2018年07月07日

Starbucks(Japan)&Jenny Bakery

我が街のスタバのこの店舗はコーヒーがおいしい。
今回も連れて行ってもらった。これで2回目の利用だ。
店内は普通だけど入口がオシャレ感を出していて、モール内に入店しているとこうはいかないであろう。

何回も書いていることだが私は喫煙者なのでスタバは日本で利用することが数えるくらいしかないのと、コーヒーもおいしくないし好みでないからなのだが、日本に入ってくる前はシンガポールで利用していたことはある。カフェラテを好んで飲んでいた。外テーブルならタバコが吸えた。香港もそうだった。今は両都市ともどうなんだろうか。
香港ではレミントンとレモンタルトが美味しかった記憶がある。レミントンは休憩でよく食べたな。
先にも書いたがここの(わが街店舗)スタバのコーヒーはおいしいと思っている。

今回もおいしく頂いたのだが…

Starbucksg1.jpg
アールグレイなんたらドーナツも一緒に。
ドーナツはおいしそうに見えたので…ほかは食べる気にはなれない。ケーキもおいしそうに見えないし、サンド系もね。
このドーナツは想像通りの外国ドーナツでぱさぱさ感があり好み。
紅茶の香もちゃんとした。中にクリームが入っていた。
思ったのは、バンコクのドーナツと厚さが違う。値段は日本の方が高い。

このドーナツと…
Starbucksg2.jpg
見えるはクッキー。これはジェニーベーカリーのである。
友人がジェニーベーカリーは好きか?知ってる?だったかな。聞いたので、もちろん知っているしよく買っていた。
持ってきたよ、と言うではないか。

かなり、かなり久しぶりに食べた。このホロホロ感は変わらないなぁ。
現在のジェニーの状況を聞いた。とんでもない状況なのね…

私が買っていたころは、香港人が数人並んでいるかいないか、そんな程度だった。で、ガイドブックには載っていなかった。だから日本人に会うことはなかった。
それどころじゃないんだね…話を聞いてとても残念に思ったね。

いつか知らんがガイドブックに載ったことに驚いた。その前に買うことはなくなっていた。載ったのでますます買うことがが無くなった。
そして大陸人がわんさか来るようになってきたって。うざいね。けどお店としては売上は伸びただろう。
で、ちょっと調べたら大陸やシンガポールにまで広げていたことに驚いた。そして今は香港ではよろしくない状況だと。

バンコクに出店すればいいんじゃないのかな。中流以上の人が買いそう。クッキー屋ってないし、店構えてそれを知ったこじゃれたカフェのタイ人オーナーが出せばいいし、缶入りだからしけやすくはないだろうし、タイ人好みの食感だと思うし、同じ缶入りでもSPのクッキーなんかより断然おいしいしね。

今度香港に行ったら買ってみようと思う。
そう思うのも、この間バンコクに来た友人と香港行きで盛り上がったのだ。
その友人は「やきがも」が好きだと前から言っている。やきがも違うと毎回言うんだけど漢字がね、焼鴨。あひるだって。
あのやきがも、どうやって作るの?と聞かれるけどさすがに私にもわからん。
あひるよりがちょうの方が好きだわ。
 がちょうの字は?
鵝だよ…がちょうといえば潮州料理の鵝片知ってる?めちゃくちゃ好きなんだわ。太子にいいところがあってさぁ、あ〜行きたいわぁ
 このまま行きたいね。今度行こう。
がちょうと點心食べに行こう!とタイ料理を食べながらバンコクでこの間盛り上がったわけだ。
クッキーからそれたけど、香港、そのうち行きたい。
【関連する記事】
posted by tabiori at 00:58| バンコク ☔| Comment(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

Starbucks

先月のいつだったかご飯あとに寄ったスタバなんだけど、夜にいくとケーキが置いていないかあってもいらないのとかしかないことに気付いた。
前に食べた紫いものケーキは偶然出会えたよきケーキであったわけだ。

その日はドーナツしかなかったので…
starbdonut.png
これはバンコクのスタバ。
このドーナツを最初に食べたのは年始で名古屋のスタバで固めの外国のドーナツだなぁと思ったのだがこれもそうだった。
おいしかった。どうなんだろう、名古屋と違うんかなぁ。名古屋が記憶にないのだがスタバ自体に入ることが少ないからなんとも、ね。


と、このドーナツはいいんだけど…
これを食べた友人とは別の友人とスタバで(バンコクの)待ち合わせをした時だった。
座ったとたん、家族のことでちょっとと言い出した。娘が帰宅しないと。
聞いていて怖くなってきてドキドキしていた。数日も戻らないというのだ。まったく知らない子のことなのだが、なにかに巻き込まれたのではないか、もしかしたら帰ってこれないのではないかと思ってしまい、それは口にしてはいけない気がして本当に怖くなってしまった。
なぜなら真面目でそういうことはしない子だという。だから急にキレてただ単になにかに反発して戻らないということであればいいけどと思ったね。
数日後、ちゃんと戻ることになったそうだ。無事でよかったと思ったね。

posted by tabiori at 00:52| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

Panang

パネンってタイ料理なのだけど意外と知らないのか?と思った。
名前を知らないだけで食べたことはあるのではないかと思う。

というもの最近バンコクに来ていた友人に、パネンはどう?と聞いたらパネン?なに?ときた。
この人はバンコクに住んでいたのとタイ料理が好きな人なので知っているかと思ったのだが…
今回帰ってきてお土産のひとつでパネンペーストを買ってきたのだ。地元の知人に渡すねと伝えたところ、パネンて?だった。

私もタイ料理にそこまで詳しくはないのだが、
それほどタイ料理に詳しくないのであれば日本人が思うタイ料理=グリーンカレー、がぱお、パッタイ、トムヤムクン…というものなのかもしれないな。
奥深くないタイ料理だからどれもそう大した料理ではない。

ちなみに私は1にヤムソムオー(ポメロサラダ)、2にトムカーガイ、3にマッサマン、4か5あたりにカオソーイといったところだ。
パネンも好きだけどね。

自分で作ったことはないけどこんなのも売っているのでお土産で買ってきたのだけど、

panang.jpg

裏の作り方を見たらグリーンカレーと同じだった。
材料がこの地元で手に入るのか…
ココナッツミルクはいいだろう。唐辛子もいいでしょう。けど、こぶみかんの葉はどうなんだろうか。
それが決め手なんだけど…
こういうのをあげるときは、タイ米とハーブ類もセットでないとあかんとつくづく思ってしまった。しまったなぁ…
posted by tabiori at 00:08| バンコク ☔| Comment(0) | Bangkok 曼谷 泰國菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする