2014年01月18日

香港麥當勞招財福堡

食べてしまった。マック。
なぜって食べたかったから。数か月ぶり。

NGO→HKG→BKKでも 
香港の街には結局出ることなく。


往路では、トランスファーでセキュリティチェック済ませたあとに出たフロアは下に降りられずマック断念したが、
名古屋から香港の時は、イミグレのフロアでトランスファーのセキュリティチェックを受けた。
出るところによるみたいだけど、よくわからんわ。




機内食は食べないんだけど、なぜか指定してみたのだ。

香港→名古屋だけ、機内食をヒンズーベジタリアン指定にしておいたのだけど、あとは普通ミールにしてあったのに(食べる気ないから)
なぜか、名古屋→香港もヒンズーベジタリアンを出されてしまった。
そんなで食べないわけにもいかない。 食べた。



P1130518 from BKK to HKG CX HIndu.jpg
こちらは、HKG→NGO







P1130523  from BKK to HKG CX HIndu 2.jpg
意外とおいしくキレイに食べた。
豆腐入りのカレーとほうれん草の。 





希望でなかったが出されたのが
P1130537 from NGO to HKG   CX HIndu.jpg
機内食要らないんだけど。。
食べないわけにはいかなかった NGO →HKG の。 食べたわ。



マックも変わったのがあったら食べよう。
帰国時の食事、ずっと大盛りたくさんだったので、すっかり食べモードだけど
食べ過ぎだわ。




変わったのないかなぁ なければいいが、おなかも空いていないし。。とマックへ。


あった。

招財福堡 えらく縁起のいいものじゃないの?  食べよ、やっぱり。



P1130540 香港麥當勞招財福堡.jpg







P1130541 香港麥當勞招財福堡2.jpg
トリ。
てりやき味かなと思ったけど違う。
甘くない。 スパイシーチキン。フライでない。悪くない。
モモ肉だった。


ポテトはくるくる。
これもスパイシー。  

香港機場でマック。 それなりに満足。







ラベル:香港
posted by tabiori at 19:27| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 西式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

タブレット購入合間の三文治

タブレット購入するまでに時間を費やした。

ほんとは、Ipadが欲しかったけれど予算がなくて。
購入前日にも香港人友人2人に聴いてみた。
予算は1,500ドルくらいまでで、どんなものがいいか。
2人から同じような回答をもらって、電器やさんめぐりをしたのだ。


尖沙咀にいたのでついでに重慶内のお店でもタブレットが置いてあれば値段を確認した。
なるほどこんなものか。
さて、旺角の電器やさん通りへ。


どこも同じ値段だと思うが、1店舗ずつ入ってみた。
初めのお店で。
Ipad以外はandroid。 androidはまったくわからない。そこで、
キーボードが日本語入力できるのかとか聴いて、店員さんも設定でいろいろやってくれたけど、できない。
みていたものは、予算ちょっと超えたけどこれいいなぁ。日本語入力できなくてもいいか。
と、散々迷う。
友人2人が挙げた品番を出すが、ないといわれる。
やはり他のお店も見てみないとと思い、申し訳ないがお店をあとにした。


次のところ。別のタブレットを見て。
予算ちょうど。 でも、このメーカーは実はいや。でもなぁ、と散々説明してもらったのに買うのはやめた。
同じく、これはある?と聴いたが、ないと回答。



また、次のお店。
ここもなくて。
私が挙げたメーカーので、これは? と店員さん。
あ、予算内。
これもやはり日本語入力できない。androidって。。。
 
迷っている中、別の店員さんが
これはプロモーション中で、白色だと699ドル。 

ほんとに? と日本語で言ったら、うん って(笑)
安い〜 これは安いね、とすっかり私は日本語。
通じているんだろうな。 でしょう?みたいな答えが返ってきた。

1,499ドルが699ドル!
なぜか知らないけれど、白色だけ。他は黒色とピンク。それらは1499ドルのまま。


ちょうど白色がいいと思ってたし、安いし。どうしようか。
プロモーションはいつまでか確認したら、数量限定とのこと。

ちょっと考える、名刺を下さいといってお店をあとにした。


そこで友人に電話。
日本語入力できるか聴いた。 ダウンロードすればできるよ!
なんだ、そうなんだ。


と、ここで疲れて、もっとゆっくり考えようとカフェを探したがこういうときに限って見つけられない。
暑いし、どこかに入りたい。


あ、2階になんかある。
そこでいいわ。茶餐廳でいいわ。


入ってみたら茶餐廳ではなかった。
なんていうのか。 香港式洋食やさん? 隣のかた、すごいお肉を食べてた。メニューもしっかりしてた。
まあいい、下午茶セットあるし。
凍檸茶と三文治にした。



凍檸茶がきて、この甘さにほっとする。



P1120119 腿蛋三文冶 馬コ里 Madrid Cafe.jpg
腿蛋三文治。
このサンドイッチ
パンのやわらかさと、タマゴの今作りましたという温かさ。
シンプルさがおいしかったな。

ここでかなり休憩して考えて、やはり買おうと決めた。

が、なんとなくまた別の電器やさんへ。
普段、買うときは割と即決するほうだけどなぜか迷ってしまった。

別のお店では同じ商品はプロモーションやっていなかった。

結果、名刺をもらった人から買った。

お昼から夕方まで、時間を使った。





馬コ里 Madrid Cafe
1-2/F, 50 Shantung Street, Mong Kok
旺角山東街50號1-2樓

ここは、西式西餐廳のようです。


ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 16:59| 香港 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 西式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

All Night Long @Knustsford Terrace

一風堂ラーメンのあと、夜にKnustsford Terraceへ。

どこに入るか?
お店の外テーブルについていたお客さんの食べていたものがナチョス。

ナチョス! おいしそう。 ここでいいのでは?
ということで入った。

外は蒸し暑いので、お店中へ。
半分中?って感じのところ。さらにドアがあり、中にもテーブルあり結構広そう。





P1120091 All Night Long.jpg
座ったところから。







P1120100  2 All Night Long nachos.jpg
ナチョスグランデ!
2人で食べたけど、量が多い。
と、ちらみしたときに分かっていたけれどね。


チリビーンズとトマト、オリーブ。
チーズがもっとどっさりかかったのが好きなんですけど、
でも、これ以上かかってたらもっと苦しかったかも。
ということは、ほどよくチーズがあったということか。

外国で食べるナチョスが好き。だって、どっさり来るもんね!
香港もそうだった。


中華も好きだけど、こういうのも好きなんだよなぁ。。。
お腹苦しーと言いながらも手は止まらず。




途中で、ドア置くでライブが始まった。
音楽好きなので中に入ればよかったかなと思ったが、会話はしづらい。
やはり、半分中でよかったわけだ。



All Night Long 

G/F,9 Knustsford Terrace, Tsim Sha Tsui
尖沙咀諾士佛臺9號地下

ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 03:09| 香港 | Comment(2) | TrackBack(0) | 西式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする