2017年03月06日

菠蘿牛角包@翠華餐廳

先日、仕事のお客さんと会い、最近どうですか?の話題で
この間香港に行ってきたんですよ、久しぶりに…とちょっと香港の話題をした。

この方は、数十年前たぶん15年から20年くらいかなぁ、香港やマカオに仕事で関わり、住んでいたこともある。
「マカオなんて、昔は本当になにも無かった。場末のなんとかみたいだった。タイ人やラオス人の女が街頭に立ち、男を呼びこんだり、
クラブとかの用心棒もタイ人男でムエタイ選手でねぇ…」 と。

「私はマカオに行ったことがなく、香港ばかりでした。カイタック空港の時からで、確かに以前は街の一角は怖いところや雰囲気が悪くておかしな人が固まっていたりでしたねぇ…」

話題のひとつ、沙沙の話が出た。
「沙沙なんて、こんなに大きくなるとは!ですよ。きれいに改装してるし、店舗も増えて増えて…」
そしたら、
「いやぁ、沙沙はねぇ、商品を置いてもらうのに、置き代として1億円要求されたよ。あ、いいよ置いても。でも1億円払ってね、ときた。
交渉まではせず、たぶんうちの社長は出したと思うけどちょっとくたばり気味でその話は流れたけどねぇ…」
「1億円ですか??!なんと強気な…」

おそらくまだそこまですごくないだろ沙沙、な時代だったと思うよ。
お客、ほんと多いよね、いつも店内混んでるし。特に夜。
そんな私も、なんだかんだで絶対に行く。
沙沙以外の化粧品店も、ぼっさいところがいつの間にか店舗も増やし、キレイにしているしさ。

お店それぞれ、取り扱い商品の特徴があるので私は使い分けている。

今回は、マスクシートの購入のため。
マスクシート、かなり好きで、ストックがないと大変困る。
見ていると必ず店員が寄ってくるから、これどう?と私も聞く。
これよりこっちがいい。ほんとに?ほんと、私を信じて。こっちがいい、約束する!と言う店員。こういう人は好き。
解った、じゃあこれにするわ、と、調子に乗って、かごいっぱい。
これ以上は持ち帰れないなぁ…100枚程度で止めておいた。


もっと買おうかなぁ、欲しいなぁと考えながら銅鑼湾を歩く。
と、パンのショーケースが横目に入った。
おいしそう〜、えっ?なにこれ、知らんわ。今こんなのあるのか。
菠蘿牛角包だった。パイナップルクロワッサン。食べたい。
で、えっ?ここスイカなの?翠華餐廳だった。
中で食べたい旨伝えたら、ここでお金払って〜とのこと。

買って、中に入って奶茶。それとこれ食べたいからお皿もとお願いした。

P1190637-1.jpg
ホールウィートのクロワッサンで引っ張ることができたモチモチ感あり、ぱりぱり感良好のパイナップルパンの甘いところ。
おいしい。
翠華が好きなわけではないけれど、やっぱりここの奶茶はうまい。


そういや、翠華も昔っからあるよな。すごく店舗が増えたし。


翠華餐廳 Tsui Wah Restaurant
銅鑼灣駱克道485號地下至3
G/F - 3/F, Lockhart Road 485, Causeway Bay


ラベル:香港
posted by tabiori at 18:47| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 港式 茶餐廳など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

翠河餐廳 と、恒生銀行の口座解約

土曜朝。
恒生銀行・北角分行へ。

一応、地図をコピーしてバンコクから持参したけど一度も見ることはなかった。
英皇道にあるようなので、住所さえ分かればこの道を行けばあるでしょう…あった。

いく道々、
朝ごはん、奶茶と菠蘿包…でも銀行を見つけることが先、あ、でもこの道を行けば茶餐廳ももうちょっとあるだろう、
あ〜寒い、奶茶欲しい〜 

まあとにかく歩き、銀行は見つけた。では、と茶餐廳を探したのだが、探すとないもの。
あっても朝ごはんメニューを見ると、パンだとトーストかサンドしか書いていないので、菠蘿包セットを出す店を探した。

坂あがったところに見つけた。菠蘿包あるじゃん!
キレイな店だしお客も入っていたので私も入った。


P1190612-1.jpg
奶茶が出てきてひと口。
お〜、ホンモノやわ。エムクオーティエのとは違う。ちょっと感動。
菠蘿包が運ばれてきて、お皿に書いてあるのが…あれ?この店名、どっかで入ったことがある。
ここなのか、九龍側だったか…わからんなぁ。
これは菠蘿包でなくて、菠蘿油なのだが、まあ普通。もっとおいしいところある。

食べ終えてから銀行へ。

友人から聞いていたのは、作った支店でなくても解約できるよ、と。
とりあえず入り、そして口座開設やら投資なんたらのブースでやるものだと思っているので
そこにいた行員に解約したい旨伝えた。

ここでなくてあっちで手続きする、という。
えっ?あっち?
あっちとは、両替したりするカウンターのこと。並んで、空いたカウンターがピンポンとなる、あのカウンター。
開設時は、個別用の仕切りがあるところだった。
解約は、カウンターでいいんだ。ほんと?

カウンターに申し出た。
解約します。 はい、了解。
だった。
一部香港ドル、あとは日本円で。 はい、了解。
パスポートはもちろん必要だけど、ATMカードの提示は求められず。そして、どこの支店でも解約出来るのは本当だった。
解約は簡単だった。

ところで、現在は在住でない外国人が開設するのは厳しくなっているのだろうか…


翠河餐廳 Green River Restaurant
北角堡壘街19A號地下  G/F,19A Fort Street, North Point

ラベル:香港
posted by tabiori at 15:55| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 港式 茶餐廳など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

翠河餐廳 香港からバンコクへ戻る日のこと。

香港

もう1か月以上経ってしまったが、5月末。。。
香港からバンコクへ戻る際、当時ちょうど夜間外出禁止令がでて クーデターとタイ情勢悪化。

日本の自宅を出るときに届いたCXからのメールで、
香港→バンコクの便がスケジュール変更で当初搭乗予定の便から
遅い時間のものに変更されたという内容。


???のままセントレアに行き、CXのカウンターで確認したら、
確かに変更されており、便が削られているとのこと。 理由はタイ情勢悪化のため。


ほんとなら、ホテルを12時にチェックアウトしてお昼食べて、15時の便で戻る
だったのが、20時出発の便になってしまった。
最悪。
時間つぶし、どうしようって。


結果、余分なお金を使った。
お昼ごはんに、車仔麺やさんに行って、それから仕方がないのでランガムプレイスに行き、
ロクシタンとH&Mで時間つぶし。 H&Mでは、こんなに念入りにみたことがない!ってくらい見て、
試着のために3回は長蛇の列に並んだ。 

普段なら並びたくないが、時間つぶしなので苦痛はなかったけど。
買って、茶餐廳でお茶して空港へ向かう。



茶餐廳、その辺りはあるようであんまりなく、すいかには入りたくなく、
歩いてたらこんなのあった? と、新しそうな茶餐廳を見つけて入った。

下午茶の時間なので、それならもちろん...西多士と奶茶だわ。
けど、そのセットはなかった。
単品で頼もうかと思いメニュー見るが、粒粒西多士しかない。それは要らない。


激しい西多士が食べたかったわけ。

まあ仕方がない。それで選んだのは、


西多士配椒鹽雞中翼配熱奶茶。

P1130829 翠河餐廳 西多士配椒鹽雞中翼配熱奶茶.jpg
この組み合わせってさ。。。
とても微妙。
トリ手羽、おいしかったけど。





P1130828 翠河餐廳 西多士.jpg
西多士も激しくないサイズなので物足りず。






P1130826 翠河餐廳 奶茶.jpg
熱奶茶。
こうしてみると、茶餐廳の奶茶っていつもこぼれてるよな。
バンコクの方がキレイかもしれない。


激しい西多士は次に行ったときに絶対食べよう。
っていつ行けるんかしら。。





このあと、ホテルに戻りスーツケースをピックアップ。

私の荷物の多さに、(もちろん)タクシーでしょ? とホテルの人。
いや、バスなの。 。。。。。 だよねw

外は暑いし荷物は多いし、汗は出るし。
彌敦道のバス停まで歩く。E21のバス停がホテルから近いのだ。

待つこと数分。
乗車。
これまた大変。スーツケース入れて全部で4個。キツイったら。


時間も余裕。
東涌の駅通過。あとはクルクル道を通り、
空港着いたら奶茶でも飲んでバンコクだわ と思っていたけど。。。

バス。。。。なんか道が違わん?
いつまで経ってもクルクル道に入らない。 空港周りをクルクル回るあの道。


嫌な予感。

街中に入っていく。そして見知らぬ風景。
ここはどこですか? っと不安。 時間が迫ってきているんだけど。
なんか知らんがバスターミナル着いた。来たことないわ。

E21って、空港から街中まで何度も乗ってきてるんだけどなんで空港に行かない?

バスターミナルから空港に行くんだわ と、まだ座っていたらエンジンが落とされた。
で、みんな降りてしまう。

えーっ? って私も慌てて2階から降りた。

まずい、かなりまずい。
東涌ってことは分かるが、どの位置なのかさっぱり。
ここからタクシーって、周りにいない。

空港までのバスは???
慌てて運転手さんに確認。そしたら、あのバスだよって。

荷物重〜!! 
移動して、バス停で待つがいつ発車するんか?
タクシーか? 荷物重くて動きにくいし。。 あせる。

乗ろうとしているバスの運転手さん登場。確認。
空港にいく、20分くらいで。

ギリやんか。。あの余裕は一切なくなった。

バスに決めた。


ようやく空港に到着。 出発前1時間くらい。
ホッとしたが、CXのカウンターは長蛇の列。 ほんとギリだわ。。
H&Mのように悠長に並んでいられない気分だが。

長いこと並び、
スーツケース乗せたら25s。。 これは重いわ。
パソコン類は重いし、もう一個のバッグもパンパン。 で、もう一個のバッグ。
超過料金かかるか心配したがスルー。

安心してすぐ中に入り、セキュリティチェック、指紋ゲート通過、
で、タバコ1本吸って、搭乗ゲートへ。で、離陸。
なんにもできん。

あー ほんとにギリだったわ。

スワンナープ空港から自宅までタクシーで。夜22時過ぎているのに渋滞。
車窓から思ったこと。

建物の古さ、なんか香港に似てる。。東と東南だが所詮アジア。

久しぶりに香港に行って、街中の騒音や建物みていうほどバンコクと違いがないのかも。
香港人って驚くほど声が大きいって改めて思ったし、電話の声とかとくにね。

親切さは、バンコクでも同じようにあるし。
丁寧さは寧ろバンコクの方がある。


セントラルなどから離れれば、プリンスエドワードなんて下町。
バンコクでも、サイアム付近なんていいホテルもたくさんあるし立派なモールもある。
で、離れば下町ローカル。
同じじゃんって。


いままで、バンコクと香港は違う! と豪語していたけど、
香港には何度も来ているが実際に住んだことはない。
住むとまた違うんかも。
バンコクに住むのも悪くないかもって初めて思えたのが、このときだった。
自分へ言い聞かせているのかもしれないけどね。




ラベル:旅行 香港
posted by tabiori at 18:11| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 港式 茶餐廳など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする