2017年12月08日

先が見えてきた

先週になるが、友人と中華を食べに行った。
お店に入るといきなり友人が言った。
 意見を聞かせてほしいんだけど。雇い主側とスタッフとでは見方が違うのは分かるけど、どう思う?

友人、結構お怒り。普段、翌日が仕事の時はビールは飲まない友人が、ちょっとビール飲むわ!とすぐオーダーした。

内容は、ボーナスのことだ。
タイ人スタッフが文句を言う。しかも直接友人に言うのではなく、もう1人のタイ人社長にいう。タイ人社長から社長でもある友人に話が回ってくるとのこと。
スタッフの意見は、病欠しても年に3日まではボーナスは関係なく100%よこせ、差し引くな。
ということらしい。
年一か月分は、病欠してもOKというタイの労働法がある。
  病欠は仕方ない、タイ人は遅刻するし、お腹が痛いから早退する、家族が誕生日だから休む等、休んだりいなくなったりす ることが多い、それなのに3日まではボーナスに…なんて、絶対3回は休むでしょ!休んだ分差し引くことがそんなにおかしいか?それにタイ航空はあーだとか、トヨタはこーだとか。そっちで働けないくせに!

  遅刻早退欠勤分は引いてもおかしくない。普通だと思うよ。私が社長なら引くね。なにもボーナス出さないって言っているわけじゃないじゃん?私なんて真面目にやってきたのに前の会社はボーナス出さないんだよ!

と、料理の注文そっちのけでお怒り話と私のくそ話でエキサイト。そしてうだうだと落ち込む。

やっと注文したのは餃子と小龍包、野菜とチャーハン。


donraijyun2.jpg






donraijyun1.jpg


中華のあと、もう一軒行こうよ!時間あるでしょ?
はい、あります。
珍しいことをいう友人だった。仕事のことで結構きてるようだ。
次でも飲むのか?と思ったけどそうではなかった。



darkcafe.jpg
コーヒーで〆。



精神的に疲れている私だが、ちょっと先が見えてきた。
さっき、次の会社からビザのことで連絡がきてスッキリしてきた。
 ビザは日本で取ってくることで問題ない、書類を準備する。業務開始も当初の予定より遅らせることもOK。
 チケット取ったら連絡を。書類を渡すから取りに来て。
いつ日本に帰るかバンコクに戻るか決めかねていたが、これでやっと日にちが決められる。

電話を切ったあと、小躍りした。小躍りなんてどれくらいしていかなったか。
今日は気分がいい。これを機に気持ちも上げていきたい。


東来順
2/52 Soi 41, Sukhumvit Rd

DARK CAFE
EM Quartier



ラベル:バンコク
posted by tabiori at 17:32| バンコク | Comment(0) | Bangkok 曼谷 泰式中菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

不味い點心

日曜のお昼に、不味い點心を食べた。
なぜこんなにひどいんだろうか?ぼろくそに書くので店名は控える。

ずいぶん前にも、この中華屋の別の店舗に入ったことがあって、店員はボケててばかで、オーダーを通しておらず
シュウマイと粉果のまずさに驚き、タイの中華のレベルはひどいものだと思わされた。二度とこの店に来ることはないだろう…
それが、日曜にいったモール内にあり、あの店舗が不味かったのかもしれん…と思い、この店であえてチャレンジをしたのだ。

結果、
やっぱり、本当に不味かった。
點心知らないよね?なのに作ってるんだ…優しく言うとこんな感じ。
あんた、味覚ばか?ばかだからこんなレベルのを出すのよね…きつく言うとこんな感じ。

蝦餃や粉果などの皮がひどいこと。
はがれるしべっちょりして粉っぽいし、なんなの? ひどいの一言だ。
中身はまあまあ。

叉焼飽-1.jpg
叉焼飽
見た目は大ぶりで良い感じ。
見た目だけ。皮の味がまずい。中の具と合わせてべっちょりしている。




叉焼飽-2.jpg
まずくはないが、おいしくはない叉焼。もう少しうまく作れんの??
なんで?上あごにひっつくんだよ!


メニューによると、港式麺。
どこが港式か教えてほしい。

港式麺.jpg
意味のわからんかまぼこ。まあそれはいい。
麺のひどさ。くったくた。水っぽい。例えば、本当なら3分で茹であがるものを間違って20分茹でちゃった?
バンコクの屋台の麺の方が断然おいしいよ。いや、比べちゃいかんな。屋台に失礼やわ。

満席になっているようで、それが理解できない。たぶん、點心はだめだけど一品料理は普通においしいのかもね。
きゅうりの冷菜は普通だった。タイ寄りの中華だけど…。
けど、點心の不味さ、この麺のひどさ、こんなシンプルなものがここまで不味いのなら、私は他の料理は食べたくない。

ここに入ろうといった私。友人に申し訳ないと思った。全額払うと言ったが、割り勘にしようって。
自分が作ったものではないのに、こんなに申し訳ないと思ったのはなかなかないよ。




ラベル:バンコク
posted by tabiori at 16:52| バンコク ☁| Comment(0) | Bangkok 曼谷 泰式中菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

開心點心@Udom Suk

私は、美人さん好きでかわいこちゃん好きだ。

街で美人さんやかわいこちゃんを見ると、
あの人とてもタイプ。かわいい。きれい。あの脚、とても好きだわ、いい脚〜、いいわぁ…など
よく口にするので一緒にいる友人(男性)は、ほんと好きだね、美人やかわいい子が、と言う。
いや、好きなのよ。美人さんが…。

だからと言って、女に走るとかそんな気はさらさらない。
もちろん私は男が好き。だってストレートだから。

先週金曜、點心を食べにいった。
たまにいく點心やさん。
久しぶりに行ったら、壁が塗り替えられ明るくなり、25バーツから26バーツになったけど、
10BUY1GETは変わらず。

P1200342-1.jpg

この店は、オーナーはじめ、スタッフも愛想がいい。
私は、この點心やさんの女性オーナーが何気に好きなのだ。

年齢は50才は越えていると思うが、スタイルがとてもいい。
その年齢でその脚!きれいで好みの脚で、お顔はそれほどでもないけど、なんかいい。
若い時、ぜったいきれいだっただろうなぁと、最初に見たときから思っている。

友人の方が特に顔を覚えられているので、なんかの話のついでに
オーナーさん、きれい。スタイルすごくいいね、と伝えた。
そしたら、
いやいやそんなことは、でもありがとう。きれいじゃないよ。で、あなたきれいよ。
いやいや、そんなぁ、でもありがとう。いや、きれいだよ、オーナーさん… と言い合い。

なんや、これ。

じゃあまたね〜と外に出てから、
やっぱさ、あの人なんかいいわね。友人も、うん、いいよね。



ラベル:バンコク
posted by tabiori at 15:34| バンコク ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Bangkok 曼谷 泰式中菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする