけど、いざ仕事をすると逃げる気が治まった。
そんなもんか…


名古屋→香港では窓側しか空いていなかった。
なので外を見ると、滑走路ってこんなに広いのか…見入ってしまったね。

セントレア.JPG
カッコいいなぁ空港って。

離陸は平衡感覚がおかしくなるので見られないが、安定してから見てみると
海の上を進み、川になるのが見えて…ときれいなものなんだね。

空.JPG

上昇し、雲の上になって



空2.JPG
こんな景色を見るのはどれくらいぶりだろうか。



突き抜けたら青くなった


空3.JPG

これで飽きて後は映画を。


今回もキャセイで戻ってきたわけだが、大好きキャセイも私の中では危うい。
機材がよく、ディレイも少なく、それが気に入っているのに香港→バンコクで1時間ちょっとのディレイ発生。また?
ゲートを確認するのに見てみると「預計 何時何分」 と出ている。
は?である。
オンタイムでスワナプーム着が0時前くらいなのにまじで??
歩いているキャセイの人に確認する。私が理解している「預計」は違うかも…いや、あっていた。

見ると他の便もディレイ。香港でなんかあったの?と思ったが、いや、キャセイが出発時間をおかしくさせている。
あかんでしょ。

そんなで、1時間ちょっとのトランジットのはずが2時間ちょっとになってしまい最悪。本当に面倒だと思ったね。遅い時間なのでとにかく早くバンコクに戻るなら戻るとしたいのに。
時間つぶしで何か食べようとレストラン等を見るが、空腹感がないので魅力的に見えない。
けど雲吞麵と凍奶茶にした。



正斗.JPG
この麺、久しぶり
雲吞は隠れてるんだよね




正斗2.JPG
辣醤をちゃんと入れて…
おいしい。辛いのを食べたら食欲が出てきて叉焼飯も食べたくなったがそれはやめる。
ディレイのおかげで食べられたからよしとする。

しかし、バンコクのうちに着いたの夜の1時半前。
それでもって荷物を全部出したし、さらに友人が来たので断れずと会いたいのもあったから、寝たのは4時近い。で、起きて月曜仕事へ。
意外と元気。で、現実開始やわ。

posted by tabiori at 00:30| バンコク ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

譚仔雲南米線

炮台山 フォートレスヒル。
地下鉄の炮台山駅周辺って、以前はレストランが少なかったと思うが、
増えた、は言い過ぎ、出来てた、だ。

と、この駅を利用するホテルに泊ったことあったかなぁ。
前からあるウェルカムや、そこらの建物やお店を覚えている。
いつかは知らんが、
空港へ向かうために駅近くにあるバス停に立ち、バスを待つがいっこうに来ない。
時間がない。地下鉄とエアポートなんたらという電車だ!と、地下鉄出入り口に移動するが、
荷物がとても重くて、階段を下りられなく、上からぶん投げようとした…という思い出がある。


天后の電気街あたりで食べようかとお店を探したが、入りたい店がなかった。
炮台山で見かけたあの麺や…あれにしようと天后から徒歩で炮台山へ。
ほんと寒くってさぁ、だから歩いた。

譚仔雲南米線に到着。
いつ出来たのか不明だが、キレイだった。明るい。

P1190655-1.jpg
出てきた量に驚く。これ、バンコクの倍の量だ。
香港はこの量だった…
米線、久しぶりに食べた。 具は、鶏肉、湯葉。もやしと緑の野菜は最初から入っている。
スープは辛いのにはせず。

スープが熱い。当たり前のことだけど、麺でこれがバンコクで当たり前でないのでちゃんと熱いことに感激。
だが、量が多いので飽きる。
なので、頼んだ辛いきくらげを途中で入れた。


P1190652-1.jpg
紅油木耳
マーラーのマーが効いた、ちょっと辛いめの冷菜。

それからホテルまでまた徒歩であえて帰った。炮台山、北角、鰂魚涌まで。
時間にして30分。寒いから歩ける。


譚仔雲南米線
北角炮台山英皇道177-191A利都樓地下B&C舖 
Shop B & C, G/F, Rialto Mansion, 177-191A King's Road, Fortress Hill, North Point
ラベル:香港
posted by tabiori at 15:37| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

車仔麺と車仔麺か?

バンコクと香港

メガバンナーまで買うものがあったので出かけた。

BTSのウドムスックまでもタダバスにあえて乗る。 ウドムスックからメガバンナーまでもフリーシャトルバス。
ま、移動費はタダで行ける。


自宅近所のバス停から1本でバンナーまで行けるけど
バス番号を25か23か? 25番のタダバスが来たので乗車。
タダバスにも、助手が乗っていたので (助手は有料バスの運賃集めにくる人)、メガバンナー? IKEA?
と聞いたら、NO− と言われた。

ウドムスックで降りればいいことはもちろん知っている。

とても親切な助手のおばちゃんだった。

タイ語で、番号を教えてくれてる。
2番とか行くことは知ってんだけどな。。
私は1から10までのタイ語をいまだに知らないので、6とか7って知らないんだ。
言われたままおうむ返しで、そぉーん とか言って。2のことだけど、23ってのも分かった。

あー、ちょっとは私分かるようになってるじゃん!

別のおばちゃん(乗客)も加わり、たぶん この外人IKEAにいくのよっていってたんだと思う。

さらに別のおばちゃんも登場。
そう大袈裟にしなくてもいいんだけどなと思いながらも、この人もバンナーにいくから一緒に行きなって って言われたと思う。

ありがとありがとってお礼しか言えず、笑顔で返してくれるのでもちろん私も笑顔で。

しばらくしたら、助手のおばちゃんは手のひらに数字を書いてくれたの。おばちゃんの手のひらよ!
いい人だなーってほんと思ったわ。



で、ウドムスックで降りて、別のおばちゃんとね。 
このバスよー って教えてくれた。 いや、みなさんほんとにありがと!


バンナーでとっとと買ってすぐ戻る。
すぐ戻ったのは、他に用はないし、お昼ごはんに麺が食べたかったから。

BTSウドムスック駅からすぐのとこに、前々から気にしていた麺屋さんがあるの。

そこで食べたかったのだ。

店名は、Noodle of siam  みたい。
P1140078 Noodle of siam 2.jpg
入口で麺作業しているので、そこで麺と具を指さして。。。これって一応、車仔麺? 
選ぶほど具の種類はなく、3種類だけ(笑)




P1140079 Noodle of siam.jpg
このスープの色って。。
そう、こないだの香港で最後帰る日にちゃんと好きな車仔麺やさんに行ったのだ。
それと似てる。

これは今日食べたもので、具は豬肉とホルモン系にした。
野菜は通菜しかなかったし。 麺、めちゃくちゃモチモチしてた。
米粉より太めの麺。 おいしい。 また来ようと思った。

麺の真ん中にかかっているのは、唐辛子とかの。勝手にかかってたんだけど。
見た目に反して結構辛いよ、これは。許容範囲であるが、辛いの苦手な人はムリだと思うわ。

どうだろ、傷心酸辣粉の中辣に近いくらい。





で、これはこないだ食べた香港の車仔麺。やっぱりおいしかったわ。
P1130759 佳佳麺.jpg
毎回似たような写真になるが、それは同じような具と河粉にするから。
シンプルに、てんこ盛りにせず
河粉に、通菜、だいこん、豬腸。 うまし!

久しぶりに行ったけど、私のこと覚えててくれた。
とても暑かった日で、今日は暑いね〜って。

スパイシー? って前みたいに聞いてくれる。 入れるか?って意味。
唐辛子つぶつぶが見えるのがスパイシーのことなんだけど、
今日食べたバンコクの麺とは差がある辛さ。 ここのはそんなに辛くないわ。


この麺たち、
スープの色はおんなじようだけど、違いは、
香港のこのお店のは化学調味料使ってないの。 バンコクのは。。。ねぇ。。



posted by tabiori at 02:57| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする