2011年02月13日

釜山韓國餐廳 Fu Shan Korean Restaurant

花火のあと、食事へ。

香港に来る前から、私がサムゲタンを食べたいと言っていたんですね。
それに応えてくれまして、ですので韓國料理やに連れてってくれました。

香港で韓國料理なんて初です。
なんで韓國料理?? 香港で中華以外の料理にも目を向けられるようになったからです。
長〜い年月が掛かりました。

店員さんはもちろん韓國人。(でないとね)
混んでて、座れるの?と思ったけど、店は奥ゆきがあって入れました。

サムゲタン、同行者は韓国で食べたときにかなり漢方がきつく、いまいちだったとのこと。
でもせっかくだから、と注文しました。

それが、店員さんがまたせっかちというか、親切でもあったけど、
カルビ肉をかなりおすすめされて、ちぢみといえば、あ〜ちぢみこれね とメニューをさし、
ネギがいいよ〜・・・ じゃ、ネギちぢみで。
カルビは食べないの〜? ・・・じゃ、お願い。 
誘導されてしまいました。 笑


P1070577korea.JPG
出された野菜ナムルたち。

いい味でした。おいしいですね〜カクテキと手前の四季豆のが私はとくによかったです。


P1070580かるび.JPG
店員さんおすすめの骨なしカルビ。

一人前を頼んだのだが、量が日本の1人前より多め。 
店員さんは、少ないよ〜と言ったけれどそんなことないです。
他にも頼むならちょうどいい量ではないでしょうか?
少なくなんかないです。
確かに、お肉はやわらかくておいしかった。 タレがさっぱりしてて食べやすい。


なんかお腹にたまってきました。 さっき麺も食べましたし。
そんなお腹が具合なところに、
ダンっとだされたちぢみ。
P1070583ちぢみ.JPG
煎薄餅。

ネギちぢみ。  分厚い! 分厚いでしょう〜
平たくのばした状態のものを薄餅 というのを知ってるけど、
これは厚餅って言いたいです。
もっちりしてて味もおいしいんですけど、ただ多くて・・・ 

これにあとサムゲタンが来るな・・


P1070586参湯.JPG
蔘雞湯。

来た。
土鍋ででてきたけど、テーブルに置いたとたん、トリちゃんをがーっと割いて、
ちゃっちゃと器に盛られてしまいました。
このサムゲタンは、クセがなかったです。漢方が弱めなのかしら?
漢方が苦手な人でもいけるでしょう。
薄味です。トリちゃんは、ほろほろとほぐれるしね。 
同行者も、クセないね〜と言ってました。香港にあわせてあると思われます。
日本の韓国料理やで食べるサムゲタンも大してクセがないのと同じかな。
おいしけれど、量が・・・多いさ。

さすがにスープは残し、他は全部食べました。
同行者はビールだけど、私は柚子茶を2杯。
胃がすごい状態になりましたねぇ。。
tabioriちゃん、すごいことになってるよお腹が。
引っ込めても隠せない状態で、パンパンでした。


香港で韓國菜。 いいもんですね。 ここ、おいしかったです。


釜山韓國餐廳 Fu Shan Korean Restaurant
尖沙咀亞士厘道29-39號九龍中心地下
G/F, Kowloon Centre, 29 Ashley Road, Tsim Sha Tsui



帰る途中、気になるお店があって、
食べたい〜滞在中には食べたい! と思ったところを見つけました。

お腹を減らすのにちょっと歩きました。
お疲れですので、今日は早く寝ましょうと早めに帰りました。
それでも23時近かったんじゃない?
ではまた明日と解散。

すぐ寝ればいいものを、洗濯したり長風呂したりして1時の時間はみました。
ラベル:香港 旅行
posted by tabiori at 00:58| 香港 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする