2017年09月28日

Beirut Restaurant

友人とレバノン料理やへ行った。
コンドの話をする。
友人が住んでいるコンドは、外観はおしゃれでキレイで、築まだ5年といったところ。
場所は駅からは離れている。けど、近くにモールやスーパーがあり食事には困らない。
けど、場所がら、家賃は高い。
人気がない物件だそうだ。
友人は住んで3年。まだ空室が目立つ、しかも新部屋未入居の空室。
違う部屋に移ろうかと思い、数部屋見せてもらったという。
その写真を見せる友人。

これみて、未入居なんだけどさ。すごくない?タイ人オーナーよ。
   あ〜住めないね、ムリだわ私。なんでこういう壁紙を貼るのかな。なんで普通の白とかベージュとかさぁ。私も似たような物件を見たよ。ムリだったわ、その部屋は。。

色が濃い目の紫と薄紫、パンジーのような花の大柄模様、濃くてくっきりと花が目立つ。趣味最悪。
その壁に絵(ポスター)が飾ってある。ごつい金縁、ゴーガン、タヒチのシリーズ。濃い壁に濃い絵。センスはマイナス。

   これ、ゴーガンの絵だよ。この絵をどけてもらっても、壁がムリ。落ち着けん。なんでこうセンスがマイナスなの?タイ人って。色つけるなら薄い青色とか薄い緑とかさぁ。

でしょう、落ち着けない。絶句したもん、この部屋見て。まだあるのよ〜
  おーすごいね、このオーナーかなりやばいね。何がしたいんかわからん部屋。

その部屋、濃いやつが壁全部に貼ってある。すごい。
ゴーガンに続くは、やはりゴッホだった。金縁、ゴッホのひまわり。繋がりは分かるが、こんな有名なエセを飾るくらいなら無名のものがいいんじゃないのか。

面白かったから写真撮ればよかったわぁと、私がみた部屋も説明したったw

   リノベーションした部屋でね、リビングは、お城の絵の壁紙。また色は薄いベージュ。テーブルとソファーセットが、すごく重くて場所も取り、息が詰まる。中途半端な造りの猫足で、白色、クッション部分は紫の不明な大ぶり花柄よ〜。
   ベッドの部屋の壁は、眠りを妨げるものでさぁ、黒と黄色メインの意味不明な模様。タイガース好きなんか?と思ったわ。
   キッチンはりんご。紫メインのグラデーション。ほんとムリ。センスがマイナス過ぎる。タイ人オーナーよ。


普通の日本人に借りてもらいたいのであれば、もう少し落ち着きのある部屋にすべきと思うよ。

と、この日はコンドで盛り上がった。

レバノンレストランは、ベイルート。
セットものを勧められる。料理は何種類から選べるワンプレートとピタ2枚のセットとのこと。
店員さんにチョイスしてもらった。フムスはいれてね。

set3-1.jpg
フムス、ラムのサモサ、パセリサラダ、チキンケバブ

量が多いからと言っていたけど、2人だと少くないかも。
けど、話に夢中でゆっくり食べたからお腹が膨れた。結局ほかは頼まず。
このセット、良い。


mint1.jpg
レモンミントジュース

たくさん話して楽しかった。

Beirut Restaurant
Sukhumvit Soi 39, Phrom Chit Alley
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 16:00| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok 曼谷 西式 中東菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

てんやの天ぷら定食

日曜にお昼から天ぷら定食を食べた。
カラッと揚がっていたけど、油がよくないのだと思う。
天ぷらは塩がいいので、塩をつけて食べたけどなんかくどい。
残した。ご飯も残した。

天や.jpg

てんやに初めて入った。日本でも入ったことはない。

てんや
Central Bangna
585 BANGNA-TRAD ROAD

ラベル:バンコク
posted by tabiori at 14:58| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok 曼谷 日本菜 日式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

Wine Connection

先週土曜、朝から用事があり出掛ける。
午前中めいっぱい気を使い、非常に疲れる。
疲れた時は甘いものというのは、本当はよろしくないらしい。
だが、よろしくなくても食べたかったしタバコも吸いたいので、食べられて吸えての場所、ワインコネクションに行った。

wine2-1.jpg
結局お昼ごはんになってしまった。
こういうことが体には本当によくない。ちゃんと食べてその後に食べるべきものだ。


帰るにあたり、レインヒル前からバスに乗った。

バス.jpg
運転が荒い運転手。
運賃の回収をする助手は女タイ人裸足。音楽ガンガン。
なかなかな組み合わせだ。

私がよくいう、バンコクは側(外側)だけ都会、みえっぱり、中身はない…このバスがその証明のひとつだと思っている。
ボロバス。このボロバスが嫌いではない。悪くもない。
車はたくさん走る、BTSも走る、キレイなコンドを建てる、素晴らしいショッピングモールも出来る…ほんと側だけ。
先進国でこういうバスって走ってないよ。もっときれい。ドア開けっぱなしで走ることもないだろう。
金持ちは金持ち同士、金持ちでないものはないもの同士…バス利用と高級車所有。それは縮まることはないね。


Wine Connection
Rain Hill
47 Sukhumvit Rd
ラベル:バンコク
posted by tabiori at 16:05| バンコク ☀| Comment(0) | Bangkok カフェ スイーツ  タイ菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする