2018年05月19日

Pizza Massilia

日曜日に今月2回目、友人の仕事の手伝いに行った。
前にも手伝った幼児相手の仕事。
ちょうどクラスに入りたての2歳児、3歳児に私はずいぶん力を使い、泣き止まない子供に手こずり、逃げまとう子供を捕まえて腕が筋肉痛になったりしたものだが、そのクラスの子たちが数か月ですっかり落ち着き、おとなしく座っているし、先生と一緒に日本語で歌を歌い、字もだいぶ書けるようになっていてその成長ぶりにとても驚いた。

中でも、目を見張る子が2人。

ひとりは泣いて泣いて大変だった子で、それがちょこんと座って大声で、すずめのす〜 ちくわのち〜 とか言っているのだ。
歌も先生についていっている。私は彼女の横について字を教えた。私が言う日本語が分かるようになっている。
正しく書けたり、単語を繰り返し、OKあってるよ〜と言うと、ニッコリ笑ってピースするのだ。素晴らしいね。
この子はちなみにタイ人、3歳。ハーフでない、タイ人夫婦の子供なのだ。それでもってお金持ち。ただ、親が日本を、日本の言葉を習わせたくて通わされている、つまりお稽古事。子供の将来に期待してやらせているのだ。
いい大学に入り、いい企業に入社させたいのだろう、と友人が言っていた。そして頭のいい子だと。

もうひとりは男の子で、この子は泣いたところは見たことないが彼もずいぶんしっかりしていた。日本語がかなりうまくなっている。
同じくタイ人で4歳、ハーフでないタイ人夫婦の子供。この子にもついて、字を教え、正しく書けるまで違う、違う!と私はヒントだけ与え、ちゃんと書けたらOK〜!というとやはりにっこりするのだ。途中で脱線するのは仕方がない、子供だし集中力も続かないだろう。脱線時は英語で話しかけてくるのだ。インターに通っているのだろう。キレイな発音で驚く。

見習わないといけないな。
これで当分はお手伝いもないはず。また手伝う時が来たらどう成長しているかちょっと楽しみ。いや、その前に私も成長しろよ!だわ。

お仕事お疲れ様あとは食事。気分的に、せっかくなの日だからキレイな店に行こうというので前にもいったイタリアンにした。

m1.png
マルゲリータのいい方の。チーズが通常のマルゲリータと違うものを使っているよう。
おいしい。




m2.png
スズキのカルパッチョ
マッシュポテトが乗ったものは初めてかも。スズキには軽く火が入っていた




m3.png
パスタ
オイル系はおいしくないと好まない。ここのは大丈夫かなと試してみた。
悪くない。生パスタなのか、もっちりしていた。やはりトマトベースのほうがいい。


今日も疲れた?
 疲れたね、それなりに。
あの走りまわり奇声を上げる女の子いたでしょ?あの子の特徴はわざと言わなかったのよ。いつもあんなんだよw
 あの子ね〜、やられたわ。

やはり絶対ひとりかふたりは追いかけなきゃらならない子供がいるのだ。
けどそれなりに楽しかったけどね。


Pizza Massilia
Sukhmvit Soi 49
posted by tabiori at 01:41| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok 曼谷 意大利菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

切ない

この数日、やたらと雨が降る。雨季のようなものでなく梅雨みたい。スコールでなくて半日降り続いたり、一時的にサッと降ってあとポツポツとすっきりしない。おかしな天気だ。

今日午前中に他部署にいる同僚が私のいる部署に顔を出していた。私より少し前に入った人。
お久しぶりです、と声をかけられ久しぶりですーと言った後、実は…退職します…
…あ、え? だった。退職理由は本帰国するから。ご両親が高齢で放っておけない、ほんとは帰りたくないが帰る決断をした、というのだ。
この人は私より年上で独身。年末年始に帰り、この間のソンクラーンも帰り、それで見切ったようだ。切ない。
全くもって他人事ではない。この話は次にあったら友人に伝える。

その友人と昨夜食事をした。
この友人もソンクラーンに帰っていた。いつもその時期だけ帰り年末年始はこっちにいる。
それが、今年の末は帰ろうと思うと言い出した。
親が本当に老けた、年寄りは老けがすごくわかる、ちょっと心配だとのこと。この友人の場合はまだ笑って話せているので深刻ではない。私と同じだ。うちもまだ深刻ではないからな。同じ歳の同じ独身女、親のことを考えるのがよく解る。切ないね。


食事はベラにて。ベラナポリのこと。

roast beef.png
ローストビーフ




burscetta.png
ワインを飲むからとブルスケッタ
生ハムの下はトマト




napoli.png
ナポリ

最初はあの店のマッサが下手だった、日本はこうだった、DVDがどうだのと笑える話だったけど、途中で切ない話と仕事の話で明るくなくなってしまったが、二人してもそもそ食べて気がつけばこの大きなピザも完食。

食べたね〜と次の店に行く。

Bella Napoli
Sukhumvit soi 33
posted by tabiori at 01:05| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok 曼谷 意大利菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

PIZZA MASSILIA

値段の差でタイのケーキは本当にひどいと食べられないから…と書いた矢先、その翌日に食べることになった。つまりは昨日。
会社のタイ人スタッフが誕生日で、ケーキにろうそく立てて盛り上がっていたようで、そのケーキを私にもくれたわけだ。
原色であれ、意味不明な絵であれもちろん、断るわけにはいかない。笑顔でコップンカーはウソ、私はいらないからがホント。

幸い、オレオ入りのケーキのようだった。チョコレートスポンジに質の悪いバタークリームも少しチョコレートが入っていた。
でもやっぱり、ボロボロボロと崩れるのだ。なんでこんな崩れるのか、クリームにスポンジを付けて食べないとフォークではムリなのだ。

と、仕事終わりに友人と食事に行った際、それを話した。
タイのケーキかぁ、キビシイよね〜。もうさぁくれなくてもいいんだよね〜
でしょ、断れないから食べたわさ。まだチョコレートのだったからそこまでひどくなかったよ。でもボロボロ崩れたわ。

やっぱ、タイのケーキはキビシイと思うわけだわね。

ケーキもだけど、パンもあかんのだわね。
差がある。値段の差も味の差も本当にある。
この日でなく、先週末にピザを食べに行った。
粉もんってよくわかる。


1.png
パン。
しっとりとおいしい。
これ、おいしくない?と友人。おいしいね、と私。





2.png
タコのカルパッチョ
見た目もキレイ






3.png
ロケットとソーセージのサラダ
ソーセージの塩分強かった。






4.png
ハムのピザ
チリオイルと追いオリーブオイルにして食べた。
生地がおいしい

どれもおいしくいただいた。


タイのピザは、たま〜に食べる機会がある。
最近は、やはり誕生日に用意されたピザなんたらとかいうデリバーのピザ。甘いピザ。
マヨネーズが甘いから甘いんだよ。でもって、パイナップル乗せのがタイ人好きなの?前の会社でもそう。
マヨ甘でパインとハムとカニカマピザで、なかにはケチャップ付けて味覚音痴にもほどがある、私は日本人だからケチャップなんてかけないけどね。そのピザには免疫がついたがおいしくない。けどタイ人はアロイ〜と笑顔で私にいうので、アロイね〜って言うしかない。
まあ、簡単に言えば、
このお店、ここのピザは意大利菜。タイデリバリーピザや、タイのピザは泰國菜、ということだ。


PIZZA MASSILIA
1/8 Sukhumvit Soi 49


ラベル:バンコク
posted by tabiori at 01:46| バンコク ☁| Comment(0) | Bangkok 曼谷 意大利菜  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする